<   2007年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

旧交

いつか行こうと思いつつ、卒業以来なかなか行く機会のなかった高崎に日帰りで行ってきた。
大学時代の先輩、後輩、かつて共同研究していた人たち、それに思いがけず大学の先生たちもたくさん来ていて、懐かしい面々15人くらいと旧交を温めることができた。

ほとんど5-6年ぶりで、話すねたも尽きず、終電近くまで飲んで、本当に楽しい気分で帰途に着いたまではよかったのだが・・・

新幹線を降りて、ふと気がつくと、げげ、財布がない!!
あわてて駅員をさがして話すが、電車が東京について清掃するまで待って、といわれる。
乗っていた電車ははっきりしているし、他の客もほとんどいなかったし、すぐに見つかるかと思ったが見つからない。あとは警察に行ってもらうしかない、だと。
絶対あるはずだし、落ちてる可能性のあるとこもかなり限定されているのに、何とかならんかなあ・・・

仕方なしに交番に行くがそこの警察も冷たい。
「これにこの見本のように書いて」というだけ。
終電の時間もないし、酔っ払った頭では財布の中に何が入ってたかもよく思い出せず、大雑把に書いたら「見本のように書いてといわなかったかな」と怒られるし。
帰りの電車賃を借りて何とか終電に間に合って帰った。

何で落としたかな、とコートを何度も探っていたら、ポケットだと思っていたところの底がない?!つまりは2重になっているコートの間に入れて、そのまま落ちたってことだな。
はあぁ。

ということは高崎で切符をしまってそのまま落ちた可能性が一番高い。
ということで駅で聞いたがもう12時過ぎてたせいか、「明日落し物センターに電話してください」といわれるだけ。
なんとかならんかと粘ったらパソコンのデータベースを検索してくれたが、「ないですね」だと。

ヒトが困り果ててんのにどいつもこいつも冷たいね。
クレジットが10枚くらい入ってたから、これをとめるのが大変だ。
しかもクレジットは一度とめると、でてきても復活させることが出来ないらしい。
そりゃ困るな。まだ決済していないやつとかどうするんだ?
外国に未決済があるのに、どうしたもんかなあ。
自動振り替えだって10個くらいあるのも全部やり直せと?
その点、ネット銀行はらくだ。ネットから不正利用がないか確かめられるし、カードの利用を一時停止できる。

しかし参った。現金はやるから免許とか、保険証とか、カードとか会員証とか名詞とか鍵とか返してくれよう~~~~
[PR]
by hirommk | 2007-01-31 15:30 | a la carte | Comments(1)

「まなみちゃんが、すんでいると、・・・・すんでいます。」(?)
「えみが、おにのおめんを、つくりますよ。」とか言いながら、ぱっと見ちゃんとした字のようなのをメモ帳に書きとめるコウイチ。
e0064400_3562396.jpg

e0064400_3571828.jpg


トイレでのウンチが成功するとシールを一枚ずつ貼って、とうとう残るは1枚。
もう大丈夫かと思うと、「お兄ちゃんぱんつにおしっこしちゃった。」とか悪びれずに言うから困る。
e0064400_35867.jpg


思いのほかうまく乗れるから、自転車の補助輪を一番上まで上げてみた。
問題なし。というか、3段で2-3センチしか変わらないからあんまり意味ないな。
e0064400_358505.jpg


いっそのこと、と補助輪をとってみたらやっぱりダメだった。
「こんなのだめだよ!まだちいさいんだから」と言われて元に戻した。

最近の口癖は「パパみたいに大きくなったら・・・」
「パパみたいに大きくなったら、おひげがこーんなにのびるかな」
「パパみたいに大きくなったら、ほくろがたくさんになるかな」
・・・「あんまりでないほうがいいよ」「やーや!」
なんでもいっしょにならないといやみたい。
「パパみたいに大きくなったら、からいのをつけるんだ。まだちいさいからこうちゃんはあまいの」シュウマイをからしにつけているのを見て。

おなかにいる話もバージョンアップした。
「パパは東京ばーばのおなかにはいってたんだよね。まっぼんは九州ばーばにはいってたんだよね。こうちゃんは、いろーんなとこにはいってたの。ぱぱとまっぼんと東京ばーばと、九州ばーばにはいってたんだよ。」

きのう、きょう、あしたというあたりの使い分けはいまいちぐちゃぐちゃ。
うちの近くでおじさんが自分の車に轢かれて救急車が来ていたのが強烈だったらしく、何かとその話を思い出しては話してくれるが、「きょう、おじさんがひかれてきゅうきゅうしゃがきたの」と、いつまでたっても今日か昨日。「危ないよ!」というと「おじさんみたいに、ちいでる?」

テレビのニュースも結構的確に理解していて、急に「ないてるよ。あかちゃんとらっくにひかれちゃったの?かわいそうねえ。ちゃんと歩くみちあるかないとだめだよね!」とかコメントする。
[PR]
by hirommk | 2007-01-30 04:07 | family | Comments(0)


橘玲・著 (幻冬社新書)2007/01/28

松本大が面白いといっていたのを見てアマゾンでチェックしていたら、在庫がなくなって中古が定価の2倍で売られているのを見て、本屋で見つけたら思わず買ってしまった。
今もなぜかアマゾンの新品はなく、中古価格は定価並みのもあるけど、定価の5倍くらいで売ってところもある。なんでだろ?

内容はちょっとややこしくてもう一度読み直したい感じがするが、かなりタイムリーな話題も多くさらっと読み流してもかなり面白い。
世の中で起きていることを理解するには経済がわからなくては、と感じる。
しかし橘玲って何者?
[PR]
by hirommk | 2007-01-30 03:55 | book | Comments(0)

galley

ゲラがきた。
それらしい姿になったのを見ると、やっぱちょっとうれしいな。
直すとこはないかと思ったが、よく見てみると相当変えられている。
特に略号がなんともでたらめなことになっている・・・
略号は一番最初に出てきたところで定義してそれ以降は略号を使う、という原則を厳格に適用して、それがまたどこかで取り違っていてわけがわからん。
結局チェックに丸一日かかってしまった。

OAだからリプリントはもはや必要ないと思うが、やっぱ少しは記念に注文しておこう。
[PR]
by hirommk | 2007-01-24 17:40 | a la carte | Comments(0)

Microsoft Presenter 3000

今後何かとプレゼンの機会が増えそうだし、最近の学会ではパワーポイントしか使えなくなっているので、パワーポイントのリモコンにレーザーが付いたやつが欲しくなった。
調べてみるとコクヨからいろいろ出ている。8千円くらいから3万円くらい。一番安いやつを買いかけたが、ふともっと安くてよさそうのを見つけた。
Microsoft Presenter 3000は定価が6600円だが、コンパクトでタイマー機能まで付いていてまさにプレゼンには最適。こりゃいい!と思ったが、どこのサイトを見ても売り切れ。予約もできない状況。なんだか最近はなかなか買えないものが多いんだな。
ようやく在庫はあるのか不明だが、購入手続きができるサイトを発見して即購入。送料を入れるとほぼ定価だったかすぐに送られてきた。
e0064400_0133568.jpg

これがあればパソコンに張り付いている必要もないし、残り時間も一目瞭然。残り2分になればバイブレーターで知らせてくれる機能もある。こりゃプレゼンの必需品だよ。
唯一の不満はケースがやたらきつくて入れるのが大変なこと。
[PR]
by hirommk | 2007-01-21 15:54 | a la carte | Comments(0)

計画失敗

セカンドハウス計画は価格交渉に失敗した。

路線価から、公道に接してないことや道と段差があること、更地にするための費用、あるいは最低限の補修をする見積もりを取って差し引いた価格を計算して、「この価格であれば即決してもよい」と伝えてから待つこと1ヶ月、返ってきた回答は、

「値下げはしない。今後は値上げすることを検討中」。

相手にしてみればもともと投げ売りのつもりの価格がさらに大幅な値引きを求められて、そんなんだったら高く買ってくれる人が出るのを待つ、という決断をしたのであろう。

理性的に考えれば、毎年土地の価格は1割づつ下落している地域であるし、補修をしなければ家屋は使い物にならなくなる。使ってもいないのに固定資産税はかかるし、用もないのに遠くまで雑草を抜きに行ったりだの無駄な労力もかかる。これまで何年も購入希望者は現れず、まさに不良債権そのものなのだから、論理的な価格での購入希望者が現れたらさっさと売ってしまうのが賢い判断というものだ。計算の根拠に対して反論することが出来れば価格を動かすことも出来るのだが、何十年もの思い入れがこもったものに理性を働かすのは難しいのだろう。
まあ、不動産を介してのやり取りだから、果たしてどのようなやり取りがあったのかはわからないのだが。

こちらとしても、広くて、それなりに使えそうな家がついていて、それなりに便利なところにあって、しかも安い物件はなかなかないし、かなり気に入ってどこにどのように改修するといった計画まで夢想していただけに、かなり残念。適正価格にこだわって購入しないと判断したのは、もしかしたら後悔するかも?

でも、冷静な判断としては、大幅な値引きがなければまともな補修をする予算ができないのだから仕方ない。交渉のやり方としてもいきなり大幅値下げを求めるより、じわじわ下げさせたほうがよかったかもしれないが、それだと希望価格には届かないだろうし。

まあじっくり探していくことにする。
とりあえず、この物件がいつごろいくらで売れるか興味深いところだ。
最初に行ったお化けの家はどう考えてもとんでもなく割高だが一瞬にして売れてたし、案外価格を上げたら買い手が付くと言うことも、ありえないことでもない。
あるいは、高い価格を提示しておいて、大幅値引きで決断させると言う作戦は効くかも。
800万だと思った物件を500にすると言われたらぐらりと来るかな?
逆に価格設定がいい加減に見えてくるような気もするが。
[PR]
by hirommk | 2007-01-21 12:49 | second house | Comments(0)

単純バカ

スーパーの棚から納豆が消えてしまった。
生協で頼んでいたやつも3個入りのが2つ入りになって届いた。

なんと迷惑なことだろうね。
あと1-2週間くらいは我慢せねばならぬのかな、と思っていたらデータ捏造だってよ。
こりゃまた笑える。
捏造だろうが、捏造でなかろうがもともととても科学的とはいえぬデータばかりなのに、わけのわからん騒動だ。

言葉は悪いが単純バカとしか言いようがない。
悲しいが、納豆が空っぽな棚を眺めていると、日本には論理的な思考ができないバカが多数派を占めていることをひしひしと感じてしまう。
こういうバカどもの行動が偽科学を跋扈させ、逆に風評被害なるものも生み出して本物をつぶしてしまうのだからやりきれない。

しかし、とりあえず納豆がもうすぐに食べられるようになりそうなのはよかった。
[PR]
by hirommk | 2007-01-21 12:48 | a la carte | Comments(0)

7000

2007.1.16-hiro's room 2-7000hits
2007.1.13-atenza-49000km
[PR]
by hirommk | 2007-01-17 01:08 | top | Comments(0)

お人形

人形にはこれまでほとんど興味を示さなかったコウイチだが、ここのところ、いぬロボットをだっこして自分のことを「おとうさん」といったり「おかあさん」といったり。
ねんねしているぷーさんも妙に気に入っていて、寝るときはいつも探しに行ってだっこしている。

以前はおにいさんパンツをはきたがっていたが、最近はオムツをはきたがる。
おしっこもうんちも大体トイレでできるようになって、保育園からも、「もうすぐオムツが取れますね」、といわれているが、逆に失敗が怖くなってきたのかな。
今日は家についたとおもったら「おしっこしちゃった」。見れば全身びしょびしょ。
そのあとトイレでうまくうんちができたが、お風呂に入る前にはまたオムツでやっちゃうし。

コウイチ自身も「もうおっきくなったから」というのと「まだ、まだ」というのをチョコチョコ使い分けている。
[PR]
by hirommk | 2007-01-17 01:05 | family | Comments(0)

「専門家の穴」


若い研究者がこの穴のそばを通りかかると、穴は囁くのである。
「ちょっと、そこのまだ業績のあがっていないキミ。この中には手堅いテーマがたくさんあるよ」
そうかな、と思って覗くと確かにある。
ではちょっとだけ入って、論文が書けたらすぐ出ることにしようと思い、片足を入れる。
論文がひとつ出る。すると穴はグイと足を引っ張る。
また一つ出る。
引っ張られるごとに論文は出るわけだが、面白くないものばかり。
そしてとうとう奈落の底へ・・・
ところが底はなかなか居心地のよい場所なのである。
年中気温は一定で、風は頭上をはるか越えたところを吹いている。
外界へ出て新しい分野を開拓しようなどという気は二度と起こらなくなる。
これが「専門家の穴」である。
(「そんなバカな!」竹内久美子)
[PR]
by hirommk | 2007-01-14 09:10 | a la carte | Comments(0)