<   2015年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

運動会

今年は春になった運動会。コウイチにとっては小学校最後の運動会。
e0064400_4225023.jpg


自分の徒競走は最初からあきらめている感じだったが、親子競技では必死の形相。
e0064400_4224824.jpg


今年はナナミも独りで頑張った。
来年は小学生だし。
e0064400_4225323.jpg

e0064400_422563.jpg

運動会始まってすぐに迷子になって放送されていた。

集大成となる組体操。
テントの後ろの隙間から写真を撮るのは大変だった。
e0064400_4224539.jpg

e0064400_4224089.jpg

e0064400_4223759.jpg

e0064400_4223426.jpg

e0064400_4223087.jpg


昼は液晶が見づらいから、ファインダーのある一眼レフは撮りやすい。
シャキン、シャキンシャッター切れるし。ビデオはとりづらいけど。

まっくろ。
e0064400_4222776.jpg

[PR]
by hirommk | 2015-05-31 04:31 | family | Comments(0)

バリ-2

Tanah Lot
e0064400_611328.jpg

e0064400_6105879.jpg

e0064400_610555.jpg

e0064400_6105379.jpg

e0064400_610506.jpg

やたらでかい蝙蝠と、ルアクと全身刺青の怪しいおじさんのお店
e0064400_6104220.jpg


bali dance
e0064400_6103949.jpg

歌舞伎のような感じ
内容はちっとも分らなかったけど、バリ人は結構大笑いしていたので面白いのかも。

木彫り
e0064400_6103686.jpg

たぶん何年もかかってる。分業制はなくて1つの作品はすべて一人で作るらしい。
こんな大物買える人いるのかな。
何年もかかったら、その間は収入はどうなるのだろう。給料制なのかな。
ただ島中お寺だらけ、石の彫刻だらけといった感じ。デザインも相当奇抜なものがある。
[PR]
by hirommk | 2015-05-27 06:16 | travel | Comments(0)

バリ観光

今回のバリは昨年のコンペティションで優勝チームに対するご褒美の意味合いもあるので観光付き。
サプライズで副社長がやってきて、ネゴシエーションの講義をしてくれたり。
一応仕事ということなので給料も旅費も経費も出る。
昨年は家族旅行だったのが、今年は会社の人とって罰ゲームかと突っ込みを入れていたけれど、これだけ贅沢だと文句は言えない。

ただしチームのうち6割がインド人、残りがマレーシア人、タイ人、オーストラリア人、日本人。
インド人のマイペースぶりは団体旅行となると恐ろしい。
まず約束の時間には現れない。。
日本人は5分前集合、マレーシア、タイはほぼ時間通り、インド人は5分後くらいからばらばらと、いつまでたっても来ない人に電話をしても来なくて、30分後再集合とか。観光しているときも必ず2-3人いなくなる。
食事もいろいろ難しいし、バスの中ではガンガンインドの音楽をかけて合唱しているし、なんか歌えと強要してきて、でも歌っても知らないからすぐにインドの歌に戻る。で、もう疲れたから自分たちは帰りたいとか行って、残りの人はタクシーで帰ってこいとか。
東南アジアの人とはなんとなく分かり合えるけど、インド人は難しいなあ。
とはいえ今回の優勝の貢献度はインド人8割といったところなので文句は言えない。。

e0064400_503039.jpg


Tegalalang
ライステラス。きれいに整備された段々畑だけど、一枚一枚があまりに小さくて効率悪そう。
完全に観光用に作っている感じがする。
手前にはカフェとお土産屋さんがいっぱい。
e0064400_503925.jpg


TampakSiring
Pura Tirta Empul/Holy spring 見上げるとスハルトが住んでいたという豪邸もあった。
e0064400_51385.jpg

水が出るところによって願い事が違うらしい。人気のあるところとないところがある。
人が入っているところには魚がいっぱい泳いでいる。
出てくる水は湧水のようでかなりきれい。これなら外国人が入ってもおなかは壊さないかも。
e0064400_505836.jpg

忍野八海のような感じ
e0064400_504656.jpg


観光農園
e0064400_511266.jpg

ドリアン
e0064400_51159.jpg

コピルアク、世界で最も高いコーヒー。ここでは50g2000円。一杯500円。
e0064400_5522529.jpg

これがルアク(猫)
e0064400_51748.jpg

この猫が最高にいい豆を選んで食べるので、出てくるフンは最高の品質になるのだとか。
ここでも飲ませていたけれど、薄手粉々にしてふるいにかけたものにお湯を入れただけなので粉っぽい。

Kintamani
e0064400_512448.jpg

7年前に噴火したらしい。まだ溶岩跡が生々しい。
e0064400_513283.jpg

e0064400_513063.jpg

e0064400_512648.jpg

崖にレストランが連なっている。どんどん拡張工事をしているようだけれど、どうも構造やら強度を計算して工事しているようには思われない、、、
地盤も火山灰の上でところどころ崩れているし、火山てことは地震もあるだろうし、結構怖い。
高度1700mあたりでさわやかな空気だけど、ハエがいっぱいであまり食は進まない。

バスの周りにはお土産売りが殺到してくる。ガイドによると見せているやつは本物だけど、買うと後ろがら粗悪品を出してくるので買ってはいけないのだとか。

また、湖の向こうに道路の通ってない孤立した集落があって、そこに行くには船でしか行けないが、湖の真ん中で追加料金を要求して来たり、金にがめついので行きたくないのだとか。
そこの集落は遺体を埋めずに木の根元に置いておくという独特の風習があるのだとか。特殊な木の力で死体のにおいがしないとか。
とにかくよくしゃべるガイドだった。

Goa Gajah
e0064400_513459.jpg

e0064400_513731.jpg

爪で掘った洞窟なのだとか。結構石は柔らかい。
[PR]
by hirommk | 2015-05-27 06:07 | travel | Comments(0)

Bar

世界で一番有名なBarとのうわさのRock Bar.
ゴンドラで行かなくてはならないので、夕日の時間には行列になっている。
e0064400_4385736.jpg

e0064400_4392419.jpg

e0064400_4401747.jpg

e0064400_4391446.jpg

ホテルの中のレストランでもここの飲み物の価格はちょっと高くなっている。
ビール一杯でも800-1000円。カクテル1500-1800円くらい。

夕日
e0064400_439312.jpg

e0064400_4384957.jpg

日が落ちてからも雰囲気がある。
e0064400_4384132.jpg


昼の様子
e0064400_4433511.jpg


こちらはRIMBAのRoof top bar
e0064400_4375756.jpg

ここにもプールもあり、海も見える。
ただ、山側から絶えず風が吹き抜けていてちょっと寒かった。
e0064400_438087.jpg

e0064400_4535793.jpg


ちなみに、ミーティングルーム。
e0064400_4393644.jpg

こちらもひたすら豪華。
WifiはAyanaの方は大体つながったが、RIMBAの方はチェックアウトしてしまうとつながらない。
チェックアウト前も6時間ごとくらいにログインしなおさなくてはならないのが面倒臭い。
[PR]
by hirommk | 2015-05-27 04:41 | travel | Comments(0)

Bali

Ayana Resort
泊まったのはRIMBAの方。
広大な敷地で、敷地内は徹底的に管理されていて、昼も夜もきれいなところがたくさん。
ただ、広すぎて歩いて敷地から出るのは難しい。出たとしても歩いて行けるところにはほとんど何もない。
ホテルの中だけで優雅な時間を過ごす、という感じかな。
客層もほとんどがハネムーンらしき感じで、一人でうろうろしているのはちょっと居心地が悪い。
バリはオーストラリアの人が一番多くて、次が日本人なのだとか。
確かに日本人が多かった。空港にはでっかいサーフボードを持った人がたくさん。
ホテルのスタッフも結構日本語が通じそうな雰囲気。
ただ、ここも中国人が急増している感じはあった。

雑多な街の中をうろうろするのが好きな自分にはちょっと合わないところだけど、ぜいたくを味わう努力をしてみた。

RIMBAのロビー付近。
池やプールが何層にもなっていて、不思議な空間を演出している。
e0064400_4155678.jpg

e0064400_4162236.jpg

e0064400_416172.jpg

e0064400_4184536.jpg

e0064400_4175164.jpg


AYANAの方。
e0064400_4175881.jpg

e0064400_418593.jpg

e0064400_4174829.jpg


プライベートビーチ
沖縄に比べると水の透明度はいまいち。波も荒くてほとんどだれも泳いでいない。魚とかも見かけなかったな。
崖の上の別荘らしき家たちはそれこそセレブな感じ。
e0064400_4155878.jpg

e0064400_4164827.jpg

小屋の中にスパがあるらしい。

保護色な犬。
e0064400_4175563.jpg

e0064400_418279.jpg

e0064400_4182056.jpg

e0064400_4185927.jpg

e0064400_41921.jpg

将来の琥珀かな。これだけ豪快に樹液が出ていると虫をたくさん取りこみそうだ。
[PR]
by hirommk | 2015-05-27 04:35 | travel | Comments(0)

韓国

e0064400_0232165.jpg

なぜか野球観戦に連れて行ってくれたが、一緒に行ったヨーロッパやインド人はルールもわからず、1イニング終わって一通りルールの説明も終わったら、「I'm getting bored..」て正直だな。
4イニングくらいで帰ったのだった。
ドームじゃない球場は気持ちよかったけどね、知らない選手のプレー見てもそんなエキサイトできるもんでもないし、韓国の応援の雰囲気を感じられれば十分。

e0064400_0231850.jpg

タクシーで見かけたアイディア商品。
まあ日本では運転手が開けるから必要ないけれど、普通の車にあっても便利かも。

今回はKTXや地下鉄に乗る機会もあった。
地下鉄は日本みたいなICカードだけど、KTXは改札も検札もない。
同僚がネットで予約していたようなので、そのままフラーと電車に乗ってそのまま出てきた感じ。
一応座っている席でチェックしているらしいのだけど。
ホームがやたら低くて、プラットホームから電車に乗るのに2段くらい階段を上らなくてはならない。
線路に落ちてもすぐに這い上がれる高さなのはいいけれど、大きな荷物を持っていると電車に乗るのは厄介かもしれない。

e0064400_0232439.jpg

e0064400_0232751.jpg

富士山と三宅島かな?
富士山はやっぱり雰囲気あるな。

e0064400_02354.jpg

出張中にやってきたレッドビーシュリンプ。
楊貴妃メダカを入れた後、なぜかそれまで一年近く元気にしていたヌマエビや赤エビが次々死んでしまったので、注文した。
帰国の時に到着するように発送のタイミングを指定できるかと思ったら、出張中にいきなり発送しましたメールが来てあせる。。あわてて家にメールするも妻も帰宅が遅い日に到着したらしい。

帰国してから水槽を覗き込むもどこにも見当たらない。。。
水槽の掃除をすると5匹くらいえびが死んでいるのを発見。がっくり。
なんとかまだ3匹生き残っていたものの、思い描いていたこんなのからは程遠いなあ。
残り3匹だと繁殖も難しいだろうし。
e0064400_0385818.jpg

[PR]
by hirommk | 2015-05-16 00:42 | travel | Comments(0)

Nikkor 35mm 1.8

e0064400_0163981.jpg

e0064400_0164513.jpg

e0064400_0164994.jpg

e0064400_0165263.jpg

e0064400_0165562.jpg


来週の海外出張ではそこそこ遊ぶ時間もありそうだけど、一眼を持っていくか、ズームを持っていくか、ミラーレスにしておくか迷う。。
[PR]
by hirommk | 2015-05-16 00:20 | photo | Comments(0)

水槽

水草がだいぶ少なくなって、糸状の藻が繁殖していたので、藻を除いて新しい水草投入。
e0064400_182236.jpg

メダカが子供産まないかと思っていたが、まだ子供が産めそうな大きさにはならないので、楊貴妃メダカ5匹を投入。
e0064400_1815566.jpg

パッと見では赤ヒレと楊貴妃メダカは見分けがつきにくいが、楊貴妃メダカのほうがきれいだな。
左の4匹が赤ヒレ、右の5匹が楊貴妃。

エビのおなかに卵らしきものがあるのだけれど、ちっとも孵らない。
e0064400_1815936.jpg

エビもも少し増やしたいな。

今までの水槽の中の移り変わり:

コウイチの孵したヒメダカたくさん>今は1匹
昨年末に投入した子メダカたち15匹>今は9匹くらい。
ゴールデンアカヒレ5匹>今は4匹
ヌマエビ:3匹
赤エビ:2匹
白メダカ4匹は、一度卵を産んだものの絶滅。

ほとんど死んだところは見つからず、いつの間にかいなくなっていたのが多い。
小さいのは食べられた可能性もあるけど、大きいのはどこに消えたのか不思議。
[PR]
by hirommk | 2015-05-05 18:13 | a la carte | Comments(0)

車検

今回の車検では通常の点検以外に
タイヤ、ホイールナット、ブレーキ、エンジンマウント、ダンパーステーの交換をした。
e0064400_17365749.jpg


エンジンマウント交換した効果なのか、異様にエンジン音が静かになった。
アイドリングしているときもいまどきの車みたいに静かだし、どろどろエンジンの振動が伝わってこない。
エンジンをかけた瞬間の、どうん、という威勢のいい音がしないのはだいぶ物足りない。
なんだか物足りないけど、今までの音はエンジンマウントがへたっていたせいだったのかと思うと不思議。

ハッチバックも開けるとき最近やたら重いし、少し斜面だったり、完全にあげていないといきなり落ちてくることもあって危険!だったが、ダンパーを変えたら軽々開くようになった。

なるほど10年もたつとあちこち具合が悪くなっているけれど、部品を替えていけばちゃんとよみがえるし、部品代だってそれぞれ数万程度だし、5-6年で乗り換えたり10年たったら値段がつかないなんてやっぱりおかしい。

ちなみに代車はアクセラ。
これも10年選手だけど、見た目はぴかぴか、走りも悪くない。
きっとタダ同然で下取りされたんだろうけど、もったいない。
e0064400_17363814.jpg

しかし、ゴルフバックを入れようとしたら入らない!
リアシートを倒して入れたが、意外にアテンザとサイズが違う。アクセラサイズでいいかと思っていたが、やっぱりアテンザサイズないと困ることが結構ありそう。
あとはシートがヘコヘコで、あっという間に腰が痛くなりそうだった。
[PR]
by hirommk | 2015-05-05 17:54 | car and bike | Comments(0)

Nikon D5500, Nikkor 18-140

GWもほぼ終わり。
コウイチが毎日塾のため、ほとんど家にいたけれど、ネット通販で連日買い物をしまくり内需拡大には大いに貢献した。

その一つがカメラ。
e0064400_16595880.jpg

デジタルになってから、デジタルの良さを生かせるのはミラーレスだろうと、ミラーレスをひたすら買い換えてきたものの、なんとなくシャッターの手ごたえのなさが物足りなく、ボディーもどんどん小さくて軽くて持ち運びが便利なものの、撮っている感覚が薄くなっていくのがどうも、、
ということで、少し図体が大きくなっても撮っている感覚のあるものを探して、初のデジタル一眼、初ニコン。
持っているレンズを生かす意味では、ミラーレスのハイエンド(OM-D、EM-1)も最後まで迷ったものの、価格からすると一眼レフの中型機の値段になってしまう、ということで、結構小さめで、機能は十分、質感も悪くないD5500となった。
単焦点は後ほどで、まずは運動会などでレンズを変えずに済む18-140のセット。
それほど大きくないといっても、今までのようにカバンに入れておくとずしりと重い。

e0064400_16543759.jpg

新しいカメラに気付いた瞬間のコウイチ。

やっぱり押した瞬間にとれる反応性と、撮った手ごたえが感じられるのはいい。
連射もいい表情をとらえるには便利。
ファインダーを覗いて撮るのもひさしぶり。
バリアンクルの液晶を横に開いて、設定を確認しやすいものいいかも。

e0064400_16543484.jpg

e0064400_16543256.jpg

e0064400_165429100.jpg

e0064400_16542677.jpg

e0064400_16541694.jpg

e0064400_1654921.jpg

e0064400_1654519.jpg

e0064400_1654283.jpg


母の日の似顔絵。
e0064400_16542160.jpg


まともな絵になってきているけど、お母さんの顔というよりただの女の子では。。
[PR]
by hirommk | 2015-05-05 17:19 | photo | Comments(0)