<   2007年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

10-20分くらい走行すると、クラッチを踏み込んだときにどうもグニグニと変な感触がする。踏み込んだところでカチッと止まらずさらにグニグニと奥に入って行ったり、踏み込んでいるときになにやら変な感触が伝わってくるのが気になってしょうがなかった。
なかなかこの感触を言葉で人に伝えるのも難しい。
まあとにかくメカニックの人に話しをして、メカニックの人も乗ってみたがわからない、あまりそう言う症状は聞いたことがないという。しかし、考えられる部品としてはこれだから、ということでクラッチレリーズシリンダーというのを交換してくれて様子を見ることになった。

すると見事きっちり直っていた!
今回のマツダの対応はかなり点数アップ。
ステアリングギアボックスにもオイル漏れがあったとのことで交換。

しかし今回の車検で3年の新車保障が終わってしまう。
今の車の状態にかなり満足しているし、これに代わるような魅力のある車が他にないこともあるし、すでに55000キロ以上走って下取り価格も期待できないし、ということであと10年でも乗ってやろうとの思いを強くしたところだったが、保証がなくなって今の状態を維持するのにやたらお金がかかったり、直さずに我慢して乗り続けるのはちょっとやだ。

7年14万キロまでの延長というのがあるから、これに入れば少なくともあと4年は今の状態を維持できるかと期待していたが、サービスの人の話によると保険会社がこれでは割に合わないということでやめてしまったのだそうだ。
ということは7年目までに相当な確率でいろいろ壊れるということだろうか・・・

参ったな、と思っていたらマツダのHPでいつの間にか7年保障が復活している。
早速入ろうと思ったら、サービスの人によるとこれは以前の保障とは別物で、いろいろ免責事項があるから正直お勧めできない、だって。
要するに今までのようにちょっとした不快な症状は対象外、ということらしい。
とはいえ、重要なところが壊れて乗り換える羽目になるのはやだからとりあえず5年までの延長保障に入っておいた。

7年保障が保険会社にとって割に合わんというのは、マツダ車の品質が悪いということかと不安にもなるが、ネットなどで見ていると、テールゲートを開けるとちょっと音がするとかで何度もダンパーを新品に交換してもらっていたりと、ほとんどクレーマーかというほどどうでもいいようなことで無償交換してもらっている人がたくさんいるのが原因じゃないかという気もする。

自分もこの3年間で結構いろいろ無償交換・修理してもらっているけど、たぶん車にこだわらない人だったらほとんど問題にならずに何もしていないだろうね。
車にこだわらない人が買うような車を作っているメーカーがダントツに儲けていると言うは、なるほどそういうことかも。
[PR]
by hirommk | 2007-05-23 06:14 | car and bike | Comments(0)


これも車検のついでに取り付け。
ハッチだとリアの剛性が弱い、とはいえ上のほうにつけるのは加工しなくちゃならなかったり、利便性が損なわれたりとデメリットもある。
ということで、手をつけていなかったが、最近下につけてなにやら効果のありそうなのがリリースされたからつけてみた。
マフラーの下でほとんど見えないけど赤いやつ。
e0064400_5215912.jpg

マフラーと同時取り付けなら工賃を負けてくれるかと思ったが、工賃はしっかり取られた。
効果のほどは・・・まあ全体に固まり感が出て曲がるのがさらに気持ちよくなった、様な気がする。
今の車の状態にはかなり満足しているが、このパーツ自体の効果がどんなものかは付いていないのと乗り比べてみないとわからんかな。車検整備でいろいろ換えているし。
[PR]
by hirommk | 2007-05-23 05:21 | car and bike | Comments(0)

TRUST Silent Force revolution


車検のついでにマフラー交換。

いつかマフラーは換えてみたいと思いつつも、やかましくなりすぎるんじゃないか、と言うことと車止めに引っかかるのではないかと言うことを懸念してなかなか踏み切れずにいたが、5万キロも超えて、折り返し地点、何事もやってみねば。
なんといってもコウイチが「ぶんぶんいう車がいーい」といつも言っているし。

理想の音はインプS203。鹿児島で見かけたときの音が忘れられない。
力強さを秘めたジェントルな音というか。
しかしどれを付けたらあんな感じのになるのか、つけてみないことにはわからないが、つけてみて失敗というのもやだし。めちゃめちゃ遅いくせにお尻にラッパをつけてるのかというほどやかましいおばかな車にはしたくない。
視聴できるのもあるけど、止まったままふかしている音を聞いたって全然イメージわかないし。

で、静かで、ちゃんとしたメーカーが作っていて、見た目がかっこいいやつってことで、藤壺のセダリスが第一候補だったが、どう計算してもタイコが車止めに当たりそう。似た感じだが、タイコの位置がちょっと上についていそうなTRUST のSilent Force revolutionが最近でたから、これにすることにした。

こんな感じ。
e0064400_23271025.jpg

こちらは純正。
e0064400_23273388.jpg

あんまり違わないか?

最大の問題、車止め。
e0064400_23281680.jpg

会社の車止めまで1センチちょい。ぎりぎりセーフ!
でも荷物載せたり人がたくさん乗ったらアウトかも。
アパートの車止めは低いから全然余裕。
何とかぎりぎり利便性は確保できたかな。

純正だと会社の車止めでも2センチ以上あいていた。
e0064400_23283932.jpg

音のほうは、エンジンをかけた瞬間、ドゥウンといい感じ。
これはやる気が出ていい。
アイドリング中はまったく音しないし、2300rpm位をキープしていればほとんど排気音はわからない。しかし気合を入れて回せばかなりの音がする。
と、ここまではかなり理想的。音質はS203に比べるとちょっとがきっぽいかな。
しかし、高速では2000rpmというわけにも行かず、3000位になると、うるさくはないがなんとなく耳を圧迫する感じが特にやる気なく流しているときにはちょっとうざい。

まあコウイチは「これがいい!」と喜んでいるし、妻は「ん?いわれてみればちょっとうるさいかな」という感じでほとんど気づいてないし、慣れてくるとちょっと物足りない気もするが、まあこのくらいがいいのかな。

マフラーとホイール換えたら外見からはもう23Zとはわからんかな。23Z特別仕様のところがどんどん入れ替わってしまうのも寂しいが、こだわりたいところだからこそ特別仕様になっていると考えると、当然の結末だろうか。
[PR]
by hirommk | 2007-05-21 23:31 | car and bike | Comments(0)

復活

先週久々の風邪を引いたコウイチ。
水曜には復活したが、なにやらまだへなへなと弱虫っぽい。
写真は連休までさかのぼって実家に帰ったとき。
保育園が休みというと「とうきょうばーばんちに行く。」といって聞かない。
電話をして今度いこうね、と言う話をすると早速私宅をして出掛けようとする。

で、大人をたくさん従えてあれこれ指示を出して野球をするコウイチ。
e0064400_22395345.jpg

打つより投げるほうが好きみたい。

基本が大事かと思っていろいろ言うと、忠実に守ろうとするがなんか違う。
まあ野球選手になるわけじゃないから好きなようにさせるか。

ボート。
e0064400_22401313.jpg


次の日デパートに行こうとしたら、「公園で野球する」といって大変だった。
デパートでも一人ですたすたどこかに行ってしまう。
いなくなったと思って探していたら、なにやら試着室からものすごい泣き声がしてドアをがんがんたたいている。
なんとなくコウイチの声のような気もするが、違うような気もするし、勝手に試着室を開けるわけにも行かないし、と思っていたら、そのうち店員さんが開けたようでふらふら出てきた。

公園に行っても、ご飯に飽きたと思ったらいつの間にか一人で遊びに行ってしまう。
e0064400_22403947.jpg


「ぷーさんとあんぱんまんのふたりのぱぱになったの。」といって二人を抱きしめながらアンパンマンを真剣に見るコウイチ。
e0064400_2241868.jpg

寝るときは必ずぷーさんといっしょに寝るくせに、いきなり踏んづけたり、ぷーさん相手にキックボクシングを始めたりする。

字もだいぶ覚えた。
ボタンを押すと発音するやつをもらって、だいぶ興味を持ったようだったから何かないかと思っておもちゃ屋でひらがなを水でなぞれるやつを買ってきたら、真剣に練習するようになった。
e0064400_22413066.jpg
e0064400_22415812.jpg

[PR]
by hirommk | 2007-05-21 22:42 | family | Comments(0)

5月病

コウイチは連休が明けてから、保育園に連れて行って、いざとうちゃんとバイバイするときになると足にしがみついてはなれない状態が続いていた。
新しいクラスと先生になって張り切っていたのが、長い休みがきっかけで5月病か?
と思っていたら久しぶりに本当の病気になったみたい。
おとといあたりから食欲なくなって、夜中に「起きたかった」とかいっていきなり泣き出したりしていたが、昨日はとうとう38.9度。
昨日はまた寝言で、「ヨーグルト食べようとしたら、なんかつばさが来た~」とかいってぶるぶる泣きながら訴えていた。「つばさはいないよ」と声をかけたら収まったけど。
悪がきつばさにはむかしからよく噛まれていたが、2日前にも手を洗っていたら割り込みされて引っかかれたのだそうだ。
[PR]
by hirommk | 2007-05-14 06:37 | family | Comments(0)

バイク復活

今年もようやくバイクが復活。
1ヶ月前くらいから再起動しようとバッテリーを充電してはセルを回すが、一瞬かかったと思うとすぐに停まってしまう。その後はいくらきゅるきゅるやってもバッテリーが上がっておしまい。家の周りをおしてまわってみたりもするがだめ。

半年放置してたから燃料タンクの中に水がたまって燃料ホースが詰まったか、キャブがやられたか。中古だから整備手帳がなくて、メンテナンスの本を参考にしようとしてもどれがどれに当たるのかよくわからん。

とうとうあきらめてJAFにレッドバロンに運んでもらって直してもらうことに。
前回レッドバロンに運んでもらったら1万円くらいかかったが、JAFだと2400円。
会員でないと13500円。
修理代が5万とかかかるなら、買い換えるか売ってしまうかなあ。3万くらいだったら治すか微妙なとこだ・・・などと悩んでいたが、レッドバロンについて店の人がエンジンをかけるとあっさりかかった。
???
なぜ?マホウですか?
わけわからんが、とにかくよかった。
結局オイル交換とチェーンの調整だけしてもらって1680円。
あーよかった。

買い換えたかったけど、数日後のアテンザの車検にかなりのお金がかかりそうで、今年はバイクに大きな出費できない思っていたんだよね。
半年振りの運転だったが、体はしっかり覚えててくれて違和感なく乗れた。
バイク屋まで電車と歩きで30分かかったが、帰りは10分。やっぱはえー。
[PR]
by hirommk | 2007-05-14 06:21 | car and bike | Comments(0)

55000

5/9-atenza 55000km
[PR]
by hirommk | 2007-05-10 06:15 | car and bike | Comments(0)

曇りが好き

コウイチは、「曇りが好きなんだ。雨も好き。晴れは嫌い。」なんだそうだ。
それから、「はじっこが好き。真ん中は嫌い。」
なんでも反対のことを言う天邪鬼かと思いきや、このあたりは昔から一貫したこだわりのようだ。
保育園の駐車場で端にとめると「やった~!」と大喜びだが、真ん中に停めると泣き出す。ここしかあいてないんだからしょうがないでしょ、といっても一気にやる気がなくなってへなへなになってしまうから困りもの。
[PR]
by hirommk | 2007-05-09 05:29 | family | Comments(0)

犬吠崎

特に犬吠崎に行きたかったわけではないが、そういえばGWに何も予定していなかったと思って、宿を眺めていたら、GWも7980円均一でまだ空きがあるところを見つけた。
この安さは怪しいが、口コミではかなり評判もいい。HPではかなりおしゃれに見えなくもない。唯一文句が出ていたのが、バイキング形式の料理が時間にちょっと遅れていくとなくなってしまうというもの。それなら時間通り行けば問題ないかなってことで予約。

以前犬吠崎に来たときはかなりさびしげなところだったような気がしたが、この日は天気もよくてかなりの人出。
e0064400_8521846.jpg
e0064400_853629.jpg
e0064400_853298.jpg

灯台に昇るのも行列になっていた。コウイチは全部自分で昇ってすごい勢いで降りて、のぼりで並んで待っている人たちから、すげ~と歓声が上がっていた。
e0064400_853586.jpg

このあたりの岩はぼこぼこ穴が開いている。
かなりもろいため貝が穴を開けて(溶かして?)入り込んでいた跡のようだ。
e0064400_8542643.jpg

ルネッサンスビーチリゾート。
以前くろしおというホテルだったのを改装したみたいだが、くろしおというのをはずした跡は見えるが、ルネッサンスビーチリゾートとはどこにも書いていない。
周辺に「7980円均一!」と言う派手なのぼりがあがっているからこれかなと恐る恐る入ってみると、やはりそうみたい。

改装しているといっても入り口だけ、黒く塗って珊瑚のすなを敷き詰めてあるのがなにやらファミレスがつぶれた跡に、適当な改装をして居酒屋にした感じ。
e0064400_855169.jpg

写真でみるとそこそこ雰囲気ありげに見えるが、実物は安っぽさ全開。
一見豪華そうなソファーなどの調度品もいまいち統一感がなくて、閉店セールの9割引とかであまっていたものを集めてきた感じがする。

部屋はと言うともっとすごい。デザイナールームということで予約していたが、要するに海に面していない部屋だった。なるほど。
e0064400_8552962.jpg

壁紙などはど派手。部屋の中のものはいかにも100円ショップで買ってきたものばかり。しかし部屋番号くらい手書きでもいいから書いておけ。ホテルの名前もそうだけど。

やっぱり値段なり、と言うか・・・
これで食事がまずかったらいくら安くてもやだなあ。

このホテルの売りが、「プライベートビーチ」と「日本一の神社」。
とりあえず海に出てみた。
どこが「プライベート」なのかよくわからんが、確かに人が少ない砂浜は歩いていけるところにあった。
e0064400_8555989.jpg

岩盤浴が無料と言うので予約してみた。
ホットカーペットの石バージョンのようなのがかつて倉庫だったところにおかれていた。
ドアは鍵がかかるけど外から丸見えだから裸になるわけにいかないし、汗をかいたら着替えがないということで、ちょっと横になって出た。
巷で増殖している岩盤浴とはこういうやつなんだろうね。設備投資が少なくて開業できそうだけど、人気あるのかな。
コウイチは石をじゃりじゃり楽しそうにしていた。

お風呂は壁の一部にいろ塗っただけの古いお風呂。
「天然ラジウム玉川鉱石の湯」だそうだ。

とにかく安上がりに、何かキャッチコピーが作れそうなことは何でもやっている感じ。
HPの写真は必見。
ここまで実物との落差があると笑えると言うか、写真家の腕に感動する。

海から戻るときに近所のおばちゃんが大きなおなべにつみれを入れて持ってきていた。
どうやらこれが今夜の食事らしい。
時間に遅れるとなくなるといううわさなので時間きっかりに食べに行ったが、そんなことはなく、結構おいしいものがたくさんあった。
ビニールのテーブルクロスが安っぽくてやだが、食事自体はかなり満足度が高い。
朝食も結構おいしかった。

建物のぼろさと安っぽい改装の仕方には笑うしかないが、食事のおいしさでとりあえず納得。

ちなみに「日本一(日の出が早い)神社」はこんな感じ。
とにかく安上がりにDIYでがんばっている雰囲気は伝わってくる。
e0064400_8564375.jpg

e0064400_8563453.jpg

「今日の参拝は決して無駄ではありません」

2日目はしょうゆ工場見学と市場の近くの公園でサッカー、そしておいしい海鮮丼と蒸しハマグリを山ほど食べた。

食事以外ほとんどお金をかけるところもなくて安上がりな旅行だったが、あのホテルのように意外と満足度の高いものとなった。
コウイチはこの写真を見て「こうちゃんはここがよかったんだ。また行こうよ」といっていたし。
[PR]
by hirommk | 2007-05-06 08:56 | travel | Comments(0)

救急車の音など聞こえたときに
「ほら、悪い子はいね~か~ってさがしにきたよ。悪い子にしていると、捕まえられてねずみ小屋に入れられるよ」
とかいっていたら、
こういちが「おべんきょうしているこはいね~か~」といって書斎に入ってきた。
[PR]
by hirommk | 2007-05-06 08:05 | family | Comments(0)