<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

連休

森の家のあとは友達の新居でバーベキュー
e0064400_665354.jpg
e0064400_67142.jpg

そのあとは天文台
e0064400_671417.jpg

[PR]
by hirommk | 2009-07-22 06:07 | travel | Comments(0)

もりのいえ

まさに森の家になりかけていた森の家。
e0064400_5554285.jpg


家には3つくらい蜂の巣ができていて、近所の人のリクエストで恐る恐る屋根に上って蜂の巣とりをしたりもした。

庭にもいろんな生き物が。
e0064400_5572356.jpg

e0064400_602446.jpg


夜は花火
e0064400_5571693.jpg

[PR]
by hirommk | 2009-07-22 05:58 | second house | Comments(0)

Who's Who in the World

"特に、Who's Who in the World® はシリーズの中で最も選択基準が高く、国家元首および親族、政府首脳、政界実力者、財界実力者、大企業の経営者、ノーベル賞受賞者などの著名な学識経験者、世界的に活躍する芸術家や芸能人、オリンピックや世界大会のメダリストおよび世界記録保持者、世界的ベストセラー作家のように、国際的に著名である人物は、とりわけ重点的に選出される。

これに加えて、無名であっても極めて独創性が高い芸術的・学術的創作活動、顕著な社会的活動を行った人物、とりわけ理工系の科学者も重視する傾向にある。"(by wiki)

最初はいたずらメールかと削除していたが、何度となく来るのでwikiで調べたらなんかすごそうだったので、試しに返信してみたら、何度となくいろいろ来て、半年したら "Conglatulations!"との手紙がやってきた。

アメリカの雑誌にFirst&corresponding autherとして載ったからノミネートはありうるとしても、ほんとに選ばれるとは想定外。
Wikiの説明が正しいなら、どうころんでもありえんと思うが。
今は全然関係ない仕事してるし。
ん~迷惑メールが増えるだけだろうけど、ま話のねたに。
[PR]
by hirommk | 2009-07-13 21:24 | a la carte | Comments(0)

お城にて

e0064400_2034473.jpg
e0064400_20345316.jpg

[PR]
by hirommk | 2009-07-12 20:34 | family | Comments(0)

太鼓に盆踊り

保育園の夕涼み会。
さすがに年長さんになっただけあるなあ、と思えるできばえだった。
ここの保育園は衣装とかもすごい凝ってるし。
e0064400_2030638.jpg
e0064400_20322397.jpg
e0064400_20323692.jpg
e0064400_20324280.jpg
e0064400_20325141.jpg
e0064400_2033028.jpg
e0064400_2033895.jpg

[PR]
by hirommk | 2009-07-12 20:33 | family | Comments(2)

ピアノ

ピアノ教室に通い始めて2ヶ月ほど。
自分が子供のころに買ったやつの調子も悪くなり、もうちょっとましなのをと買ってきたがでかい。
ダイニングテーブルにのせてもはみ出る。
コウイチも結構まともな練習するようになった。
e0064400_5395137.jpg


500種以上の音色だとか、PCとの連携機能だとかかなりオーバースペックだが、いつの日かそんな機能も楽しみたい。
[PR]
by hirommk | 2009-07-06 05:40 | family | Comments(0)

6月の読書

HEALTH HACKS! ビジネスパーソンのためのサバイバル健康投資術
川田 浩志
ビジネス書のはやり言葉をとりまぜ、自分の愛用のガジェットを紹介し、テストを取り混ぜ、章ごとのまとめをつけて、さらっと読みやすくと、まあともかく最近のビジネス書のフォーマットを守っているが、特に自分には目新しいこともなかったかな。
巷の健康書よりは科学的で、知らないことがあればそれなりに役立つこともありそうだけど、ちょっと著者が一人浮かれてる感じで、勝間本を読んだあとによーしやろうか、という気分になりにくい。
あえてアクションをあげれば、イチョウ葉をちょっと試してみようか、と思った。

ドラッカー20世紀を生きて―私の履歴書
ピーター・F. ドラッカー、Peter F. Drucker、 牧野 洋

生きている時代も環境もあまりに違って、自分のロールモデルとして読むにはあまりに遠いと感じる、が、それだけ違う時代や環境の中から生み出された著作が、今なお圧倒的な力を持って多くの人に影響を与えているのは、ドラッカーのすごさとともに文章の潜在力を認識させられる。

NHKラジオ 入門ビジネス英語 2008年4月~2009年3月
ジョン・K・ギレスピー、嶋村洋一
ようやく昨年度の分が終了。一年間分やり遂げたってのはちょっといいな。
英語のレベルはそんなに高くないけど、会話のスピードはかなり速いので、CDにかぶせて突っかからないように発音していく(シャドーイング?)のは結構いい訓練になる。内容的にも結構旬なビジネススキルの話題が出てきてよかった。日本企業に対する見方にはちょっとステレオタイプな感じがしたが、まあ自分もまともな日本企業に勤めたことがないのでほんとのとこはわからないが。
新年度のも3ヶ月遅れながらはじめたが、担当者も内容もやり方も変わってまたちょっとやり方を修正する必要がありそう。
ちなみに英会話教室の方も4月に一気に4人くらいに増えたがあっという間にいつも1人か2人という状況に戻った。早起きもしんどいが継続に意味があると信じてあと一年は続ける予定。

サラリーマン・サバイバル
大前 研一
偉そうな感じは相変わらずだが、刺激は十分。
「分業はするが分権(結果責任の分割)はしない。」
「顧客の満足する仕事-チームの仕事=自分の仕事。」
「SOHOで自分の給料分の価値を出せるか。出せなければ会社の中の駒になっているだけで、自ら進んで新しい創造的な仕事にチャレンジしていないのだ。」
「30代、40代、の人が成功するか否かは、自分の求めている情報を貧欲に探していくことができるかどうかにかかっているのだ。知的に怠惰な人には、本当にほしいという情報はない。頭で考えてそれでいいやと満足し、そこで思考がストップしてしまうからだ。」
「自分から意図的に人的ネットワークを作ろうとしてはいけない。自分の生き方を定めていく過程において自然にできたネットワークでないと、だめなネットワークになる。」
「似非エリートのグループで、将来は似非エリート同士で談合していこうという志の低いネットワークだ。」
「下手に自分から人的ネットワークを求めていくと、そういう人々に遭遇してしまう可能性が高いわけだ。」
「上司の覚えをめでたくしたり、社内の人間関係を円滑にしたり、余計な人脈を作ってみたところで始まらない。必要なのは向こう岸に泳ぎ着くことのできる体力をつけ、生死をともにできる仲間を見つけることだ。」
Action
毎年、何か新しい分野でひとつのテーマについて勉強する。
受信型ではなく、発信型の情報を集める。

Pig City
Louis Sachar
ひいてみれば些細だが、本人たちにとっては一大事な出来事をドラマチックに。簡単な英語でさらさら読めるが楽しめる。
[PR]
by hirommk | 2009-07-04 05:24 | book | Comments(0)

帰国

無事帰国。
帰りの飛行機はエコノミープラスとか言うちょっと広い席だったのでよかったが、やっぱり13時間以上のフライトに11時間の時差はきつい。
とはいえ、6回のフライと全部ほぼオンタイムだったし、帰りの高速バスもすぐに乗れてよかった。
帰りの空港のニュースではシカゴのUAのコンピューターがダウンしてすごいことになっているニュースをやってたが、帰りはワシントン経由だったので助かったし。

あちらでは30℃越え当たり前というか、華氏だからよくわからないけど100℃くらいの日が続いていて、humidな気候といっていたが、帰りの飛行機の中で日本の気温は24℃、といっていたのでこりゃ涼しそうだと思ったら、飛行機を降りてからのこの蒸し暑さは耐え難いものがあるな。

ということで、今回はあまり撮る所もなかったがアメリカでの写真。
まずはアテンザと前半泊まったホテル。なぜか日本バージョンだ。
e0064400_3403427.jpg


ホテルからの夕暮れ、といっても夜9時半くらい。
e0064400_3424193.jpg


ひたすら毎日こんな道を3-4時間ドライブして工場へ。
これは運転したくない。
スピードかっ飛ばす車もほとんどいないが、向こうの人に言わせれば「特に行くところもないし。」
e0064400_3453920.jpg
e0064400_3472836.jpg
e0064400_3474888.jpg
e0064400_3481763.jpg


やっぱりどでかいピックアップトラックが似合う。
e0064400_3492114.jpg


何を頼んでもどでかいものが出てきて絶句する。
e0064400_3502637.jpg


でっかい旗がどこにでもはためいているのアメリカン。
e0064400_3511086.jpg


今回一緒に過ごした人たち。
e0064400_3521752.jpg


ビールの種類が多い。2年で300種制覇すると名前が店に刻まれるらしい。
e0064400_353315.jpg


後半のホテルとカローラ。こちらのカローラは結構スポーティーな感じ。クーペも結構いたし。
e0064400_3543236.jpg


洗濯機のコインいれ。はて?と思ったが、クオーターを6枚並べてがっちゃんとやる。
自販機はクオーターが基本のようだ。
e0064400_3565177.jpg


ワシントン空港のターミナル間を移動するバス。
合理的というか。スターウォーズに出てきそうな乗り物だ。
e0064400_358304.jpg

[PR]
by hirommk | 2009-07-04 03:58 | photo | Comments(0)