ななの誕生日

何やら前の日から計画表を作ってクッキーづくりやご飯を作っていた。
e0064400_00485774.jpg

e0064400_00490093.jpg

飾りつけ
e0064400_00490389.jpg
今年からおこずかいをあげる条件として家族の誕生日にプレゼントをあげることとした。
ななみはプレゼントとか手紙とか好きだけど、こういちは一切そういうのしないから、ちょっとは人を喜ばすのに頭を使う機会ができないかと思ったが、ぼんぼん作る素材というアイディアにそのままのっかてた。まー性格の違う2人だ。
e0064400_00490936.jpg

e0064400_00491305.jpg




[PR]
# by hirommk | 2018-03-11 00:56 | family | Comments(0)

Focus Bracket

OMDの連写機能を生かしたフォーカスブラケットを試してみた。
実験で使う顕微鏡写真だとフォーカスが合う距離が短いから必須機能だったけど、ボケが売りの趣味の写真でどの程度使う場面があるのか。

ブラケット
e0064400_00302723.jpg
元画像
e0064400_00303083.jpg
ブラケット
e0064400_00303478.jpg
元画像
e0064400_00303866.jpg
ブラケット
e0064400_00304771.jpg
元画像
e0064400_00304322.jpg
ブラケット
e0064400_00305660.jpg
元画像
e0064400_00305465.jpg
ブラケット
e0064400_00311390.jpg
元画像
e0064400_00310861.jpg
どっちがいいかはケースバイケースだけど、やっぱりマクロに近いところではフォーカスが合うところが短すぎて全体ボケすぎ、ってときにはブラケットが効果的かな。
特に花は奥行あるから、花びらにフォーカス合わせると中がぼけ、中に合わせると花びらがぼけというジレンマを解消できる。

フォーカスを合わせる写真の枚数は2~10枚まで指定できるけど、範囲は指定できないから撮るときの範囲に工夫が必要かも。

おまけの多重露出。
面白いけど、これはなかなか使用場面が想像しにくいな。
ただ、一枚目撮ってからリアルタイムで合成画面が確認できるからやりやすい。
e0064400_00311704.jpg

[PR]
# by hirommk | 2018-03-11 00:48 | photo | Comments(0)

ななの絵が選ばれて飾られてた。
e0064400_00590411.jpg


e0064400_00593983.jpg

[PR]
# by hirommk | 2018-03-10 01:00 | family | Comments(0)

Budapestの朝

朝も出発前に散歩。

靴がぐちょぐちょだけどしゃあない。
e0064400_00233312.jpg
和食屋さん
ここも日本人相手ではないな。
e0064400_00234111.jpg

e0064400_00234450.jpg
朝の教会
夜のライトアップされて浮世離れした感じからまたどっしりとした重厚感。
e0064400_00234811.jpg

e0064400_00241314.jpg

e0064400_00240381.jpg


e0064400_00235576.jpg

e0064400_00274312.jpg
靴の置物?
何やらおっかないな、と思ったら、ここでナチスに銃殺されてドナウ川に沈んだ人たちを忘れないためのものなのだとか。
e0064400_00235936.jpg

特に狙ってなくても、パッと鳥に向けてシャッターを切ると大体フォーカスがあってるのがすごい。
e0064400_00240603.jpg
e0064400_00241095.jpg
このあとホテルが準備したでっかいベンツで空港へ。
40ドルくらい。
最初のホテルに行くのに会社のアレンジした車にも80ドルくらいとられたから、まあそんなもんなのか。

帰りもヘルシンキ経由で日本へ。
今度はもちろんエコノミーでずっと真ん中の席だから外も見えない。
日本に戻ったら車の運転があると思うと、寝なければ、とビールでメラトニンを飲んで、食事のあとは速攻でアイマスクをして寝る体勢に入ったが、やっぱりねられん。
エコノミーだといろいろ体勢を工夫しても体重がかかる部分が小さいからすぐにあちこち痛くなる。
結局眠ることはできなかったが、何とか成田から運転して無事帰宅。




[PR]
# by hirommk | 2018-03-10 00:42 | travel | Comments(0)

Budapestの夜

夕方歩き回って、体の芯まで冷えていったんホテルで風呂に入ってあったまるとちょっともう出かけるのもおっくうになってくるけど、そういえば夜のライトアップも一応見ておかねばとかったるいからだに鞭入れてまた外へ。
e0064400_00042174.jpg
しかし外に出た瞬間、やっぱ出てきてよかったと思える光景。
街全体テーマパークのように統一されたライトアップ。
e0064400_00042766.jpg
OMDの手振れ補正と高感度と試すチャンス
すべて手持ちでの撮影。
e0064400_00043586.jpg
夜に広角~望遠どこでも手持ちでくっきりとれるのがすごい。
e0064400_00043198.jpg
デカい新しいカメラを持ってきてよかったと思える光景。
雪もやんでいて、夕方より寒くないかも。
観光客も昼より多くなった感じがする。

カメラのバッテリーは1時間くらいで70%くらいになったかと思うとそのあといきなりアウト。
バッテリー短すぎじゃない?と思ったけど、ホテルに戻ってしばらくすると復活したから寒さのせいか。

e0064400_00043878.jpg
国会議事堂がとんでもなくゴージャスだな。
昼のイメージと一変する。

小さい国なのによくこんなものを作れたな。
e0064400_00044591.jpg
教会
e0064400_00051345.jpg

e0064400_00052133.jpg

e0064400_00051849.jpg
e0064400_00052486.jpg
なんか日本のキャラクターたちが贅沢に飾られてる。
e0064400_00052901.jpg
わさびエクストラ。和食屋さん。日本人は見かけなかった。
e0064400_00072700.jpg
自分が食べたのはちょっとカジュアルな感じのイタリアン
キノコリゾットとほうれん草とビールで20ユーロ弱
ユーロで払えるけどお釣りはフォリント


[PR]
# by hirommk | 2018-03-10 00:19 | travel | Comments(0)

Budapestの夕方

ミーティングは昼までで、飛行機は次の日の朝発、ということでせっかくなのでブダペストに移動して一泊。
今までいたところと空港のちょうど間くらいで、ブダペストから空港まではちょうど30分で着く。

泊まったのは有名な橋ののすぐそばにあるSofitel
外見は古臭い感じがするけど、なかなか快適。高いけど。
e0064400_23485453.jpg
バスタブもあるから、ひえひえになった体をいやすのには助かる。
朝食は質が高くておいしい。
ジムは行ってない。
場所はまさに観光名所のど真ん中という感じでこれ以上の場所はないだろうね。
e0064400_23482106.jpg
細かい雪と風で外を歩くのはつらい。道路も雪がぐちゃぐちゃで、すけすけのスニーカーはあっという間にぐちゃぐちゃ。
しかし、最初できっと最後のブダペスト、と思うととりあえず行けるとこまで行っておこうと時間の限り歩き回った。
e0064400_23422635.jpg

e0064400_23423120.jpg
とりあえず有名な橋を渡って一番目立つお城に登る。
e0064400_23423770.jpg
すんごい寒いけど、観光客はたくさん。
e0064400_23424018.jpg
向こうに見えるは国会議事堂
e0064400_23424318.jpg
橋の向こうの右側にあるのが、インターコンチとソフィテル。
e0064400_23424620.jpg
お城のある高台の反対側。Buda
e0064400_23424806.jpg
Buda tower のあたり
e0064400_23425222.jpg
どれもが遊園地のようなきれいさだけど、本物感に圧倒される
e0064400_23430423.jpg
Buda tower
e0064400_23430894.jpg


[PR]
# by hirommk | 2018-03-10 00:00 | travel | Comments(0)

どじょう

e0064400_23331416.jpg
少し水カビにやられている。
このあと一週間くらいでおなくなりになった。
4匹いたけど、1か月ちょいで全滅。

一年以上もつのはアカヒレ、エビ、金魚かな。
今は貝とエビがたくさん、アカヒレ、金魚、メダカが2匹ずつ。
散乱して増えるのはエビだけ。メダカ増やしたいけど、2匹じゃだめか、、

[PR]
# by hirommk | 2018-03-09 23:38 | Comments(0)

コウイチ&ナナミの写真がメインのブログ