カテゴリ:travel( 275 )

タイ

久々のタイ出張
とにかく八月中に来てくれ、月曜に来てくれというから、佐賀から羽田に戻って、いったん家に帰って、スーツケースを取り換えてそのまま成田からバンコクへ飛んで行った。
これだけ無理な日程を組ませておきながら、最終的なスケジュールが来たのは前日。しかも一件キャンセル。
しかも今回キャンセルになったやつのリスケで9月の初めにまた来てほしいとか、国内出張ならともかく無茶を言う。東南アジアの出張は面白いけど、このでたらめさにはなかなか対応できない。

今回泊まったのはThe Continent。マイナーなのか、名前を言ってもほとんどわかってもらえない。
バンコクのホテルを選ぶ基本条件3つは
1、駅近(徒歩5分とかでも道がぼこぼこなところが多いから、重いスーツケースを持っていくのはつらい。ここはBTSとMRT両方から1-3分で場所的にはこれまでのところで一番いい。
2、夜静か(Connected roomだと、隣の声が筒抜け、階数が低いと駅近だけあって外の音がかなりやかましい。ここではコーナーの部屋だと隣とつながっていないようなので、部屋指定にして20F以上で外の音も気にならない。
3、ジムの設備(ここのジムは残念ながらウェートは大したものがないけれど、まあ最低限はOK.ジムは今のところエンポリウムが最高)

今回よかったのはSky Benefitという特典。
服のクリーニングが2点まで無料、
ミニバー無料(ビールやスナックが結構入っている)
最上階のバーで食事やお酒が一部無料(通常のバイキングルームと違って客がほとんどいなくて落ち着ける)
16時までのレイトチェックアウト無料
毎日1時間までのミーティングルーム無料

ミニバーは補充されたりされなかったりとサービスにむらがあるものの、夜中についたり、夜どしゃ降りで外に出られないときにビールとおつまみがあるのは助かった。
ちなみに別料金だけど、空港までフェラーリでお出迎えというオプションもあった。
e0064400_1651699.jpg


38Fあってエレベーター2基、ワンフロワーに7部屋というペンシル構造で、もし自信があったらやばそうだけど、これまでバンコクのホテルの中では一番いいかも。

ちなみに食事は他の人と食べに行ったときはスペイン料理や中華で、ちっともタイ料理を食べることができなかったので、一人の時にフードコートと空港でトムヤムとマンゴーライスをたべた。
フードコートも結構高目だけれど、空港はひどいな。
フードコート
e0064400_1652862.jpg

空港
e0064400_1653094.jpg


ほぼ同じ値段なのにマンゴーの量が1/6じゃん。ご飯が熊なだけで。
同じ空港内でもパックに入ってるやつにすればよかったとがっくり。トムヤムの味もがっかり。。
帰りの飛行機の食事もひどいし、隣にアメフトみたいな人が乗っててきつかった。

帰ってから数日風邪でダウン。それなりに余裕を持った日程を組んだつもりだけど、やっぱり海外行くとそれなりの疲労があるのかな。
10月末までずっと海外出張が入りそうなので、どう体調を整えるかが課題だな。
[PR]
by hirommk | 2016-08-27 16:40 | travel | Comments(0)

空からの風景

関東平野
e0064400_650227.jpg


アルプス?
e0064400_6501997.jpg


阿蘇山
e0064400_6501258.jpg


佐賀
e0064400_65099.jpg


九州新幹線
e0064400_650728.jpg

ホームドアがやけに内側にあって、ホームが狭く感じる。何のためにホーム側をこんなに広くしてるんだろ。
線路のところもモノレールみたいに線路の部分だけしかなくて不思議な感じ。
[PR]
by hirommk | 2016-04-06 06:55 | travel | Comments(0)

クアラルンプール

久々のマレーシアで、タイのお客さんのトレーニング。
オフィスに行ったのも何年振りだろ。
ボーイング787
e0064400_6125918.jpg

デイフライトだとやっぱり楽。

ホテルはBoulevard
深夜の到着、早朝の出発なのでタクシーしかなかったが、駅直結、イオンモール直結なので時間があれば電車で空港からも来れるかも。タクシーは空港から140RMBくらい(~4000円)。
ビジネスで使うにはよさそう。朝食会場で他社の日本人にバッタリ。
部屋はバスタブはないけれど、ベッドは快適。
e0064400_613853.jpg

ただ、中洲みたいなところを新開発された感じで、隣のイオンモール以外ふらふらできるところはなさそう。
街中をふらつくのが好きな自分にはいまいち。
イオンだけあって日本のチェーン店はたくさんあったけど、とりあえずドイツビールとソーセージ。
e0064400_613132.jpg


お客さんとは日本食の店に。高いけど、まあ悪くない。
e0064400_6131151.jpg


帰りはシンガポール経由。空港に向かうところで腰痛が出てきてひやひやした。
e0064400_6131497.jpg

リゾートアイランドかな。
e0064400_6131776.jpg

e0064400_6132030.jpg

[PR]
by hirommk | 2016-04-06 06:27 | travel | Comments(0)

コロンボのいきものたち

でかい鳥がやたらいる。ペリカンが普通にいるし、海を見ればでかい蛇が悠々と泳いでいる。そして海には危険生物がいるから入るなとの看板。
e0064400_0111874.jpg

e0064400_01133100.jpg

e0064400_0113885.jpg

e0064400_0114911.jpg

道が鳥の糞で真っ白になっているところを見上げると鳥の巣だらけ。シラサギのでっかいやつみたいなの。
e0064400_012394.jpg

池のほとりにはでっかいとかげ 
e0064400_0115186.jpg


スワンポートも
だれも乗ってなかったけど。
こちらのカップルたちは公園で傘をさして、ちょっと人目を遮っていちゃいちゃしている。
e0064400_0114564.jpg

建設中のビルとタワー。
タワーはクレーンが一本だけで、とても作ってるようには見えない。
10年後に来たら風景が一変しているのか、まだ建設中のままだったりして。

ついでに象も。
e0064400_023242.jpg


裸の兵隊さんも
e0064400_0232522.jpg


とにかくすごい兵隊の数。
e0064400_0232322.jpg


e0064400_024962.jpg


ホテルの中のネットも電話もブチブチ切れて大変だった。
[PR]
by hirommk | 2016-02-12 00:25 | travel | Comments(0)

コロンボの町中

コロンボの街中を歩いているとやたら話しかけられる。
まあ基本タクシーの客引きだけど、「あのホテルでコックをしてる。東京、大阪、広島に行った」とか、「ニホン、センセイ」とか、「友達たくさん日本に行っている。自分も行きたい。物価はどうか?」とか、しばらく話に付き合っていると「どこどこに行くといい、タクシー便利」とか言い始めるから、タクシーの仲介を狙っているっポイ感じもあったり。
e0064400_23582765.jpg

e0064400_23583092.jpg

e0064400_23583386.jpg

e0064400_23583956.jpg

とにかくバスはよくこれで動くものだと感心するほどぼろい。
e0064400_23584219.jpg

e0064400_23584525.jpg

e0064400_23584956.jpg

e0064400_23585231.jpg

e0064400_23585474.jpg

e0064400_23592371.jpg


e0064400_235926.jpg

e0064400_23594084.jpg

基本仏教が多いけれど、ヒンズー教寺院も発見
e0064400_2359842.jpg

[PR]
by hirommk | 2016-02-12 00:09 | travel | Comments(0)

スリランカ

2度目のスリランカ。
飛行機はスリランカ航空のダイレクト便。
行きはかなり空いてて、昼のフライトだし、10時間近いフライトだけど、いろいろ仕事もできるし、でかい画面で映画も見てあっという間についた感じ。
帰りは夜7時に出て朝7時につくナイトフライト、満席で隣にでかい人がいるし、全然寝れないし、ボーと映画を見てヘロヘロになって到着。やっぱりナイトフライトはきつい。

スリランカの空港の到着したところはなぜか家電売り場ばかり。
e0064400_23324945.jpg

荷物運びたがる人がわらわら寄ってきてチップを要求されるけど、キャッシュを持ってないからしょうがない。

今回泊まったのはkingsburyホテル。コロンボのかなり中心地に近いところで外国人向けのホテルや貿易センタービルがある程度集まっている。大きなビルやタワーも建設中。
たまたま滞在期間中に独立記念日があって、近くの広場で毎日軍隊が集まってパレードの練習をしていた。
e0064400_23322313.jpg

e0064400_23322533.jpg

e0064400_2333023.jpg

実際のパレードはミーティングの休み時間にちょこっと外に出てみることができたくらい。
特殊部隊は足音が全くしないのがすごい。
e0064400_23325242.jpg

e0064400_23325866.jpg


行くといつも満席で入れなかったMinistry of crab
e0064400_23331913.jpg

最終日の昼に30分待ってようやく入れた。
しかしお酒が2時から5時は出すことができないとかで2時10分に入ったら、ジュースしか飲めなかった。。
e0064400_23331679.jpg

お昼はSサイズのみ。3000円くらい。Lだと6000円。
まあおいしいけれど、それほど食べるところがあるわけではない。。
[PR]
by hirommk | 2016-02-11 23:55 | travel | Comments(0)

雪の桜島

合格発表を見た後は、すぐに帰ってそのまま鹿児島出張。
大雪で飛行機の欠航が決まって、出張延期かなと思っていたら新幹線で行こうと、、
新幹線も遅れているっほいし、今からでても定時について11時くらい、、、
どこまでいけるか、泊まれるとこはあるのかと不安ながらともかく新幹線に飛び乗った。
で、なんとか鹿児島。
e0064400_7584830.jpg


しかし、タクシーはいない。長い行列。
とりあえず待ってみるものの、10分に一台くらい。30人とすると5時間待ち??
まあ、タクシーにしてみれば、稼ぎ時とはいえ事故にあことを考えたら休むのが賢明だけど、何とかなんないもんかな。
1時間くらい待って、電車もなくなって駅も人気がなくなってくる。
ひたすらタクシーの行列だけ。
やっとタクシーが来たと思うと誰かが予約した車。行列は動かない。。
ホテルも晴れていれば歩けそうな距離なんだけどな。行ったことないし、山の上だし、キャリーバックもあるし、体冷え切っているし。。。
ホテルに何とかならないかと電話して、タクシーは予約受け付けてないみたいなんですけど何とかしてみますといって、30分くらいしてようやく手配してもらえた。
ようやく行列を離脱してコンビニに行くと、ほとんど何も残っていない、、、

さんざんな思いでホテルに行って、そのまま寝て、朝温泉に行くと雪の桜島から朝日が昇るところ。
疲れが吹き飛んだー
お風呂から写真撮れなかったのは残念。
e0064400_7585530.jpg

e0064400_7585216.jpg

e0064400_759764.jpg


その後駅からお客さんのところまで、40分くらいあるかにゃならんかったのはまたヘロヘロ。
空港まで高速が閉鎖されていて、下道をタクシー。
空港もまだ真っ白だったけれど、飛行機は何とか予定通り飛んで無事帰ることができた。
まあ、普通こういう時は訪問をキャンセルすべきだけど、記憶には残るな。
e0064400_7591137.jpg

千葉の製鉄所
e0064400_759147.jpg

[PR]
by hirommk | 2016-01-28 08:02 | travel | Comments(0)

今年最後の海外出張

今年12回目は韓国。
同行した同僚が解雇通知を受けた直後だったので何とも言えない出張だった。

料理はほぼ毎回フェアウェルのような感じだったので山ほど食べて飲んで、ホテルはフィットネスとかないし、外は恐ろしく寒いし、体重計に乗るのが恐ろしいい。

韓国料理は何もかもが豪快な感じ。何でも丸ごと入ってる。
日本で食べるのと同じ種類の食材のようだけど、サイズが何倍かでかい。
e0064400_17412516.jpg

キノコの培養容器ごと出てきて、その場ではさみで切って鍋に投入するのは驚いた。
これが「しゃぶしゃぶ」なのだそうだ。
とはいえしゃぶしゃぶ的な食べ方をしたのは奥の「シカのしっぽ」で、お湯をくぐらせただけで食べたが、他の墓に替え日や牛やなんもありの鍋の中でぐつぐつ煮込んでから。
e0064400_17411775.jpg

カルビタンはデカい骨が丸ごと入っていて、これまた豪快ではあるけれど、汁が澄んでいてうまかった。

天気がころころ変わって、最終日はふぶいて大変。
帰るときは道ががちがち、ノーマルタイヤとか信じられん。
実際4台くらいクラッシュして道の横に止められているのを見た。
e0064400_17412399.jpg

e0064400_17412040.jpg

e0064400_17411562.jpg

[PR]
by hirommk | 2015-12-19 17:51 | travel | Comments(0)

Bangkok in Nov

先月は再度バンコクへ
今回はホテルにお客さんを集めてセミナーをするのでいつもよりちょっとグレードが高い。
e0064400_1174514.jpg


Sofitel So Bangkok
5500B
2万円くらい。ネットで見るとそれほど高くないんだけど、、
日本から招待した人たちはみんなそれぞれ別のホテルを取ったので、食べに出かけたりとか結構めんどくさかった。まあ普通は3000Bでも十分なレベルなホテルに泊まれるし。

食事(バイキング)のレベルはかなり高い。食べすぎないように注意が必要。
ルンピニ公園に面していて、MRTのルンピニ駅から降りて徒歩5分くらい。周りにはほとんど何もない。
MRTの終電が結構早いので、アソークから酔い覚ましも兼ねて歩いたら1時間かかった。。。

フロントが9Fあたりにあって、フロントの人の服装も何とも奇抜。モヒカンの人もいたりして。
リゾートホテルにありがちな感じかな。
日本人のスタッフも一人。日本人の宿泊者は少ないらしいけど。
e0064400_117438.jpg

e0064400_1173932.jpg


プールはおしゃれ。ジムはやや小さくてウェイトのマシンは少なめ。
e0064400_117543.jpg


部屋はフロアによって、WoodとかWaterとかFireとかテーマがあるようだ。
今回泊まったのはWoodタイプ。
e0064400_1173295.jpg

おふろ
e0064400_1172969.jpg

ルンピニ公園が見える窓のカーテンも別途脇のボタンで電動式。
e0064400_11331694.jpg


テレビはiMacでいろいろできそうだが、いまいちよくわかんない。
エスプレッソマシンとか、冷蔵庫の中のものがフリーというのは高級ホテルでも初めて見た。
ちょっとしたお菓子とかジュースが入っている。結局水しか使わなかったけど。

とある工場。
e0064400_1171624.jpg

キャッサバが山盛り。

ちなみにこの時期、いつもはもう少しカラッと涼しいらしいらしいけれど、夜を通してむしっと暑かった。
[PR]
by hirommk | 2015-12-05 11:29 | travel | Comments(0)

Thai

タイのメーカーの工場へ
前泊はルンピニ公園お近くのAETASホテル。
ホテルからの眺め
e0064400_2315342.jpg

なんか部屋がいっぱいとかで最上階のスイートっぽい部屋にアップグレードされた。
広々して手眺めもいい。
ガラス張りの大きなバブルバスがあったが、お湯が出ない。。
MRTの駅から出てすぐだし、便利は便利。
ただ、基本オフィス街で、レストランとかないし、連泊してもつまらないかも。

エアポートリンクをマッカサンでMRTで乗り換えたが、MRTの駅は少々離れているもののつながっているし、スーツケースを持っていても問題ない。
MRTはBTSより空いている感じがするし、パヤータイ乗換よりいいかも。
帰りは7:30の飛行機だったので、5:30のBTS始発に乗って、アソークでMRT乗り換え、マッカサンでエアポートリンクにと思ったが、MRTがまだ動いていない。
あわててBTSに戻ってパヤータイからぎりぎりエアポートリンク始発に乗れたがあせった。

今回はMRTとBTSのカードを買った。
e0064400_2315667.jpg


MRTはデポジット50B手数料30B、BTSはデポジット50B手数料50B。共通にすればいいのに。
どうもフェリカ形式と、何とか形式で互換性がないらしい。
BTSのラビットカードはエンポリオのフードコートで使うと10Bづつ位やすくなるから手数料分はすぐ取り返せる。

今回はやたらリラックマが目に付いた
e0064400_2315959.jpg


3日間郊外の工場に泊まり。
郊外ではちょっとリゾート風で、各部屋がプール周りにコテージのようになっている。
パッと見は素敵だけど、それぞれ備品が古臭い。別途もギシギシするし、虫とかいろいろ出てきそうで怖い。
白人の団体が泊まっていて夜中までプール周りで騒いでいてやかましい。
ちなみに今回インド人と一緒に行ったら、みんなで夕食を食べに出かけるときに、自分はまだおなかすいてないからマッサージに行きたいとか、朝は悠々と遅れてくるし、何かとマイペース。最近インド人から聞かされた「IST: Indian standard time」を思い知らされた。

そのあとバンコクに戻ってエンポリオに宿泊。
ちょいと高いけど駅とデパートに直結してるし、ベッドが合うのでよく寝られる。
ジムが充実しているし。今回はプールが工事中だったけど、長期滞在するにはやっぱりここがいい。
前回はとても静かでよかったけど、今回はデパート側の部屋で、夜10時くらいまでガンガンなってる音楽が響いてきた。
e0064400_23221.jpg

エンポリオの中のレストラン街。
e0064400_232565.jpg

らせん状に5階分くらいがつながっている。7割がたが日本料理屋なんだよなあ。
結局フードコートで安いタイ料理を食べてしまう。

日本のメーカーの製品でもタイのものは全然味が違うことが多いけど、この「おーいお茶」はほぼオリジナルの味。甘くない飲み物は貴重。
「No Tras fat」とか、表示が目立つ
e0064400_2314997.jpg

[PR]
by hirommk | 2015-10-31 23:37 | travel | Comments(0)