<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

漢字

漢字に興味津々のコウイチ。
今やっているのが終わったので、新しい練習帳を物色に行ったが、どうやら1年生で習うやつは終わってしまったようだ。
急に記憶力がついてきたみたい。
せっかく興味を持ったのだからのせてやりたい。興味を保つためにはおんなじのばかりやるのもよくないが、あまり先に進みすぎるのもちょっと。
ということで1年生向けの練習帳で復習しつつ、漢字字典を買ってきて漢字の成り立ちやら1年で出てこない漢字も興味に応じて見れるようにした。
真という字は人の顔をさかさまにして死んだ人をあらわすのだそうだ。
死んだ人は変わらない、すなわちまこと、真実、だって。まじ?

それにしても東京駅でどっさり重い本を買い込んで帰るのは大変だった。
ほんとはカメラを見に行ったのに、ちっとも安くなってなくて買えない。
[PR]
by hirommk | 2009-08-23 21:46 | family | Comments(0)

上高地

そして最後は上高地。
車も入れないすごい秘境、というイメージがあったが、バスでトンネルを抜ければもう着いた、、、
でもやっぱり水がものすごくきれいで景色もすばらしい。
始点と終点にバスが乗りつけてくれるのはものすごくらくだが、2時間くらいは山を登らないとたどり着けないということにしたほうが感動もひとしおで、人の数ももう少し減られるんじゃないかなあ、なんて。

つくづく一眼カメラがなかったのが悔しい。
e0064400_9422449.jpg

あまりきれいに見えないけど、すごい透明度の水。ここはちゃんと生き物がたくさんいるし。
e0064400_9424119.jpg
e0064400_94326.jpg

ネイチャーガイドのおじさん付。
コウイチは他の人を押し分け、ひたすらいつもおじさんにくっついていた。
e0064400_9431780.jpg

ガイドのおじさんから温度計を奪って自分で水温を計る。9度くらい。
e0064400_944810.jpg

e0064400_944303.jpg
e0064400_9444326.jpg
e0064400_945183.jpg
e0064400_9451973.jpg
e0064400_9453563.jpg
e0064400_9455357.jpg
e0064400_946938.jpg
e0064400_9463227.jpg
あまりの冷たさに足が真っ赤になっていた。そしてすぐにしっこ~
[PR]
by hirommk | 2009-08-23 09:47 | travel | Comments(0)

黒部ダム

ロープーウェイ、ケーブルカーを乗り継いで黒部ダムへ。
ロープーウェイは途中の柱が一本もない。
結構怖いが、ぎゅうづめで外が見えないと怖さもわからんかも。
どうせならガラス張りにすればいいのに。
e0064400_840540.jpg
e0064400_840129.jpg


水の噴出し方が半端じゃないな。よく穴が壊れないもんだ。
e0064400_841176.jpg

虹!
e0064400_8413663.jpg
e0064400_8415131.jpg
e0064400_8421332.jpg

かなりしっかりした階段ではあるが、片側がコンクリートの表面にくっつてあるだけと思うとちょっと怖くなる。
コンクリートの劣化とか大丈夫なのかな。


e0064400_8441626.jpg


ほんとにものすごいコンクリートの塊。これはすごいよ。
なぜだかロードオブザリングの風景を思い出した。
e0064400_845545.jpg


今日の宿は大町温泉。
ぼろそうな感じだったが、中は結構こぎれいにリニューアルされていて悪くない。
ただ、コウイチの布団がなくて、コウイチの寝相がものすごいし、思いっきり寝不足になった。
e0064400_8482728.jpg

[PR]
by hirommk | 2009-08-23 08:48 | travel | Comments(0)

室堂、そして、、

アルペンルートをバスで一気に駆け上がり、雪渓のたくさん残る室堂へ。
e0064400_843285.jpg

かなり涼しく、コウイチはこんな格好。
e0064400_844584.jpg
e0064400_85044.jpg
e0064400_85781.jpg
e0064400_853412.jpg
e0064400_8215296.jpg
e0064400_854076.jpg


絶景と気持ちのよい涼しさの中でお弁当を食べて、たまにはみんなで記念撮影を、とくいの上にカメラを載せてセルフタイマーでとろうとしたら、、、

おちた、、、
がびーん、、、

レンズが戻らん、、、
はあ、なんてこった。

旅行はまだ半分も終わってないのに。
しかも明日は一番楽しみにしていた上高地なのに。

と、いうことで、G7の写真はここまで。
ここから先は妻ののR10を借りて撮影。
しかしR10はつかいにくいなあ。
ISO、露出補正、絞り優先、スピード優先モードメインで使っていた自分には、いちいちメニューで設定するのが耐えられん。
しかも撮影した画像はきれいに液晶表示されるが、ライブビューの画像が荒くて撮る気がうせる。
仕方ないので、ほとんどオートでめくらで撮っている感じ。
[PR]
by hirommk | 2009-08-23 08:05 | travel | Comments(0)

称名滝

称名滝というのは日本一の落差の滝なのだそうだ。山がものすごく険しく、水はとても澄んで青い。
e0064400_7514854.jpg

e0064400_7515697.jpg
e0064400_7521717.jpg
e0064400_7522835.jpg
e0064400_7524183.jpg
e0064400_7524978.jpg
e0064400_7525723.jpg
e0064400_753681.jpg

[PR]
by hirommk | 2009-08-23 07:53 | travel | Comments(0)

黒部峡谷-宇奈月温泉

今年の夏の旅行は、計画するのが面倒だったのでツアーを利用。
添乗員付きツアーは初めてだったので、どういう人たちが参加するのかと思ったが、まあ普通だった。
一度も行ったことのなかった富山、そして一度くらい行ってみたいと思っていた黒部、上高地を巡った。
車では入れないところもあるし、車で行くと今回のような富山から長野への通り抜けができないことを考えると、少々高いがかなり効率よくまわれるという意味ではとてもツアーの価値は高いといえる。
特に今回はいろいろな乗り物に乗るので、時刻表調べたりと計画するのはとても大変。
一方でツアー客80人がいつもついてくるので、いつも混んでいる。
まあ今回行ったところは、どこも混んでいたので仕方ないが。

現地までは新幹線。コウイチはMaxときは初めて。
e0064400_7271498.jpg


黒部峡谷トロッコ列車。
e0064400_7282671.jpg

これはぎゅうぎゅうで、席が狭いし、乗る時間もかなり長いので結構大変。
「わしは右端がいいんじゃ!」と動こうとしないじいちゃんもいるし。

e0064400_7312824.jpg

水の色が異様に青い。
温泉の成分のせいだろうか。
確か硫化水素が混じってるせいで生物がいないとか。

e0064400_7334626.jpg

手をつけるとあったかいところと、ものすごく冷たいところがある。

一泊目は宇奈月温泉。
コウイチは異常に元気で、夕方の散歩にもついて来た。
足湯につかったり、公園で遊んだり。
e0064400_7361959.jpg
e0064400_7372295.jpg
e0064400_7375080.jpg

温泉の噴水。

トロッコの鉄橋
e0064400_738578.jpg

[PR]
by hirommk | 2009-08-21 05:57 | travel | Comments(0)

しんけんじゃー

シンケンジャーショーに行く!と張り切って6時半に起きたコウイチ。
1時間以上前に並んで当日券を無事に手に入れて見てきた。

入場前のコウイチ。
e0064400_2030259.jpg


入場前にはシンケンジャーと握手できる。
コウイチは手しか写ってないが。
e0064400_2031718.jpg


舞台はなかなか作りこんでるた。
ちょっと音がでかすぎるけど。
あんなコスプレして暴れまわれるのはなかなかすごい。
始まる前には隣の子が狂ったように「やだ~!」と叫びまくってた。
何事かと思ったら、どうやら悪者がこっちに来るかもしれないと怖がっているのだ。
始まったら必死でシンケンジャーを応援してた。

コウイチは会場前に大量に出てきたグッズ売りでまんまとシンケンジャーグッズをせしめて満足げ。
顔に漢字が書いてあるふざけたキャラクターだが、おかげでコウイチが漢字に興味を持って、今では100近く覚えたんでないかな。

ショーが終わって強くなったコウイチ。
e0064400_20362935.jpg


遊園地でパラシュートと空中自転車に乗ったが、いざ乗ったら相当怖かったみたい。
前は空中自転車とかそんなにこわがんなかったんだけど。
e0064400_2038744.jpg

e0064400_20382033.jpg

下を見なければかなり爽快だけど、下を見ると思わず足がすくむのもわかる。

e0064400_20385443.jpg

すっかり周りを見る余裕もなくなった。

でもそのあとはまたしてもシンケンジャーランチでフィギュアもゲット。
e0064400_20395237.jpg


またすっかり強くなったのでした。
e0064400_20401720.jpg

[PR]
by hirommk | 2009-08-15 20:40 | family | Comments(0)

江戸川花火

毎年行っていた花火がどちらも不況の影響で中止になってしまったので、江戸川花火に行ってみることに。
地元とはいえ、バスと電車を乗り継いで、かなり歩かなければならない。
コウイチと二人で行ったが、最寄り駅で降りようとしたらホームから大行列。
駅から出るのに一苦労。

さらに相当歩いて、この人の数ではとても座れないだろうなと思ったが、とにかく河川敷まで行ったら、自分の後ろでぎりぎり封鎖された。

e0064400_20533380.jpg

恐るべき人の数。

が、なんとかすぐ近くにいい場所を取れた。
e0064400_20542286.jpg


この人では帰りがやばいな、ということで、15分くらい前に後ろ髪惹かれつつ帰り道に。
しかし、実際は、途中で花火が横に飛んで負傷者が出て予定がずれたらしく、30分分くらい見損ねた。

しかし、帰りはさっと直通バスで帰れてよかった。
[PR]
by hirommk | 2009-08-03 20:56 | travel | Comments(0)

7月の本

日本酵素産業小史
日本酵素協会
結構昔からいろいろな使われ方をしてきたのだな、と勉強になった。
読みやすくてよいが、残念ながら非売品。

坂の上の雲〈1〉
司馬 遼太郎
歴史小説はかなり久しぶりで、なれるのに時間がかかった。
田舎から東京へ、さらに世界へ、全く新しいものを学び、日本にその土台を作っていこうという志に驚かされる。若いうちから活躍できるがうらやましくもあり、はるかに恵まれた環境にありながら勢いに欠ける自分に歯がゆくもあり。

成功術 時間の戦略
鎌田 浩毅
「仕事上の保険をかけておく」時流がどのように変化しても、一定の成果が確保できるようにするのだ。
研究やっていた頃は意識していたな。大きいテーマと、確実に論文になるようなテーマをもつ。ただやることがはっきりしている方が取り組みやすいから、ついつい大きなテーマを忘れてしまうというのが問題点。
「20代には留学するな」「読みすぎは禁物」というのはちょっと新鮮な視点。
後半の「教養が大切」なのはわかるけど、忙しい中で時間をとろうと思わせるには説得力が足りない。
大学教授が書いているから当然かもしれないけれど、研究者向けの内容。

人を動かす 
Dale Carnegie、 山口 博
「徹底してオープンに議論すれば正しい、あるいはよい結論にたどり着くはずなのに」と思うけれど、どんなに親しい仲でもそのような展開はまずほとんどない。
そういう意味で、この本の中の「人を説得する十二原則」に「議論を避ける」「誤りを指摘しない」とあるのは、思わず反論したくなるけど、現実的によい結果を出すにはそうかもしれないと7割納得。所詮本当の意味で理解しあうことは不可能、といわれているようで寂しい気分が3割。自分だったらストレートに言ってもらいたい。といってもやなことを言われれば、一晩は反論で頭が渦巻くのは事実だけど。

「どれだけ論理をといて聞かせても相手の意見は変わらない―傷つけられたのは、論理ではなく感情なのだから」
「人を説得したければ、相手に気づかれないようにやることだ。」「教えないふりをして相手を教え、相手が知らないことは、忘れているのだといってやる」
「できれば、人より賢くなりなさい。しかし、それを、人に知らせてはならない」

書かれていることはかなり納得できるが、やはり実際にするのは難しい。
子供はしからずにほめるべし、というのすら難題。
相手にもよると思うけど、人間関係をうまくするのに大切なエッセンスの詰まった本であるとは思った。
ただ、日本語訳の問題か、文化の違いか、例として挙げられている言葉遣いが逆にいやみったらしかったり、長ったらしかったりと感じるものが多々ある。
[PR]
by hirommk | 2009-08-03 20:47 | book | Comments(0)

電車の中で英語を聞き取るためにはノイズキャンセリングフォンが欠かせない。
飛行機での疲れ軽減にも効果がある。
オーディオテクニカのを使っていたが、急に片側から音が出なくなったので保証書を調べると、1年の保障期間があと2週間。あわてて送りつけた。

修理から戻ってくるまでに使えないのも困るので、ちょっと気になっていたソニーのやつを買ってみた。
デジタル処理ですごい高性能なのだとか。
MDR-NC300D
値段もオーディオテクニカの倍以上。
しかし、大きさも倍以上あるとはびっくりした。
e0064400_758796.jpg

ネットの口コミででかすぎるとは書いてあったけど、実物を見たら想像以上。
こうやって写真で見るとそんな違わない気がするんだけどね。

最近は店に行くのが億劫だし高いのでほとんどネットで買ってしまうが、これは実物を見ていたら買わなかったかも知れぬ、、、
まあヘッドホンを持ち歩くことを考えれば断然小さいし、性能もまあよい感じ。
オーディオテクニカので音楽を聴くのはつらかったが、この音質なら音楽を聴いてもいい。
「BoseのQuietConfortがよさそうだけど、あんなの持ち歩けないし高すぎる。その代わりになるものないか」という位置づけなのだろうな。そう思うとなかなかよさそうだが、毎日の通勤電車の中で使うイヤフォンの代わりに、と思うと相当邪魔。何しろ単三電池使うし。

ちなみにオーディオテクニカの修理は予想外に早く帰ってきた。
新品にならないかとひそかに期待していたが、コードの一部が交換されていただけだった。
で、「コードをまげて仕舞っておいたりすると断線の原因になるのでやめてください」とか注意書き。
こら、それは製品デザインに欠陥があるというのだよ。
[PR]
by hirommk | 2009-08-02 08:13 | Study | Comments(0)