<   2008年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

おわかれ

コウイチ、ついに保育園最後の日。
気合の入った作品集を作ってくれた。
e0064400_54447.jpg

こういちのためにとってくれたらしい。
みおちゃんはやっぱりとなり。
でもこういちはゆめちゃんがすきらしい。ゆめちゃんはいつもはじっこ。
e0064400_541328.jpg

やっぱりつばさだな。問題児だけどムードメーカー。
じゅんくんはリーダーっぽい。
ふーたはメカニックになりそう。
「はやくてかっこいいね」っていいこという。
[PR]
by hirommk | 2008-07-26 05:04 | family | Comments(0)

メタボがめ

最近えさをあげると一瞬にして食べてしまうから、そういう時期なのかとどんどんあげていたが、
e0064400_10365366.jpg


ふと見ると甲羅からはみ出してるおしり。。。
e0064400_1037827.jpg


動きはなかなか鋭いが、こ、これはいかんのではないだろうか、、、
ちょうど引っ越しだししばらく断食させてみるか。
[PR]
by hirommk | 2008-07-25 10:37 | a la carte | Comments(0)

とうもろこし

森の家収穫のとうもろこし。
e0064400_10335571.jpg

大きいのは買って来たやつ。

やっぱり個体数が少ないとうまく受粉できないのかな。
なかなかまともな大きさのは取れないけど、普通においしかった。
[PR]
by hirommk | 2008-07-25 10:33 | second house | Comments(0)

保育園決定

ようやく新しい保育園が決定した。
残り一枠にすべりこみ。

今回の引越し先探しのたびも、保育園に入れることが第一条件で探していたが、
引っ越してからでないと申し込みができない、
申し込んでも入れるかわからない。
入れるかどうかは、ぎりぎりにならないとわからない。

というむちゃくちゃな制度に振り回されまくった。
引越しって、契約だけでも100万近くかかるのに、それでは入れなかったりしたらどうしたらいいの?
ぎりぎりになってだめとわかっても手のうちようがない。

それでなるべく確実に入れそうなところを探しに探し、今年から4,5歳児の受け入れを開始してまだ10人くらいあきがあるところを発見。
なんとラッキーなことだと、その周辺で物件を探して内覧していたら、窓から保育園発見。
念のために行ってみるとなんだかよさげなところ。
中をのぞいていると先生が出てきて、話を聞くとなんと4歳児に1人だけ空きがあるって。
なんという偶然!

最初に行ったところに行くことになる可能性も高いから、なるべくネガティブなことは考えたくなかったが、どうもやっぱり気になることあった。
予約と違う日に見学に行ったら、「予約がないと」と渋られた末、誰もいない部屋だけ見せてくれたけど、子供がいるところとか見せてくれない。
歌はあまり歌いません。
歯磨きはもうすぐ始めます。
こどもの自主性とプライバシーを守るために靴箱などは名前を書かない。
食事は時間になったら自分でとってきて食べる。
・・・うーむ、子供の自主性っていうのかね?
子供がいるときに見に来たかったが、「もうこれでいいですねっ」とあまり来てほしくない感じ。

気にはなるが、仕事をやめるか、子供だけ実家にやるか、認証とか認可外のさらに環境の悪そうなところに預けることを考えたら、ありがたいと思うべきか。
今いる保育園も、今でこそいいと思えるけど、入った当初はぼろいし、時間外の先生は毎日変わって子供が落ち着けないのではと不安だらけだったし。

しかしもう一件のほうに見学に行くと幼保一体型で教育もちゃんとしてそうだし、友達もたくさんいるし、しっかり楽しそうに活動しているところも見学できたしで、断然こっちがよさそう。

毎日市役所に書類を届け続けるのは、休みが取れる身分じゃなかったら切れていたかもしれんが、何はともあれ希望のところには入れるのはありがたい。

コウイチも保育園で引越しの話題が出るといやそうな顔をしたり、電車で通うとか1ヶ月だけとか言っていたが、ようやく覚悟できてきたみたいですよ、と保育園の先生。
コウイチの保育園はあと3日。
自分の会社はあと1日。
今回は1ヶ月以上準備期間があったから何とかなったけど、なかなか大変なことだ。
引っ越してから落ち着くまでがもっと大変だが、ようやく見通しがついてきた感じ。
[PR]
by hirommk | 2008-07-23 13:27 | family | Comments(0)

とうもろこし収穫

虫の勢いが強烈。竹も相変わらず。
薬などを使わずにきれいな庭を維持するのも大変なことだ。

とうもろこしもアブラムシなどにやられて、実があまり大きくならない。
一応食べるところはありそうだけど。
e0064400_10101464.jpg


きれいな花も咲いているけれど
e0064400_1011636.jpg

ふと見ると葉っぱが全滅しちゃってるのとか、虫の猛威は恐ろしい。
e0064400_10121059.jpg


補助輪なしの練習してたけど、なかなかうまく行かず補助輪復活。
自転車がだいぶ小さく見える。
e0064400_10131430.jpg

e0064400_10132978.jpg

[PR]
by hirommk | 2008-07-22 10:13 | second house | Comments(0)

すっかり夏

あついですなあ。。。
ちょっと動くとすぐ汗びしょびしょ。
プールが気持ちいい!
e0064400_23154511.jpg


ぷかぷかしながら本でも読みたいなあ、といったらコウイチが早速本を持ってこようとしたから、だめー!
[PR]
by hirommk | 2008-07-13 23:18 | second house | Comments(0)

業界の常識?

ネットで引越しの一括見積もりを依頼したら、8件のうち2件は「訪問しないと見積もりだせない」(だったらネットの見積もりというな)、2件は電話不可といっているのに、電話してきてネットで入力したことを延々と繰り返した後に、訪問の予約をさせようとする。そういう非常識なところも問題外。
金額を出してきたところでは2t使用で3.3万くらいのが3件と、3-4t使用で5-7万が2件。
3万というのは異常に安いなとは思ったが、安い見積もりを出した中の1件に来てもらうと、「これは4tが必要ですね。十うん万です」
・・・はああ?
何でネットの見積価格の3倍以上になるわけ?
「いや、テーブルとか食器棚もいろいろな大きさがありますからね」
って、普通の大きさだし、3倍になりようがないでしょ。
だいたいなんで4tになると2t3台分より高くなるのさ?
まくし立てると、「いや、とにかく声をかけてもらわないことには始まらないので」
とネットの値段がおとり価格であることを認めたが、最初の見積価格の3倍以上を提示して納得する人がいるとでも思ってるのかね?
以前頼んだところでは、最初14万といっていたのが、安くしてくれれば、と言うといきなり6万になったり。
まずは交渉しない人用のぼったくり価格を提示するのがこの業界の常識なのだろうか。それに加えてネットおとり価格、と。
こういうことすると不信感しか募らないのがわからんのかな。
[PR]
by hirommk | 2008-07-10 05:29 | a la carte | Comments(0)

妥協

昨日迎えに行くと、コウイチはみんなに「7月終わったら引越しするから!」と説明していた。
家に戻ると、
「8月になったら新しい保育園に行くけど、9月になったらまたお引越ししてコトブキに行く。駅から近い家がいいの。新しい家は液からちょっと遠かった。」
なにやらいろいろ妥協案を探っているようだ。
[PR]
by hirommk | 2008-07-10 04:54 | family | Comments(0)

新しい保育園

どうも、お役所仕事と言うやつはだめだなあ。
ステレオタイプな言い方はしたくないけど、今回の転園の手続きを見ていてつくづくあきれた。
6月末に提出してくれ、と言う書類、間違いのないようにと窓口に出向いて提出してきたが、数日後には「うちでは源泉徴収でいいのですが、あちらでは所得証明が必要なので・・・」
「H18分?H19年分?2年分?」電話に出る人によって言うことがなんか違う。
面倒だからH18年分とH19年分を取って窓口に持参。どれが必要かその場で確認してもらって提出したが、しばらくするとまた電話。「H19年分の課税証明が必要です。」って、あんた、留守電聞きなおしたけど、所得証明って言ったし、窓口で確認したじゃん!
ぐっとこらえて、また取り直してまた窓口へ。
今度こそ終わったかと思ったら、また数日後に、「祖父母の状況、現在の勤務先の証明、新しい勤務先の証明が必要です」って、なんでぞろぞろあとからあとからでてくる?
何で6月の半ばに転園の依頼をしたときに、必要なもの一式を提示できない?
しかももう提出期限ぎりぎり。新しい勤務先のなんて郵送でやり取りしてたらとても間に合わんよ。で、提出期限に間に合わないとかなったらどおしてくれるわけ?

この手際の悪さはどっちの役所のせいだかは知らんが、どっちにしてもどちらもとてもプロとはいえない。目の前の仕事をとにかく手順に従って一生懸命流してます、と言う感じ。
確かにまじめにがんばってくれているのはよくわかるから、あまり文句は言いたくなかったけど、目の前の人が何を必要としているのか考えていない。
ファーストフードの学生アルバイトみたいだ。

一方で今回お世話になった不動産屋は好対照。
契約書が保育園の申し込みのために6月中に必要といったら、各方面に速達で回して見事6月中に手元に届くように手配してくるし、駐車場を探しているといったら新居近くで空きのある駐車場を写真入でレポートしてくれるし(これは仲介するわけではないから1円にもならないにもかかわらず)、新居の鍵も最寄の駅まで届けてくれるし、顧客の求めているものを先回りして自分の得にならなくても労を惜しまず提供しようとしてくれる態度にプロの仕事を見た。


ところで、コウイチは、「新しい保育園はまだ行かない?」とか時々聞いてくるから、だいぶ覚悟できてきたかと思うと、食事時とか、寝てるときとか、突然涙をぽろぽろ流して、声を押し殺して「新しい保育園やだ。ことぶきがいい」。。。
まあ、たしかにコウイチにとっては生まれてすぐに入って、先生も全員コウイチの名前を覚えていて、友達もたくさんいるところから離れるのはつらかろうな。
あと1時間くらい延長があれば何とかならないでもないのだけど。
子供の順応能力に期待するしかない。
[PR]
by hirommk | 2008-07-08 23:06 | a la carte | Comments(0)

プール

今日も猛烈な暑さ。
ちょっと動くと汗が吹き出る。
洗車して、駐車場を洗って、天気がよくなってきたのでプールを買ってきて設置。
e0064400_22203383.jpg

しかしコウイチが選んだでかいやつ、空気を入れるのが地獄のよう。
店で知らないおじさんが小さいプールを買おうとしているのをパパと間違えて、「そんな小さいのじゃない!大きいの!」とかいいながらむしりとってるし。。。
空気入れないやつがよかったんだけどな。
e0064400_22204967.jpg

両手に豆を作りながら何とか形になった。

これでプールと畑とデッキテラスのある、なかなかすごい別荘になったぞ。
e0064400_2221449.jpg

お昼ごはんは、なに食べたい?ときくとそばか、おこさまらんち!
e0064400_22221297.jpg

[PR]
by hirommk | 2008-07-06 22:22 | second house | Comments(0)