カテゴリ:travel( 266 )

Thai

タイのメーカーの工場へ
前泊はルンピニ公園お近くのAETASホテル。
ホテルからの眺め
e0064400_2315342.jpg

なんか部屋がいっぱいとかで最上階のスイートっぽい部屋にアップグレードされた。
広々して手眺めもいい。
ガラス張りの大きなバブルバスがあったが、お湯が出ない。。
MRTの駅から出てすぐだし、便利は便利。
ただ、基本オフィス街で、レストランとかないし、連泊してもつまらないかも。

エアポートリンクをマッカサンでMRTで乗り換えたが、MRTの駅は少々離れているもののつながっているし、スーツケースを持っていても問題ない。
MRTはBTSより空いている感じがするし、パヤータイ乗換よりいいかも。
帰りは7:30の飛行機だったので、5:30のBTS始発に乗って、アソークでMRT乗り換え、マッカサンでエアポートリンクにと思ったが、MRTがまだ動いていない。
あわててBTSに戻ってパヤータイからぎりぎりエアポートリンク始発に乗れたがあせった。

今回はMRTとBTSのカードを買った。
e0064400_2315667.jpg


MRTはデポジット50B手数料30B、BTSはデポジット50B手数料50B。共通にすればいいのに。
どうもフェリカ形式と、何とか形式で互換性がないらしい。
BTSのラビットカードはエンポリオのフードコートで使うと10Bづつ位やすくなるから手数料分はすぐ取り返せる。

今回はやたらリラックマが目に付いた
e0064400_2315959.jpg


3日間郊外の工場に泊まり。
郊外ではちょっとリゾート風で、各部屋がプール周りにコテージのようになっている。
パッと見は素敵だけど、それぞれ備品が古臭い。別途もギシギシするし、虫とかいろいろ出てきそうで怖い。
白人の団体が泊まっていて夜中までプール周りで騒いでいてやかましい。
ちなみに今回インド人と一緒に行ったら、みんなで夕食を食べに出かけるときに、自分はまだおなかすいてないからマッサージに行きたいとか、朝は悠々と遅れてくるし、何かとマイペース。最近インド人から聞かされた「IST: Indian standard time」を思い知らされた。

そのあとバンコクに戻ってエンポリオに宿泊。
ちょいと高いけど駅とデパートに直結してるし、ベッドが合うのでよく寝られる。
ジムが充実しているし。今回はプールが工事中だったけど、長期滞在するにはやっぱりここがいい。
前回はとても静かでよかったけど、今回はデパート側の部屋で、夜10時くらいまでガンガンなってる音楽が響いてきた。
e0064400_23221.jpg

エンポリオの中のレストラン街。
e0064400_232565.jpg

らせん状に5階分くらいがつながっている。7割がたが日本料理屋なんだよなあ。
結局フードコートで安いタイ料理を食べてしまう。

日本のメーカーの製品でもタイのものは全然味が違うことが多いけど、この「おーいお茶」はほぼオリジナルの味。甘くない飲み物は貴重。
「No Tras fat」とか、表示が目立つ
e0064400_2314997.jpg

[PR]
by hirommk | 2015-10-31 23:37 | travel | Comments(0)

筑波山登山

久しぶりの森の家は草ボーボーだったので、午前中は洗車や草むしり、午後から筑波山へ。
ちなみに先日の大雨で牛久沼の推移もだいぶ上がったのではと思ったが、全然水位が上がった形跡はなかった。

ナナミが風邪気味だったので、今回はケーブルカーで登って山頂付近の散歩を考えていたが、コウイチもナナミも歩いて登りたいというので、それならと登山に切り替え。
e0064400_23434785.jpg

e0064400_23434384.jpg

ナナミは自然観察用のルーペも持参してやる気満々、だったが、やはり体調もよくないせいか、泣きながら登り切ってすぐケーブルカーで降りたのだとか。
それでも登り切ったのはすごい。
てっきりすぐにあきらめてケーブルカーを使ったかと思った。
と言ってもナナミより小さいのもたくさんいるんだけど。
山の中では携帯のメッセージがちっとも届かず、結局下に降りるまでお互いどこにいるかわからず。
携帯の電波自体は届いているのに。

e0064400_23434110.jpg

筑波山は巨石に巨木に湧水になかなか見どころが多いし、半日で登って降りられるのはいいな。
e0064400_23433770.jpg

コウイチはかなりへたっていたものの、登山の目安にぴったりのペースで登って、下りの時もケーブルカーなど楽をするかやや迷いつつも当初の予定通り女体山頂経由で筑波山神社に戻る一番遠いルートで戻った。
2時から登り始めて、行き90分、帰り90分、山の中は暗くなりはじめる5時半に下りきった。
e0064400_23433281.jpg

女体山頂。今回はいい眺めだけど人がたくさん。
e0064400_23432937.jpg

e0064400_2343263.jpg

e0064400_2343237.jpg

e0064400_23432131.jpg

e0064400_23431831.jpg

山から抜けると彼岸花が満開

ちなみにiPhoneを見ると、14km, 183階、17754歩
筋肉痛で階段がかなりきついが、コウイチは何度もないのだとか。。
[PR]
by hirommk | 2015-09-23 23:54 | travel | Comments(0)

インドネシア

数日前に来てくれと言われて急きょ決まったインドネシア。
新しい工場を建てるとかで開かれたミーティングで、質問攻めにされて6時間くらい。後半はヘロヘロになっていた。若者たちが自分たちで一番いい工場を作ってやろうという熱気はすばらしい。

羽田発の飛行機だったが、最近は羽田の国際線もチェックインやら結構時間がかかるようになった。以前は国内線なみに30分前に来ても間に合いそうな感じだったのに。
ボーイスカウトの群れと同じ便となった。
e0064400_024713.jpg


ジャカルタ空港では、Visa on Arrivalとか、出たところでポーターとか言って、荷物の札を奪って荷物が出てくるのを代行する人とか、なんだか知らないとよくわからないシステムが多い。
荷物を取って出たところでもいろんな会社のタクシーの群れと、客引きがすごい。
ガイドブックに従ってブルーバードに乗る。他はガラガラだけど、ブルーバードだけは並んでいる。
市内に入ると延々と渋滞で、結局1時間以上かかる。

ホテルはプルマンホテル。元日航ホテルだったらしい。日本人ということで現地の人が気を利かせてこのホテルを取ってくれたのだとか。プールやジムが充実していていい。ジムにはスパやサウナがついている。
しかし一泊2万近く、食事も高い。部屋はいい感じだけど、例によって隣の部屋とドアでつながっていて、テレビの音が漏れてくる。
ジャカルタの気候は日本よりは涼しいと感じた。夜は冷房なし。

一人で出歩く機会はなかったものの現地の人にいろんなレストランに連れて行ってもらう。
e0064400_0241535.jpg

とても外国人には見つけられないようなコーヒーショップ。
e0064400_0241210.jpg


夜の街。屋台の煙でもやってる。
e0064400_0241733.jpg


名物のカニ。バナナの皮で包んでスモークしたらしい。不思議なスパイスでどろどろ。
やっぱりスパイスなしだと臭みとかあるのかな。
e0064400_024928.jpg

[PR]
by hirommk | 2015-08-23 00:41 | travel | Comments(0)

韓国

今年何度目かの韓国。
今回は2か所別のプロジェクトを合わせて訪問するために、週末を挟んでの出張。
週末郊外のホテルだと何もすることなくて暇だから、ソウル市内にとろうかとも思ったけれど、移動も面倒なので本をたくさん持参して暇つぶしにしようかと。

しかし実際には、大学の時の留学生に連絡を取ったら、土曜はお昼だけのつもりが王宮やらあちこち一日中連れまわしてくれるし、同僚がどこかに連れて行ってくれるというのは断ったものの、別の同僚からは打ち合わせ込みでということでまた別のところへ。
平日は毎日別の人が夜中まで飲みに来るし、2次会には奥さんを呼び出すし、歓迎してくれるのはありがたかったけれど、たくさん持って行った本はそのまま読まずに終わった。

ソウルの王宮。
e0064400_5291798.jpg

いろいろ作り直しているようで、前回より施設が増えていたような。小中学生が夏休みのレポートのためにたくさん来ていた。

COEX
e0064400_5291980.jpg

展示場とかデパートとかレストランとかホテルとかカジノとかいろんなものが一緒になったところ。お台場的な雰囲気かな。

南漢山
e0064400_5292210.jpg

ソウル(漢)の南にある山。去年世界遺産に登録されたらしく、昔王様が立てこもったお城が再現されていた。
ちょっと真新しくて雰囲気ないけど。山の頂上付近はすべて塀で囲まれているとのこと。トレッキングによさそうな感じ。
鳥料理が有名らしく、そこらじゅう鳥料理屋さん、参鶏湯風の鍋を食べた。

帰りの空港で食べた担担麺
e0064400_5292498.jpg

ピーナツバター汁にパスタを入れたような感じ。だいぶ予想したものとは違った。
韓国ではロッテのお家騒動で大騒ぎ。ちょうど自分が行った頃にロッテ一族の誰かもいたらしく、空港がカメラだらけでびっくりした。アイドルでもいるかと思ったけど、ファンらしき人はいないしね。

で、羽田に帰ってきてメールを見たら今度はジャカルタに来いとな。
しかも来週??
いつも前もって予定してくれと言っているのに、、、
[PR]
by hirommk | 2015-08-07 05:51 | travel | Comments(0)

富士見パノラマリゾート

ホテルのプールのあとは富士見パノラマリゾートへ。
マウンテンバイク乗りが大集結していて駐車場がいっぱいだったが、スキーのできないシーズンにうまいこと考えたもんだ。
e0064400_19582574.jpg


ゴンドラに乗って山の上へ。八ヶ岳を見渡す大パノラマ。富士見なだけあって、富士山もよく見えた。
e0064400_19575988.jpg


またしてもソフトクリーム
e0064400_19575433.jpg


湿原への散歩は片道20分くらいでお手軽な感じ。
e0064400_1957561.jpg

e0064400_1958758.jpg

e0064400_19581029.jpg


下りてくるとまた暑い。
e0064400_1958288.jpg

[PR]
by hirommk | 2015-07-26 20:01 | travel | Comments(0)

リゾナーレ

宿はリゾナーレに撮っていたが、レストランがいっぱいということで、近所のマジョラムというレストランへ。
個室にしてもらえたしなかなか良かった。
子供たちは外で遊びまわれたし。
e0064400_19491167.jpg

e0064400_1949631.jpg

e0064400_1949484.jpg

投げたところを撮れとの難しい注文。
e0064400_1949111.jpg

e0064400_19485982.jpg


リゾナーレ
e0064400_19485773.jpg

2階はコウイチとイユ君に占領された。
e0064400_19485443.jpg

e0064400_19485112.jpg

ベッドだと意外に遊ぶスペースはないね。
スキマでカルタをやる子供たち。
コウイチとイユ君の組み合わせだと、いつまでもさわぐのではないかと恐れていたが、結構おとなしく寝てくれた。

次の日は爽やかに晴れて、午前中はリゾナーレのプールを満喫。
e0064400_19484360.jpg

[PR]
by hirommk | 2015-07-26 19:52 | travel | Comments(0)

八ヶ岳に勢ぞろい

じーじの喜寿のお祝いに久しぶりに親戚が勢ぞろい(全員は一瞬だけ)

e0064400_1933795.jpg

e0064400_1933978.jpg

なんだかアイスクリームを食べてばかりいた感じがするな。

野辺山観測所
e0064400_19331298.jpg

e0064400_19331418.jpg

後ろのでかいのより手前の小さいのに興味津々。

e0064400_19331645.jpg

e0064400_19331981.jpg

e0064400_19332473.jpg

e0064400_19332638.jpg

コウイチとイユ君の意気投合ぶりはなかなかすごい。大きい4年生と小さい6年生。

微妙に怖くて手は上には上がらない。。
e0064400_19333035.jpg

e0064400_19332124.jpg


e0064400_19333660.jpg

ヤギは予想以上にでかくて力強い。ガラガラドンの風格。
e0064400_19333811.jpg

e0064400_1933415.jpg

遠巻きに大はしゃぎ

e0064400_19334449.jpg

[PR]
by hirommk | 2015-07-26 19:44 | travel | Comments(0)

森の家

森の家でプールに花火にゴルフ。
はしゃぎすぎたのか、コウイチは帰ってから熱を出す。そうと気づかず、帰ってからスイミングにまで行ってしまった。
e0064400_19205575.jpg


e0064400_19205778.jpg

e0064400_19211314.jpg

e0064400_19211633.jpg

しかし、森の家はエアコンがなくても夜は涼しいと思ったが、暑かった。。

筑西ゴルフは森の家から30キロくらい離れているが、ショートコースにしては広々しているし、芝もまともに生えている。が、この日はほとんど客がいなかった。
コウイチは新しいクラブデビュー。
e0064400_19211840.jpg

e0064400_1921408.jpg


水槽は、メダカがほとんど全滅したので思い切って白メダカを30匹投入。
e0064400_1926402.jpg

にぎやかになった。
ところが、まいにち1-2匹ずつ死んで行って、1週間後には一けたに、、、
死んだメダカはタニシやエビがくらいついてほとんどなくなってしまうものあったが、気が付いたやつはカメのエサに、、
白メダカだから駄目なのか?
エビはどんどん増えるし、タニシと赤ヒレは元気なのに。
[PR]
by hirommk | 2015-07-26 19:30 | travel | Comments(0)

ホーチミン

バンコクからホーチミンへ。
飛行機だと1時間ちょい。すごくちかいけど、ずいぶん雰囲気は変わるもんだ。
飛行機から見ると、うねうねした川が自然のまま流れている感じ。
国の中枢の都市なのに、洪水にでもなったら大変なことになりそうだ。
e0064400_195141.jpg


ホテルについて、しばらく時間があったのでホテルの周りをうろうろしようと思ったが、バイクが四方八方から走ってきて、信号が青になってもわたることもできない。。。
e0064400_1942338.jpg


これは散歩は難しい。空気も悪いし、たまにどしゃ降りくるし、、
e0064400_1942578.jpg

ちょっと佐伯祐三な雰囲気か?
e0064400_1942710.jpg

e0064400_1942910.jpg


夜同僚とちょっと散歩。
e0064400_194319.jpg

ホーチミンからハノイまでの電車か?
e0064400_1944310.jpg

丸一日かかるとか。いろんな車両がつながっている。
e0064400_1944693.jpg


e0064400_1943469.jpg


e0064400_1944860.jpg

アクエリアスに炭酸が入っていたのがびっくり。
ちなみにホテルのジムは、普通の部屋4つにいろんなウェイトマシンが入っていた。
e0064400_195460.jpg

「あなたが現在いる」自動翻訳?

車に乗っていても四方八方からのバイクにひやひやしっぱなし。
e0064400_19562.jpg

反対車線爆走して来たり、歩行者や自転車が混じっていたり。車は強引だし。よくも事故らないものだと感心する。

怪しげなキャラクター
e0064400_195949.jpg


現地の人に連れて行ってもらったレストラン。
一回はバイクと水槽しかなくてレストランには見えないけど、3回くらいに上がっていくとレストランになっていた。
巨大な貝。これはおいしかった。
e0064400_195138.jpg

他にもエビやらかにやら。おいしいけど食べるのが難しい。
[PR]
by hirommk | 2015-07-26 19:17 | travel | Comments(0)

ワットプラケオ

ワットポーの少し先に、エメラルド仏のあるワットプラケオ、そして王宮がある。バンコクの一番の観光地かな。
e0064400_18551227.jpg

e0064400_1854535.jpg

船を降りると観光地っぽい雰囲気がすごい。
e0064400_1855924.jpg

そして、中国人の団体がものすごい。
人数も声も圧倒的。。

外国人は入場料が500B(2000円くらい)。結構高い。
お寺の方は近畿ら金の装飾が圧巻。
e0064400_1855686.jpg

そこらじゅうきんきらでカラフルで、素材は安っぽい感じがしなくもないけど、ここまで徹底的にデコると圧倒される。
e0064400_1855488.jpg

e0064400_1855185.jpg

エメラルド仏。中では撮影禁止なので、外から望遠で。

e0064400_18545915.jpg

こちらは王宮
e0064400_18545674.jpg


まあ観光地って感じだけど、一度見に行くにはいいかも。
[PR]
by hirommk | 2015-07-26 19:01 | travel | Comments(0)