カテゴリ:travel( 266 )

再びバンコクに戻って、予約しなおしたホテルはエンポリオスイート。いつも泊まるようなホテルより50%くらい高いけど、圧倒的に快適。静かだしベッドもいい、もちろん蚊はいない、ということで5日ぶりくらいにしっかり寝れた。スイートなだけあって、キッチンやテーブルもあって、仕事もしやすいし、惣菜を買ってきて食べるのもなかなかいい。ジムやプールも充実してるし、デパートからBTSに直結しているから便利。ちょっと高めではあるけれど次もまたここにしたいな-
e0064400_18303296.jpg

部屋からの眺め(29F)
e0064400_18302650.jpg

e0064400_18304293.jpg

プール。この横にあるジムがとても立派で毎日通った。サウナもあるし。
タイに来てから、あまり食事をせず、寝不足だったせいもあってか、一気に3㎏やせたらジムでのジョギングで体が軽い!帰国後に人間ドックがあるし、ちょうどよかった。
e0064400_1830642.jpg


ちなみにエンポリオのフードコートは以前は入り口で紙のチケットを買って、出るときにあまったのを払い戻しだったが、新しくできた地下のフードコートではRabbitカードにチャージがあればそれを使えるし、なければ入り口でカードにチャージして終わったら残ったのを払い戻し。
しかしほとんど日本食。ラーメン、うどん、餃子、カレー、オムライスとかデザート系も日系。値段もほとんど日本と同じかちょっと高め。せっかくだからタイ料理を頼むとあまり辛くなくて日本人向け?
スーパーでも日本のものが多いけど、日本の2-3倍の値段かな。日本酒やワインは数千円以上のものばかりで、ローカルのビールしか買えないな。
ジュースも100%のを選ばないと以上に甘かったりするけど、100%のは一本100-120Bって、400-500円くらいか。高いな。
ホテルの部屋が快適なので、スーパーで惣菜やレンジ用の食事などを買って食べることが多かった。
e0064400_1830348.jpg

レンジでチンのスパゲティーが600円以上か、一定レベル以上のものは日本よりずっと高い。
e0064400_1830975.jpg

ドリアンも一切れ買ってみた。厳重に包装してくれたけど、自分はそんなにおいは感じない。むしろさわやかな感じのにおいだと思うんだけど。
この時期はドリアンの収穫時期なのか街中を歩いていると結構におってくる。

週末は暇で、タイ人が観光につきあうと言ってくれたけど、バンコクなら一人でうろつけるので断ってひとりでうろうろ。
BTSでSaphan Taksinに行って、ボートでチャオプラヤ川を上ってワットプラケオ、王宮に向かった。ボートは片道40Bくらいだし眺めも楽しいのでおすすめ。
観光スポットをうろうろしているタクシーは基本ぼったくりだし。まあ、200Bくらい覚悟すれば問題ないけど、吹っかけてくるのをいちいち交渉するのは面倒くさい。
エクスプレスボートは一応英語の観光案内がつく。
ぶっとばしているボート。
e0064400_1847272.jpg

恐ろしげなエンジン
e0064400_18311037.jpg

川を横断するだけのほとんど動力のない船や、恐ろしいスピードのボートや、巨大な貨物船など、まるでルールの内容に入り乱れて恐ろしい。きっと暗黙のルールがあるのだろうけど。
e0064400_18473070.jpg

e0064400_18322380.jpg

e0064400_1831757.jpg

e0064400_18472418.jpg

e0064400_18473462.jpg

[PR]
by hirommk | 2015-07-26 18:22 | travel | Comments(0)

タイの田舎

今回はタイの北部の田舎とベトナム訪問。
タイの北部はバンコクから車で片道4-5時間。タイ人もめったにいったことがない、地名を言っても、「??」といった反応が多いところ。道中の景色もほとんど水田のような感じが続いて変化なし。
こりゃ大変だが、ここに勤めている日本人は毎週末バンコクまで出てくるのだそうだ。
家族をバンコクに住まわせている人は、家族に会いに来るけど、家族のいない人も毎週出てくるのだとか。
確かに何もないところだから、一人で週末過ごすのはつまらなそうだけど、往復10時間近くかけて毎週出てくるのもめんどくさそうだな。

バンコク1泊目はBTSからなるべく近いところということで、グランドスイスホテルというところにした。
今回はスイカのBTS版のようなRabbitカードを買ってみた。15回の回数券バージョン。手数料とデポジットを入れると550B、全部使っても一回あたり36B。短距離だと15Bくらいだからだいぶ高くつくな。
デポジットはカードを戻せば返してもらえるけど。いちいち小銭で切符を買わなくていいのは便利でいいのだけれど、エンポリオのフードコートでもこのタイプだと使えなかったし、チャージするタイプにすべきだったかな。
e0064400_1810613.jpg


ホテルは確かに駅から近い、部屋はぱっと見そこそこきれいで広いし、まあよさそうだと思ったが、夜中になると外でがんがんなっている音楽がやたらうるさい。14Fなのに。
隣の中国人の話し声やらビニールがさごそする音もつつぬけで、疲れて早く寝たいのにぜんぜん寝れない。夜1時頃になっても音楽がやまないし、これはたまらんと次の週末の分はキャンセルして、急遽別のホテルを予約した。洗面の水もなかなか流れないと思ってあとで見ると、下の方から漏れてトイレのほうが水浸しになってるし、、、
ホテルからの眺め。ナナ駅
e0064400_1810854.jpg


ルームサービス。
Mango with sticky riceが巻きずしみたいになってる。これじゃない!マンゴーがどっさり食べたかったのに。
e0064400_18101140.jpg



バンコクの1万円前後のホテルは、そこそこ快適にすごせるけれど、音が漏れていたり、空調の調節やらベッドやらの微妙なクオリティー違いで、ぜんぜん寝れなかったりする。我慢できるレベルだけど、仕事で行って全然寝れんというのは困るし。

さて、田舎町の方のホテルは、だいぶ古い感じだけど、部屋は結構趣があって悪くない。しかーし、蚊がやたらいる。寝ようとすると布団から出た手や脚を次々さされてかゆくて寝られない。
タイ人の同僚がホテルの人に掛け合ってスプレーしてくれたみたいだけど、隙間はたくさんあるからしばらくすれば次々やってくる。同僚はそんなさされなかったらしいけど、、
結局また4日間ほとんど寝られず。。1-2時時間うとうとした感じ。きつかった。
e0064400_18101313.jpg
e0064400_18101624.jpg

e0064400_18101937.jpg

近所のマーケットは活気あったけど、食べ物を買うにはちょっと勇気がいる。
e0064400_181513100.jpg


タイの田舎は物価は安い。ホテルや食事、車代、ビールなんかもバンコクの1/3くらい。とはいっても何もないな。英語もあまり通じない。
食べれるものもあまりないので、ビールはたくさん飲んだけど、一気に3キロくらいやせた。
一応世界遺産の公園があったのでちょこっとよってきた。
e0064400_18102566.jpg

e0064400_18102292.jpg


ちなみに道中のガソリンスタンドに会ったゲーム。どう見ても日本製ではなさそうだけど、日本語はあふれている。「速度」
e0064400_18151022.jpg

[PR]
by hirommk | 2015-07-13 05:42 | travel | Comments(0)

バリ-2

Tanah Lot
e0064400_611328.jpg

e0064400_6105879.jpg

e0064400_610555.jpg

e0064400_6105379.jpg

e0064400_610506.jpg

やたらでかい蝙蝠と、ルアクと全身刺青の怪しいおじさんのお店
e0064400_6104220.jpg


bali dance
e0064400_6103949.jpg

歌舞伎のような感じ
内容はちっとも分らなかったけど、バリ人は結構大笑いしていたので面白いのかも。

木彫り
e0064400_6103686.jpg

たぶん何年もかかってる。分業制はなくて1つの作品はすべて一人で作るらしい。
こんな大物買える人いるのかな。
何年もかかったら、その間は収入はどうなるのだろう。給料制なのかな。
ただ島中お寺だらけ、石の彫刻だらけといった感じ。デザインも相当奇抜なものがある。
[PR]
by hirommk | 2015-05-27 06:16 | travel | Comments(0)

バリ観光

今回のバリは昨年のコンペティションで優勝チームに対するご褒美の意味合いもあるので観光付き。
サプライズで副社長がやってきて、ネゴシエーションの講義をしてくれたり。
一応仕事ということなので給料も旅費も経費も出る。
昨年は家族旅行だったのが、今年は会社の人とって罰ゲームかと突っ込みを入れていたけれど、これだけ贅沢だと文句は言えない。

ただしチームのうち6割がインド人、残りがマレーシア人、タイ人、オーストラリア人、日本人。
インド人のマイペースぶりは団体旅行となると恐ろしい。
まず約束の時間には現れない。。
日本人は5分前集合、マレーシア、タイはほぼ時間通り、インド人は5分後くらいからばらばらと、いつまでたっても来ない人に電話をしても来なくて、30分後再集合とか。観光しているときも必ず2-3人いなくなる。
食事もいろいろ難しいし、バスの中ではガンガンインドの音楽をかけて合唱しているし、なんか歌えと強要してきて、でも歌っても知らないからすぐにインドの歌に戻る。で、もう疲れたから自分たちは帰りたいとか行って、残りの人はタクシーで帰ってこいとか。
東南アジアの人とはなんとなく分かり合えるけど、インド人は難しいなあ。
とはいえ今回の優勝の貢献度はインド人8割といったところなので文句は言えない。。

e0064400_503039.jpg


Tegalalang
ライステラス。きれいに整備された段々畑だけど、一枚一枚があまりに小さくて効率悪そう。
完全に観光用に作っている感じがする。
手前にはカフェとお土産屋さんがいっぱい。
e0064400_503925.jpg


TampakSiring
Pura Tirta Empul/Holy spring 見上げるとスハルトが住んでいたという豪邸もあった。
e0064400_51385.jpg

水が出るところによって願い事が違うらしい。人気のあるところとないところがある。
人が入っているところには魚がいっぱい泳いでいる。
出てくる水は湧水のようでかなりきれい。これなら外国人が入ってもおなかは壊さないかも。
e0064400_505836.jpg

忍野八海のような感じ
e0064400_504656.jpg


観光農園
e0064400_511266.jpg

ドリアン
e0064400_51159.jpg

コピルアク、世界で最も高いコーヒー。ここでは50g2000円。一杯500円。
e0064400_5522529.jpg

これがルアク(猫)
e0064400_51748.jpg

この猫が最高にいい豆を選んで食べるので、出てくるフンは最高の品質になるのだとか。
ここでも飲ませていたけれど、薄手粉々にしてふるいにかけたものにお湯を入れただけなので粉っぽい。

Kintamani
e0064400_512448.jpg

7年前に噴火したらしい。まだ溶岩跡が生々しい。
e0064400_513283.jpg

e0064400_513063.jpg

e0064400_512648.jpg

崖にレストランが連なっている。どんどん拡張工事をしているようだけれど、どうも構造やら強度を計算して工事しているようには思われない、、、
地盤も火山灰の上でところどころ崩れているし、火山てことは地震もあるだろうし、結構怖い。
高度1700mあたりでさわやかな空気だけど、ハエがいっぱいであまり食は進まない。

バスの周りにはお土産売りが殺到してくる。ガイドによると見せているやつは本物だけど、買うと後ろがら粗悪品を出してくるので買ってはいけないのだとか。

また、湖の向こうに道路の通ってない孤立した集落があって、そこに行くには船でしか行けないが、湖の真ん中で追加料金を要求して来たり、金にがめついので行きたくないのだとか。
そこの集落は遺体を埋めずに木の根元に置いておくという独特の風習があるのだとか。特殊な木の力で死体のにおいがしないとか。
とにかくよくしゃべるガイドだった。

Goa Gajah
e0064400_513459.jpg

e0064400_513731.jpg

爪で掘った洞窟なのだとか。結構石は柔らかい。
[PR]
by hirommk | 2015-05-27 06:07 | travel | Comments(0)

Bar

世界で一番有名なBarとのうわさのRock Bar.
ゴンドラで行かなくてはならないので、夕日の時間には行列になっている。
e0064400_4385736.jpg

e0064400_4392419.jpg

e0064400_4401747.jpg

e0064400_4391446.jpg

ホテルの中のレストランでもここの飲み物の価格はちょっと高くなっている。
ビール一杯でも800-1000円。カクテル1500-1800円くらい。

夕日
e0064400_439312.jpg

e0064400_4384957.jpg

日が落ちてからも雰囲気がある。
e0064400_4384132.jpg


昼の様子
e0064400_4433511.jpg


こちらはRIMBAのRoof top bar
e0064400_4375756.jpg

ここにもプールもあり、海も見える。
ただ、山側から絶えず風が吹き抜けていてちょっと寒かった。
e0064400_438087.jpg

e0064400_4535793.jpg


ちなみに、ミーティングルーム。
e0064400_4393644.jpg

こちらもひたすら豪華。
WifiはAyanaの方は大体つながったが、RIMBAの方はチェックアウトしてしまうとつながらない。
チェックアウト前も6時間ごとくらいにログインしなおさなくてはならないのが面倒臭い。
[PR]
by hirommk | 2015-05-27 04:41 | travel | Comments(0)

Bali

Ayana Resort
泊まったのはRIMBAの方。
広大な敷地で、敷地内は徹底的に管理されていて、昼も夜もきれいなところがたくさん。
ただ、広すぎて歩いて敷地から出るのは難しい。出たとしても歩いて行けるところにはほとんど何もない。
ホテルの中だけで優雅な時間を過ごす、という感じかな。
客層もほとんどがハネムーンらしき感じで、一人でうろうろしているのはちょっと居心地が悪い。
バリはオーストラリアの人が一番多くて、次が日本人なのだとか。
確かに日本人が多かった。空港にはでっかいサーフボードを持った人がたくさん。
ホテルのスタッフも結構日本語が通じそうな雰囲気。
ただ、ここも中国人が急増している感じはあった。

雑多な街の中をうろうろするのが好きな自分にはちょっと合わないところだけど、ぜいたくを味わう努力をしてみた。

RIMBAのロビー付近。
池やプールが何層にもなっていて、不思議な空間を演出している。
e0064400_4155678.jpg

e0064400_4162236.jpg

e0064400_416172.jpg

e0064400_4184536.jpg

e0064400_4175164.jpg


AYANAの方。
e0064400_4175881.jpg

e0064400_418593.jpg

e0064400_4174829.jpg


プライベートビーチ
沖縄に比べると水の透明度はいまいち。波も荒くてほとんどだれも泳いでいない。魚とかも見かけなかったな。
崖の上の別荘らしき家たちはそれこそセレブな感じ。
e0064400_4155878.jpg

e0064400_4164827.jpg

小屋の中にスパがあるらしい。

保護色な犬。
e0064400_4175563.jpg

e0064400_418279.jpg

e0064400_4182056.jpg

e0064400_4185927.jpg

e0064400_41921.jpg

将来の琥珀かな。これだけ豪快に樹液が出ていると虫をたくさん取りこみそうだ。
[PR]
by hirommk | 2015-05-27 04:35 | travel | Comments(0)

韓国

e0064400_0232165.jpg

なぜか野球観戦に連れて行ってくれたが、一緒に行ったヨーロッパやインド人はルールもわからず、1イニング終わって一通りルールの説明も終わったら、「I'm getting bored..」て正直だな。
4イニングくらいで帰ったのだった。
ドームじゃない球場は気持ちよかったけどね、知らない選手のプレー見てもそんなエキサイトできるもんでもないし、韓国の応援の雰囲気を感じられれば十分。

e0064400_0231850.jpg

タクシーで見かけたアイディア商品。
まあ日本では運転手が開けるから必要ないけれど、普通の車にあっても便利かも。

今回はKTXや地下鉄に乗る機会もあった。
地下鉄は日本みたいなICカードだけど、KTXは改札も検札もない。
同僚がネットで予約していたようなので、そのままフラーと電車に乗ってそのまま出てきた感じ。
一応座っている席でチェックしているらしいのだけど。
ホームがやたら低くて、プラットホームから電車に乗るのに2段くらい階段を上らなくてはならない。
線路に落ちてもすぐに這い上がれる高さなのはいいけれど、大きな荷物を持っていると電車に乗るのは厄介かもしれない。

e0064400_0232439.jpg

e0064400_0232751.jpg

富士山と三宅島かな?
富士山はやっぱり雰囲気あるな。

e0064400_02354.jpg

出張中にやってきたレッドビーシュリンプ。
楊貴妃メダカを入れた後、なぜかそれまで一年近く元気にしていたヌマエビや赤エビが次々死んでしまったので、注文した。
帰国の時に到着するように発送のタイミングを指定できるかと思ったら、出張中にいきなり発送しましたメールが来てあせる。。あわてて家にメールするも妻も帰宅が遅い日に到着したらしい。

帰国してから水槽を覗き込むもどこにも見当たらない。。。
水槽の掃除をすると5匹くらいえびが死んでいるのを発見。がっくり。
なんとかまだ3匹生き残っていたものの、思い描いていたこんなのからは程遠いなあ。
残り3匹だと繁殖も難しいだろうし。
e0064400_0385818.jpg

[PR]
by hirommk | 2015-05-16 00:42 | travel | Comments(0)

花見

コウイチの塾も休みで一日一人になってしまうし、天気予報を見るとこの日が花見の最後のチャンスということで、午後休んで公園に遊びに行ってきた。
e0064400_21243291.jpg

さすがに平日はかなり空いている。
インドっぽい人とか中国語ばかり聞こえてくる。
e0064400_21243474.jpg

e0064400_21243840.jpg

e0064400_21244052.jpg

コウイチはキャッチボールしてヘロヘロ。
e0064400_21244379.jpg

e0064400_21244632.jpg

e0064400_212449100.jpg

夜は取引先の人たちと靖国神社付近で飲み会。神社の中はものすごい人。

e0064400_21432216.jpg

ナナミがもらってきた手紙。「いつもおとこにならせてごめんね。だいすき」
・・・おもしろい。
[PR]
by hirommk | 2015-04-04 21:28 | travel | Comments(0)

ワープステーション江戸

近所にあるけれど行ったことがなかったので、行ってみた。
入口に「アトラクションなどはありません」みたいな注意書きがあったけれど、本当に撮影用に昔の家並みがあるだけで、特に何もない。昔の格好して写真撮るとかくらいは期待していたのだけれど。。
e0064400_21114355.jpg

e0064400_21114663.jpg

唯一、コイのエサがアトラクションと言えなくもない。
e0064400_21114913.jpg

結構子供たちは夢中。
e0064400_21115164.jpg

e0064400_21115424.jpg

[PR]
by hirommk | 2015-04-04 21:15 | travel | Comments(0)

韓国

タイから帰って1日したら韓国。
埋立地(干拓地?)の工業地帯のホテル。
e0064400_17203645.jpg

こぎれいだけど、周りは何もない。
タクシー呼ぶのも10分は待たされる。

諫早湾の干拓のように延々と海の真ん中に道路が続いているところの向こう岸のハマグリ屋さん。
e0064400_17203898.jpg

おいしかったけど、どの店も誰も客がいない。。週末は多少人がいるらしいけど。
食事も決して安くないけど、韓国のお店はプラスチックの椅子やらビニールのテーブルクロスやら食器が何ともチープな感じがする。


豚肉を石の焼板で調理。
油も燃やしてヘルシーな感じもするけど、もう少し油残したほうがジューシーに食べられそうな気がするな。
e0064400_17203370.jpg

韓国では連日夜中まで飲んでカラオケ、スクリーンゴルフと接待が大変。
自分は外国人なので微妙に接待される側な雰囲気だけど。
[PR]
by hirommk | 2015-03-27 17:30 | travel | Comments(0)