Civic Type Rが約一年待って納車。正確には11か月かな。
シリアルナンバーは9900台。世界で1万台か。
とはいえ発売一年たってまだ2回くらいしか見かけていないレアな存在。
特に日本では8割がた白だろうから、赤いやつはまずかぶることないんじゃないかな。
海外では結構赤いやつの写真出てるけど。

さらに自分としてはボンネットの下に赤いラインを入れたのがポイント。
最近はやたらグリルを目立たせる車が多いのが気にくわない。
赤いやつに赤ラインを入れると、グリルがちょっと小さく見える
e0064400_16050729.jpg
上がノーマル。下が赤いライン入り。
e0064400_16042903.jpg
まあ、実車はともかくごついし目立つ。
もう少しすっきりしててもいいのにな、とも思うけど、単なるデコレーションではなくてFF世界最速を達成するためのエアロだということで納得しよう。

乗り味は、まあ驚くほど乗りやすいかな。
ギアはサクサク入るし、シフトダウンも勝手に回転合わせてくれるから何のテクニックもいらない、というのがなんだかさみしい感じはするけど。
ディスプレーも全部液晶なのがまたちょっとさみしいけど、いろんな情報を表示できるし、見やすい。
サイドブレーキも電子制御でかかっているのかよくわかんない。
何ともハイテクカーですごいけど、自分で操ってる感は昔の車の方があるよな。
トランクもアテンザより少し小さいかと思ったが、ゴルフバック4つ(小さ目2つ)が載せられたのはすごい。

しかし、2回ゴルフに行った帰り、納車後3日で何やら見かけない表示が出てきた。
e0064400_15513567.jpg
エンジンシステム点検とレブマッチシステム点検という表示が交互に出て消えない。
お店の駐車場に入ってマニュアルを見ると速やかにディーラーへと書いてある。
ディーラーに電話すると休み。
ホンダの緊急サポートに電話すると、JAFを向かわせますと。
1時間くらい待ってJAFがきて、エンジンルーム見て「異常ありません」
コンピュータをつないで調べると「バルブ固着」とかいうのが見つかったとのこと。
JAFとホンダがやり取りして、レッカー車を準備するとのことでさらに1時間以上待たされ、納車3日目にしてレッカーされることになった。
e0064400_15510525.jpg
レッカーに乗せるのも手でタイヤを回したりやたら時間がかかる。
広い駐車場でよかった。
しかしどこぞのオッチャンが寄ってきて「レーシングカーかね?」と興味津々。
JAFの人も「TypeRは初めて見ました」
目立つのは仕方ないけど、何とも複雑な気分。
取引先とのゴルフの帰りで打ち上げには当然間に合わず、しかし打ち上げでは大いにこの話で盛り上がったらしい。他の人を載せていなかったのも不幸中の幸い。レッカー車に一緒に乗って帰ってきた。

ホンダの緊急サポートは、レッカーは「ディーラーまでならホンダが負担しますが、家までだとご自身の負担となりますが、了承いただけますか?」って、はああ?
家からディーラーに運ぶレッカーも予約ができないので時間は判らないとか、ディーラーが休みだからとりあえず自分の駐車場に持ってきているのに、納車3日目だっていうのに、なにいってんのかね?と切れそうになったが、まあ対応してるのはパートの人だろうし、その人に言ってもしゃあないだろうけど。

ディーラーの方は次の日速攻で店長が電話かけてきて、夜に店長と営業とメカニックがそろって、ピカピカの代車を持ってきて、ホンダの方には話をつけたので、と言ってメカニックがTypeRに乗って帰った。
また週末にいちいちレッカー呼んで立ち会わなくちゃならんて最悪だし、それまで車がつかえないのかと思っていたので、こちらが何か要求する前に迷惑がかからないようにと最大限の対応してくれたディーラーの対応は素晴らしい。新車だからディーラーに落ち度があったわけでもないのにね。営業のリスク対応としては参考になる。

結局バルブとECU交換して10日ほどで帰ってきたけど、その間ベゼルとフィットを入れ替えて使わせてもらった。どちらもほとんど新車。フィットはなんと走行7キロ。
e0064400_16484687.jpg
e0064400_16485301.jpg
e0064400_16490261.jpg
e0064400_16490792.jpg
どちらも1.5Lハイブリッドで内装もよく似てるけど、使っている素材や微妙な機能の違いでベゼルの方はかなり高級に感じるようにできてて、逆にフィットはチープな印象。
でもフィットの方が小さくて軽いから乗りやすい感じはするな。
内装も結構かっこいいけど、タッチパネルはいまいち好きではない。物理的なボタンの方が見ないで操作できるし、壊れにくいんじゃないかな。

走りもじわじわ走るには十分なパワーを感じるし、あまりハイブリッドの違和感もない。でもやっぱいざ加速という時には、エンジンがうねって少し遅れてがつんと行く感じがやっぱオートマだわ。
ライトもワイパーも、バックする時のリアワイパーとかサイドミラーが自動に動くところとか、何でもかんでも楽ちん仕様になれちゃうと、ほんと運転ですることないな。能力落ちそう。
まあこんなもんだと思えばこれもありなんだろうなと思ったけど、MTという縛りをなくすと、ほんと選ぶ基準がなくなって、それこそ大きさとデザインくらい?なんかなんでもいいやってなりそう。
ベゼルって気にしてなかったけど、世の中ベゼルだらけと気が付いた。確かフィットベースだけど十分な大きさあるし悪くないよね。いくらなんだろ。

2台に乗ってからTypeR戻ってきてのると、やっぱ全然違って、こいつにしてよかったと思える。

あとは再発しないでくれればいいけど。

コスト的に心配なのは保険とタイヤだったけど、保険は500万の車両保険入れて5万円。
10万の免責つけたのがあるけど、想像より全然安い。
タイヤは安くはなんないだろうな。3年くらい持ってくれんかな。


[PR]
# by hirommk | 2018-09-22 17:16 | car and bike | Comments(0)

Atenza 14年の記録

2004年5月に買ったアテンザともとうとうお別れ。
14年3か月の記録
購入時の金額は252万円。
今だとコンパクトカーでも買えるかどうか。下手したら軽でも200万こえてくるからな。

自動車税、保険、メンテ、パーツ交換すべて込みで570万、1年にならすと40万。
ガソリン代は全部で170万。1年あたり12万。
走行距離は14万キロだから、ちょうど平均年1万キロだけど、最初の4-5は年間2万キロのペースでその後ペースが落ちた感じ。
e0064400_14571381.jpg
燃費は平均するとほぼ11km/Lだけど、ここ2年くらいは10km/Lを切ることも多くなってた。
古くなったせいなのかな。
e0064400_15001201.jpg
ちなみにガソリン(ハイオク)の14年間の価格変動。長期で見ると見事な波。
単価平均は135.7円/L
e0064400_15015959.jpg
エンジンは最後まで快調だったけど、さすがに最近は屋根やボンネットの塗装が落ちてきて、液晶は一部脱落、運転席のオートウィンドウがしばらく全く反応しなくなって困ったけど、しばらくして謎の復活。タイヤは何とか持たせようと思ったけど、最後の1か月前に一本カッターの刃のようなものを踏んでパンクしたのはもったいなかった。下取り代よりタイヤ交換代の方が高いし。。
オークションとかで気に入ってくれる人に売りたいとも思ったけど、ちょうど新車の納車前2週間は海外出張で、ディーラーに書類全部送って手続してもらうのがやっと。
車庫証明とかはるか昔のままで、そのご3-4回引っ越しているから、車庫証明を取った時の住所をだどれる書類が必要なのだそうだ。

ところでマイナンバーになって、印鑑証明や戸籍などはコンビニで取れるようになったらしい。
ということでマイナンバーを持って市役所に行ったが、市役所ではマイナンバーは使えなくて印鑑証明用カードが必要なのだとか。。意味が分からん。コンビニのコピー機を一台置いておけばいいだけなのに。戸籍関係も自分の戸籍がある市は対応していないらしくコンビニでは取れず、親にとってもらわなくてはならない。コンセプト自体は悪くないけど、何とも何もかも中途半端なシステム。

まあともかく大きな故障も事故もなくよくがんぱってくれた。ありがとうアテンザ。
新車と並んで。
色あせてはいるけどデザインはアテンザの方が好きだ。
e0064400_15330005.jpg
e0064400_15361189.jpg


[PR]
# by hirommk | 2018-09-22 15:30 | car and bike | Comments(0)

ななの誕生日

何やら前の日から計画表を作ってクッキーづくりやご飯を作っていた。
e0064400_00485774.jpg

e0064400_00490093.jpg

飾りつけ
e0064400_00490389.jpg
今年からおこずかいをあげる条件として家族の誕生日にプレゼントをあげることとした。
ななみはプレゼントとか手紙とか好きだけど、こういちは一切そういうのしないから、ちょっとは人を喜ばすのに頭を使う機会ができないかと思ったが、ぼんぼん作る素材というアイディアにそのままのっかてた。まー性格の違う2人だ。
e0064400_00490936.jpg

e0064400_00491305.jpg




[PR]
# by hirommk | 2018-03-11 00:56 | family | Comments(0)

Focus Bracket

OMDの連写機能を生かしたフォーカスブラケットを試してみた。
実験で使う顕微鏡写真だとフォーカスが合う距離が短いから必須機能だったけど、ボケが売りの趣味の写真でどの程度使う場面があるのか。

ブラケット
e0064400_00302723.jpg
元画像
e0064400_00303083.jpg
ブラケット
e0064400_00303478.jpg
元画像
e0064400_00303866.jpg
ブラケット
e0064400_00304771.jpg
元画像
e0064400_00304322.jpg
ブラケット
e0064400_00305660.jpg
元画像
e0064400_00305465.jpg
ブラケット
e0064400_00311390.jpg
元画像
e0064400_00310861.jpg
どっちがいいかはケースバイケースだけど、やっぱりマクロに近いところではフォーカスが合うところが短すぎて全体ボケすぎ、ってときにはブラケットが効果的かな。
特に花は奥行あるから、花びらにフォーカス合わせると中がぼけ、中に合わせると花びらがぼけというジレンマを解消できる。

フォーカスを合わせる写真の枚数は2~10枚まで指定できるけど、範囲は指定できないから撮るときの範囲に工夫が必要かも。

おまけの多重露出。
面白いけど、これはなかなか使用場面が想像しにくいな。
ただ、一枚目撮ってからリアルタイムで合成画面が確認できるからやりやすい。
e0064400_00311704.jpg

[PR]
# by hirommk | 2018-03-11 00:48 | photo | Comments(0)

ななの絵が選ばれて飾られてた。
e0064400_00590411.jpg


e0064400_00593983.jpg

[PR]
# by hirommk | 2018-03-10 01:00 | family | Comments(0)

Budapestの朝

朝も出発前に散歩。

靴がぐちょぐちょだけどしゃあない。
e0064400_00233312.jpg
和食屋さん
ここも日本人相手ではないな。
e0064400_00234111.jpg

e0064400_00234450.jpg
朝の教会
夜のライトアップされて浮世離れした感じからまたどっしりとした重厚感。
e0064400_00234811.jpg

e0064400_00241314.jpg

e0064400_00240381.jpg


e0064400_00235576.jpg

e0064400_00274312.jpg
靴の置物?
何やらおっかないな、と思ったら、ここでナチスに銃殺されてドナウ川に沈んだ人たちを忘れないためのものなのだとか。
e0064400_00235936.jpg

特に狙ってなくても、パッと鳥に向けてシャッターを切ると大体フォーカスがあってるのがすごい。
e0064400_00240603.jpg
e0064400_00241095.jpg
このあとホテルが準備したでっかいベンツで空港へ。
40ドルくらい。
最初のホテルに行くのに会社のアレンジした車にも80ドルくらいとられたから、まあそんなもんなのか。

帰りもヘルシンキ経由で日本へ。
今度はもちろんエコノミーでずっと真ん中の席だから外も見えない。
日本に戻ったら車の運転があると思うと、寝なければ、とビールでメラトニンを飲んで、食事のあとは速攻でアイマスクをして寝る体勢に入ったが、やっぱりねられん。
エコノミーだといろいろ体勢を工夫しても体重がかかる部分が小さいからすぐにあちこち痛くなる。
結局眠ることはできなかったが、何とか成田から運転して無事帰宅。




[PR]
# by hirommk | 2018-03-10 00:42 | travel | Comments(0)

Budapestの夜

夕方歩き回って、体の芯まで冷えていったんホテルで風呂に入ってあったまるとちょっともう出かけるのもおっくうになってくるけど、そういえば夜のライトアップも一応見ておかねばとかったるいからだに鞭入れてまた外へ。
e0064400_00042174.jpg
しかし外に出た瞬間、やっぱ出てきてよかったと思える光景。
街全体テーマパークのように統一されたライトアップ。
e0064400_00042766.jpg
OMDの手振れ補正と高感度と試すチャンス
すべて手持ちでの撮影。
e0064400_00043586.jpg
夜に広角~望遠どこでも手持ちでくっきりとれるのがすごい。
e0064400_00043198.jpg
デカい新しいカメラを持ってきてよかったと思える光景。
雪もやんでいて、夕方より寒くないかも。
観光客も昼より多くなった感じがする。

カメラのバッテリーは1時間くらいで70%くらいになったかと思うとそのあといきなりアウト。
バッテリー短すぎじゃない?と思ったけど、ホテルに戻ってしばらくすると復活したから寒さのせいか。

e0064400_00043878.jpg
国会議事堂がとんでもなくゴージャスだな。
昼のイメージと一変する。

小さい国なのによくこんなものを作れたな。
e0064400_00044591.jpg
教会
e0064400_00051345.jpg

e0064400_00052133.jpg

e0064400_00051849.jpg
e0064400_00052486.jpg
なんか日本のキャラクターたちが贅沢に飾られてる。
e0064400_00052901.jpg
わさびエクストラ。和食屋さん。日本人は見かけなかった。
e0064400_00072700.jpg
自分が食べたのはちょっとカジュアルな感じのイタリアン
キノコリゾットとほうれん草とビールで20ユーロ弱
ユーロで払えるけどお釣りはフォリント


[PR]
# by hirommk | 2018-03-10 00:19 | travel | Comments(0)

コウイチ&ナナミの写真がメインのブログ