<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

13000

4/26-bandit 13000km
[PR]
by hirommk | 2006-04-27 22:32 | car and bike | Comments(0)

21世紀の森と広場

先週末は天気がよかったので松戸の公園へ。
コウイチはこの日は実によく歩いた。
ベビーカーを自分で押したがるが、立てたままだと前も見えないし、歩きにくくてちっとも前に進まないが、こうやるとちゃんと前に進める。
荷物を載せられないからとうちゃんはちょっと大変だけど。


e0064400_50895.jpg
e0064400_502221.jpg


この公園は特に何もないけど、ちょうど新緑の季節できれいだった。
小さな子供づれでいっぱい。
水辺に着いたらコウイチは早速自分でシートを敷いてジュースを飲んだ。

e0064400_511737.jpg


お花畑でも、とうちゃんをベンチに座らせて、自分はひたすらぐるぐる歩き回っていた。
何度もべちーんと転んで、あとで見たら結構すりむいていたが、飽きずにひたすら歩き回る。
e0064400_514624.jpg


初めての綿菓子作り。
e0064400_52525.jpg
e0064400_522732.jpg


最初は、なんだこれ~と言った顔をして食べたがらなかったが、とうちゃんが食べて見せたら食べるようになった。
しかし昔はおいしいと思ったが、大しておいしくないな。
e0064400_525729.jpg


うちに帰ってからも家の中を走り回って、疲れを知らないコウイチだった。

e0064400_531680.jpg

[PR]
by hirommk | 2006-04-26 05:03 | travel | Comments(0)

36000

4/23-atenza 36000km
4/24-hiro's room2 3800hit
4/24-hiro's room 18107hit

今朝からガソリン値上げ宣言は出ていたが、いきなり12円も上がっていて仰天。
ハイオクがとうとう140円台・・・
バイクの出番だな。
[PR]
by hirommk | 2006-04-24 13:01 | top | Comments(0)

オニ

最近のブームは、オニらしい。
棒を見つけると頭につけてオニ~!

e0064400_123333.jpg

しかしダンベルは重いだろう。
写真を撮るから、もう一度やって~、と言うとコウイチのデジカメ(妻の古いデジカメ)を持ってきて、パパやって、とダンベルと渡す。
なかなか上手に写真が撮れるようになって来たが、どうもちょうど指がレンズに入ってしまう。

最近は基本的に話が通じるから、結構楽になってきたが、食事の用意をしていたりして遊んでやれないと突っ伏して泣き叫んで、そのうち、「ちゅっちゅ、ねんね~」とか言い出す。
悲しくなってくるとおしゃぶりをして寝床で抱っこしてやらると落ち着くらしい。
まあ、大体ひとしきり泣くと吹っ切れたように聞き分けよくなるのだが、朝の忙しいときはなかなか大変だよ。

ポッポの監督。えらそうだ。
e0064400_1234269.jpg

[PR]
by hirommk | 2006-04-19 01:23 | family | Comments(0)

印旛沼

先週の土曜は特に目的はなかったが、なんとなく印旛沼に行ってみた。
特に目的地もなかったが、いつの間にか渋滞に巻き込まれていて、どうやらちょうどチューリップ祭りをやっているということで、渋滞についていってみた。

どうやら駐車場が足りず、道と駐車場を造成しながら延々と続く車の列を受け入れている。
おい、おい、うちのはオフロードカーじゃないぞ・・・
e0064400_185238.jpg

チューリップの量は半端じゃない。
好きなのをほじくって持ち帰れる。6本500円。
しかしうちには庭がないから見るだけにしておく。

e0064400_19202.jpg

チューリップって、ここまで大量に咲いているとオ~ランダ、て感じだが、ちょこっと咲いているとようちえ~ん、と言う感じだ。
e0064400_19415.jpg
e0064400_195161.jpg

屋形船にも乗って、まあまあ楽しめた。
印旛沼がいまや日本一汚い沼なんだそうだ。
うん、手賀沼のほうがきれいだぞ。
面積が千葉県の1/10とかいっていたが、それはちょっと信じられん。

夜にはまた野田の温泉に行った。
最近コウイチは家ではたまに妻とお風呂に入ってくれるようになったが、温泉ではやっぱりだめだった。たまには一人でゆっくりしたかったのだが。
コウイチはだいぶ慣れて、お風呂の中を一人ですたすた。
ウォーキング風呂と打たせ湯が気に入って、10回以上ぐるぐる歩き回った。
[PR]
by hirommk | 2006-04-19 01:09 | travel | Comments(0)

ツインリンクもてぎ



念願のもてぎに行って来た。
うちからは100キロちょいだが、案の定いなか方面へは道がすいていて1時間半で到着。

まずはカート。
ドリームカート、チャレンジカート、レーシングカートとあって、だんだん最高速度がアップする。普通免許を持っていればいきなりレーシングカートから始められるが、見ているとレーシングカートはかなりの猛スピードで派手にタイヤを鳴らして走っている。レーシングカートのコースだけは結構いつも混んでるし。
と言うことで、まずは子供たちに混じってチャレンジカートをやってみた。
これは最高速度が35キロに抑えられている以外はレーシングカートと変わらない。外から見てると結構とろそうだが、実際走らせて見ると案外速く感じるし、難しい。
免許を持っていない人はここで規定タイムを超えるとBライセンスがもらえてレーシングカートに進める。規定タイムは21.500で、自分のベストラップは21.849、妻は21.930でなんと2人とも届かず・・・がーん。

まあ免許を持っているから、レーシングカートもやってみる。
レーシングカートも規定タイムをクリアすると、だんだん高性能マシンに乗れるようになって、一番下のが60キロ、上は90キロまで出せるようになるみたい。
見ていると結構派手にスピンをしていたりで怖そうに見えるが、乗ってみると怖くないし、面白い。チャレンジカーとよりむしろ扱いやすい感じ。
Bプラスにあがるための規定タイムは確か52.500、自分のベストラップは53.563、妻は54.966でまたも2人とも届かず・・・初めてでクリアできるほど甘くはないか。
かなりがんばってうまく走ったつもりだったが、まあ届かなかった理由はわかっている。
ブレーキを一度も使わなかったから。
ブレーキを使わずに走るにはだいぶ前でアクセルを戻すことになるから、そこがロスになる。

e0064400_611013.jpg
ブレーキを一度も使わなかった、と言うか使えなかった理由は、普段公道で走るときにはブレーキはできる限り使わず、流れの予測とエンブレで減速するのを理想としていると言うのはまあ言い訳で、左足ブレーキをやったことがないのが大きい。たぶん右足にアクセルとブレーキがあればもうちょっと思い切って走れた。
オートマ車に乗っていたときに右足が疲れて左足ブレーキを試したことがあるが、自分でもびっくりするほど調節がうまくできなくて、急ブレーキになってしまったりする。慣れてしまえばなんでもないことでも、慣れるまでは頭でわかっていてもうまくできない。
で、ブレーキは使わずに走ったのだが、それでクリアできるほどは甘くないんだな。
今度行った時はブレーキの練習からやろう。

激走する妻。
e0064400_611417.jpg


眺めるコウイチ。
e0064400_6121395.jpg


コウイチもカートにのりたーい!のりたーい!と大変な騒ぎだった。
2歳以下で乗れるのは実はこれひとつだけ。
3歳になればかなりたくさんあるんだけど。ミニバイクとかはかなり人気だった。
でもこれは結構凝っていて、交通ルールを守ってうまく走らせると点数が出て免許がもらえる。
e0064400_6124910.jpg


今回免許をゲットできたのはコウイチだけ。
次はとうちゃんもAライセンスゲットするぞ。
e0064400_6131354.jpg


コウイチはポーズのリクエストにも応えてくれるようになった。
e0064400_6133410.jpg


アシモにも会った。
e0064400_6135565.jpg


飛行機にも乗った。
e0064400_614199.jpg


それからなんだかよくわからないけど、走行会だか、タイムトライアルだかをはずれにあるサーキットでやっていて、ど派手な車たちを眺め、すぐ目の前を猛スピードで走り抜ける車たちを眺めてコウイチも大喜び。
ランエボの群れ。
e0064400_61442100.jpg


こんなに間近で見るのは初めてだ。すごい迫力。
e0064400_6151084.jpg


それから、とうちゃんはアクティブセイフティー講習のショートプログラムを受けた。
本当は1日コースを受けたかったが、そっちは日にちも限られているし予約が必要。
まあまずはどんなものか50分コースを受けてみた。
スキッドリカバリーコース。
水をかけて滑りやすくしたところに進入すると後輪の乗った地面だけが瞬間的に20センチほど動いて強制的にスピンさせられる。それをカウンターステアとブレーキングでうまくコントロールできるようになろう、と言う講習。

自分の車で受けることもできるが、汚れたりダメージを受けそうだったので教習車を借りてやった。1日コースだと教習車の車種も選べるらしいが、ショートプログラムはシビックのオートマ。ぼろい。
本当は自分の車でやったほうが役に立つのだろうが、コーンに激突したり水を浴びたりスピンしまくりで、やっぱり借りておいてよかった。

しかし、最初はほんとにスピンしてしまって、どうしていいかわからなかったのが、習ってやっているうちに、落ち着いてちゃんと走り抜けられるようになるのだから、すごいもんだ。
まあこんなケースは雪道を激走しない限りなさそうだが、ここまでのケースにあわなくても安全のマージンが広がるのはいいことだ。フルブレーキングだって普通に走っていたらめったにするような状況はないけど、いざというときに初めてやるとあわててしまうから体験しておけるというのは大きい。
1日コースも受講したくなった。

と、盛りだくさんの一日だった。
コウイチはますます車好きになって、うちに帰っても「ぶーん、ぶーん」のビデオを見たがるようになった。と言っても雑誌の付録のDVDしかないから、F1を録画しておかなくては。

粘土のリングに大喜び。
最近のブームは粘土とブーブーなのだ。
e0064400_6162838.jpg

[PR]
by hirommk | 2006-04-11 06:15 | travel | Comments(0)

2本指クラッチ


雑誌に出ていた2本指クラッチを試してみた。
そういうやり方があるのは知っていたけど、残りの2本の指が邪魔になりそうな感じがして試したことなかったんだよね。
でも実は残りの2本の指を残しておくことで、レバーの残し加減がわかると言うか、ちょこっと引くだけでちゃんとクラッチが切れることがわかった。4本だとどこで切れるかよくわからなくてとにかく毎回思いっきり引いていたが、そのせいでだいたい数十キロ走ると握力が限界。なるべくギアを変えないで走ったり、クラッチを切らずにギアを変える技を試してみたりと、工夫はしてみるものの長距離ツーリングはできそうにないな、と言う感じだった。
しかし、2本指クラッチにすると、実は握力はほとんど使わないで済む。クラッチの微妙な操作もできるようになって、アクセル吹かさずに発進するのも楽だし。これなら長距離ツーリングも問題ないだろう。
3年近くたってようやく初心者マーク返上できた気分。
しかし何で教習所ではこんな重要な操作を教えてくれなかったのだ。

バイクの買い替えに向けてひとつ前進。
残るバイクの買い替えの条件は、
・9月までに2千キロ以上走る
・9月時点の今年の投資の含み益が買い替え費用を超えている
・事故らない。

4/5-atenza 35000km
[PR]
by hirommk | 2006-04-07 02:50 | car and bike | Comments(0)

花見

今年も手賀の丘公園に花見に行って来た。
暖かいし、風もないし、花も見ごろで絶好の花見日和。
さすがに今日は混んでいるかと思ったが、いつもどおり適度にすいている。
手賀の丘公園によく来る地元の人でも、桜の存在は案外知らないようだ。
かなりわかりにくいところにあるからね。
e0064400_544645.jpg

e0064400_551744.jpg
e0064400_552525.jpg


いすのお立ち台に立って熱唱。
最近の十八番はトトロの「あるこー、あるこー、わわわわげんきー」
e0064400_554062.jpg

[PR]
by hirommk | 2006-04-04 05:05 | travel | Comments(0)

新年度

ずいぶん更新が滞ってしまったが、昨日から新年度。コウイチも新しいクラスになった。
とうちゃんが教室で準備をしている間、コウイチはご機嫌で走り回っていたが、いつもと違う時間外の教室に入ろうとしたら、猛烈に嫌がった。いつもの時間外のお気に入りの先生が「こうちゃん、今日からこっちだよ~」と抱き上げてくれたのにもがきまくり。いつもと違うと言っても、昼間はよく使っている教室のはずなのに、先生もいっしょなのに、不思議。

新しいクラスになって、一番大きな変化は連絡ノートがなくなったこと。
楽にはなったが、保育園での様子が全然わからないのはやっぱり困る。
もうそろそろ自分で話ができるということかも知らんが、コウイチに今日あったことを報告する能力がつくのはまだまだ先・・・3歳くらいまではノートがほしい。
それから、オムツの子ががくんと減った感じがする。
それが刺激になってコウイチも早くオムツ卒業してくれればいいけど、発達の早い子の中でストレスがたまるのもちと心配だ。

最近は本当にいろいろよくおしゃべりをしてくれるが、だんだん話が複雑になるにつれて、理解できないことも増えてきて逆に結構ストレスがたまる。
結構強情で、やりたいことができないと泣き叫ぶが、ちょいとこちらが忍耐強く待てれば、コウイチもちゃんということを聞いてくれる。しかし時間に追われているとなかなかそういうわけにも行かないのだな。

とにかくなんでも自分でやりたがる。車のかぎ、家のかぎ、保育園でのドアの開け閉め、冷蔵庫から物を出したり、ジュースの口の開け閉め、電子レンジにものを入れてボタンを押すなど・・・
うっかりとうちゃんがやってしまうと、また全部最初からやり直し。
でも以前のように同じことを延々と繰り返さなくなったのは助かる。
車の鍵の開け閉めも延々とボタンを連打したがったが、今は一回ボタンを押せば、はいっと鍵を返してくれる。

それから、妻とF1を見た影響か、電車やポッポからやや車に興味が移ってきたみたい。
ここのところ「ぶーぶー」のビデオを要求するようになって来た。
赤い車や赤いバイクが出てくると「パパ、いたっ!」と言う。

さて、話は先々週に。
先々週末は妻が出張だったのでコウイチと2人で実家に行って来た。
e0064400_4395220.jpg
e0064400_440272.jpg

「2歳」ができるようになった。
3や、4、人差し指を中指に引っ掛けたりもできるようになった。

e0064400_4404991.jpg

アキコちゃんのパジャマを借りた。

e0064400_441184.jpg

ひいばあちゃんのところに遊びに行った。
なにがいるのかな?
e0064400_4414060.jpg


保育園からコウイチの作品集をもらった。
コウイチの作品、と言うより、先生の作品にコウイチが落書き、と言った感じだけど。

e0064400_4463930.jpg

こんな感じ。
e0064400_442259.jpg

連絡ノートもこんなに凝った製本をしてくれた。
保育士さんの手作りパワーには頭が下がる。
e0064400_4424615.jpg

[PR]
by hirommk | 2006-04-04 04:42 | family | Comments(0)