カテゴリ:travel( 272 )

タイー4月

今回は工場トライアルで長期滞在になるので、前回同様Column Bangkok。
前回より狭い部屋だが、一人で泊まるには十分すぎる広さで、41Fの公園側だったので眺めがすばらしい。ベランダの鍵も開いていたし。

前回の部屋はやたら広いけど、電源が机の近くにないし、仕事をするには不便だったが、今回はちゃんと机の下に電源があった。
ただ、こんな高いところでもちっこいアリはたくさん潜んでいるようで、食べかけのおつまみを次の日食べようとしてよく見るとうじゃ-とアリが群がっていてぞっとした。
e0064400_13512005.jpg


e0064400_13522932.jpg


e0064400_13531048.jpg


e0064400_13530363.jpg


e0064400_13530620.jpg

工場の調子が良かったのと、工場が近かったのと、タイの休日が近くて他のお客さんに連れまわされることもなかったので、珍しくホテルでのんびりする時間が結構あった。

ジムに行って前の公園の周りから遠くの公園まで散歩。一日3万歩位歩いた日も。
洗濯もできるから、下着も汗かいたらすぐに替えられるし、家に帰ってから山盛りの洗濯をしなくても済む。

毎食外食するのも面倒なので、隣のスーパーでビールとおつまみと果物、インスタントヌードルを買いこンで、それで済ませていたら2kg位痩せたかな。
e0064400_13525670.jpg


e0064400_13524430.jpg


e0064400_14023896.jpg
現地の人に連れて行かれた食堂とか、工場の食堂もこんな感じ。
これまでタイでおなか壊したことないけど、調理風景とか食器洗うところとか見るとちょっとがっつり食べる気になれないだな。おいしいんだけど。

買って帰ったマンゴーにかぶりつくナナミ
e0064400_13532029.jpg


e0064400_13523351.jpg
大きいマンゴー、ドラゴンフルーツが60B(200円)くらい。
そんな安くはないけど、おいしい。レストランとか空港で食べると100~180Bくらいかな。
剥いているところをみると3枚におろして、種の部分は捨てているのがもったいないな。
とはいえ、ナナミみたいにしゃぶりつくのもね、、



[PR]
by hirommk | 2017-04-09 14:13 | travel | Comments(0)

タイー3月

3月初めに2泊でタイ。
今回はホテルを変えてみた。代理店を通して予約しなくてはならなくなって、今まで泊まっていたところがやけに割高になってしまったから、ちと駅から遠そうだけど、今回は荷物少ないし短期だから失敗してもまあいいかと。
Column Bangkok
なんか、受付の人がいつも愛想ないのと、朝食のメニューが少ないのがいまいちだけど部屋はとんでもなく広かった。
e0064400_13313415.jpg
e0064400_13313165.jpg
キッチン、洗濯部屋、ダイニング、リビング、寝室、デカいバスタブ付きシャワールーム。
笑える広さ。でかい冷蔵庫や電子レンジ、食器に食器洗いのスポンジや洗剤も完備。
隣には24時間営業のフードコートと食品売り場があるし、こりゃあ長期滞在にいいかも。
ただ、電子レンジも洗濯乾燥機もいまいち使い方がわからん、、
32Fくらいからの眺め。
e0064400_13313797.jpg
駅からそれなりに歩くけど、まあどしゃ降りじゃなければ問題ない距離かな。

e0064400_13314042.jpg
ドリアンラテ。
興味あるけど、まあきっと甘いんだろうな。

e0064400_13314381.jpg
e0064400_13315264.jpg
e0064400_13315723.jpg

[PR]
by hirommk | 2017-04-09 13:42 | travel | Comments(0)

マレーシア

2月末はマレーシア
1週間、ショッピングモールに隣接したホテルに缶詰めでトレーニングとミーティング。
KL中心からも結構離れているし、周りは特に散歩するところもなく。空いた時間はひたすら筋トレをやっていたら5日目くらいに背中を痛めてしまった。
マッサージでもせねばと思って、ショッピングモール内のマッサージ屋さんを尋ねたものの予約でいっぱいだとかでできなかった。帰りの飛行機が心配だったが何とか帰れた。
隣にはゴルフ場もあるのにな。しかしみている限り手入れしている人ばかりでプレーしている人は見かけなかった。
e0064400_13215535.jpg
ショッピングモール内もムスリムが多いのかほとんどの店でアルコールを出していない。
巨大なモールの中でアメリカ風パブとドイツパブ、中華料理屋の3店を毎日ローテーション
e0064400_13215971.jpg
ショッピングモールにあった100円ショップと無印とユニクロをミックスしたような雰囲気の店。
日本で見たことないけど日本の店かなあ?
商品には全部日本語の説明がついている。
e0064400_13220281.jpg
パームのプランテーションがものすごい。
収穫がとにかく大変そうだ。


[PR]
by hirommk | 2017-04-09 13:29 | travel | Comments(0)

タイ~空撮

日本とは35℃くらいの気温差のタイへ。
まあ、日向に出なければ半袖半ズボンで過ごしやすい。
クリスマスの飾りがまだあった。
e0064400_21401307.jpg
全体的にまだ自粛モード。
店のショーウィンドウにはもれなく国王の祭壇、壁には黒と白のリボンだらけ。
街中の広告も黒白で国王の死を悼んでいるらしきものがほとんど。
「仏像は飾りではない」とかいうのもあった。
タイの人も基本真っ黒な服。黒のリボンのバッチをつけている人も。
繁華街の活気はそれほど変わらない感じがしたけど。
e0064400_21395569.jpg
e0064400_21400745.jpg
タイから帰るときの地上の様子。
e0064400_21395086.jpg
空港付近はパッと見アメリカのような整然とした区画と緑。
地上で見ると廃屋のようなのも多いけど。
e0064400_21394759.jpg
畑もかなり整然としている。
e0064400_21394588.jpg
これは養殖場かな?
e0064400_21394214.jpg
しばらくするとだんだん畑も雑然として枯れたようなのが多くなる。
地図上で見るとラオスかカンボジア、ベトナムあたりか。
e0064400_21393756.jpg
e0064400_21391039.jpg
北極圏の人が住んでいないところみたいに川が氾濫した跡がくっきり。
やっぱ地球は広いな。
e0064400_21390780.jpg
川の色も途中でいろいろ変わっている。
e0064400_21390343.jpg
雲の上を通って東京へ。

[PR]
by hirommk | 2017-01-22 21:51 | travel | Comments(0)

Thai food

到着した夜はちょっと豪華にポーパッポンカレー
e0064400_21182332.jpg
おいしいんだけど、カニを砕いたかたい殻がバリバリ混じっていて食べにくい。たまに唐辛子丸ごとかじって大変なことになるし。
e0064400_21183169.jpg
ケンタッキーではグリーンカレー味とトムヤム風味がある。
小さめのから揚げの下にご飯、上にソース。なかなかうまい。
e0064400_21183526.jpg
カオソイ。
今回一番のあたりかな。チキンのほうが肉がトロトロでうまかった。
いろんなハーブとココナツのミックススープにぱりぱり麺と普通の麺。
e0064400_21184283.jpg
同じ店で結構好きなやつ。カレー風味でもっちりした分厚いワンタンみたいのが入ってる。
e0064400_21184597.jpg
これはいつものホテルのSky benefitの朝食。
いつも一人なのがいいような落ち着かないような。
ただ、今回は代理店を通して予約をしたら、高いくせにSky benefitでミニバーが使えない。夜バーが無料だから言ったら人がいっぱい。結局使えたのは朝一人の朝食とクリーニングか。部屋もちょいと狭い。バスタブもない。しかも4日目くらいに入り口付近の天井が落ちかかかって水が絶えずぽたぽた落ちてるのに気が付いた。。
高級ホテルそうでも水回りはなかなかちゃんとしているところはないんだな。
e0064400_21192540.jpg
ドリアン禁止
むかしスーパーで買って帰ったことあったけど。。。
ドリアンてさわやかなにおいだとおもんだけどな。
e0064400_21191859.jpg
コーヒー豆を植えてあるコーヒー屋さん。
エスプレッソ30B(100円)は安い。スタバだと100Bくらいするのに。
e0064400_21185429.jpg

焼ココナツ屋さん
e0064400_21183916.jpg

駅でデイリーヤマザキ発見。日本のファストフードだらけだけど、デイリーヤマザキまで進出してたか。
e0064400_21185869.jpg
最終日は日本のラーメン屋で塩ラーメンと牛皿を食べてみた。
まずくはないけど、麺もいまいち、スープも天然だしを謳ってるけどMSGな味が強い。。。
牛皿も肉がちょっとぱさぱさ。やっぱタイ料理にすべきだった。
e0064400_21191485.jpg
最後は空港でお約束のマンゴーライス。
空港のお店ははずれが多いからパックに入ったやつ180B
全然マンゴー食べれなかったし、仕方ない。4月がシーズンだとか。
e0064400_21190427.jpg

[PR]
by hirommk | 2017-01-22 21:37 | travel | Comments(0)

韓国

おそらく今年最後の海外出張
e0064400_00354800.jpg
富士山
e0064400_00354266.jpg
東京はちょっと不安になるくらい建物が延々と密集しているな。
e0064400_00353735.jpg
今回泊まったのはセントラルパークの前。開発中でほとんど何もない、、Costcoだけ。
駅からすぐだから何かあるだろうと思っていたけれど、本当に何もない。ホテルの中は高いし朝食はほとんどスキップした。
朝食なしで一泊16000円もするし。
e0064400_00353262.jpg
セントラルパークの周りは奇抜な建物だらけ。お台場みたいなもんかな。
駅が近いから空港に行くの楽だろうと思っていたら、各駅停車しかないし、一回乗り換えで全部で16駅くらいかな。30分くらいのつもりでいたら1時間以上かかって帰りの飛行機はやばかった。
e0064400_00350649.jpg
講演の中の変な銅像。サリーちゃんに出てくる兄弟みたい。

e0064400_00352570.jpg
24時間営業のお店。鶏ガラでもひたすら煮込んだような白いスープ。あまり味がしない。キムチを入れて食べる感じかな。


[PR]
by hirommk | 2016-12-18 00:44 | travel | Comments(0)

アメリカ

久々のアメリカ出張。
アメリカに行くときの飛行機はきつきつの席で身動きもとれなかったり、5列席の真ん中だったり、エンターテインメントなかったり、お酒でなかったりとろくな思い出がないので、今回は慎重に航空会社や席を選んだ。

アメックスデルタのクレジットを作るとシルバーメダリオンになって、少し広めにエコノミーに無料でアップグレードできるとあったので、年会費はかかるけれど近々2回アメリカに行く予定を考えればまあいいかと入会。
空港のラウンジ使用とか、優先搭乗もできるというのも多少メリットになるかなと。
しかしラウンジは普通にゴールドクレジットで使える日本国内のやつだけだし、優先搭乗というのもダイヤモンド、ゴールド、スカイメイトとかのあと、エコノミーの中では早めという感じであんまりね。。。
一番期待していたアップグレードもアップグレード待ち10番目とかで、結局アメリカ国内便1時間チョイのどうでもいいフライトで一度だけアップグレードされた。足元広々だったけど、後ろに座っていた赤ん坊がさわいでで暴れて、これまたいまいち、、、
まあ年会費一万円程度で得られるメリットとしてはこんなもんかな。年に一回くらい使えるなら悪くはないけど、なくてもいい感じ。
ただデルタのアプリはいつでも席の確認変更、チェックイン、アップグレード待ち状況なんかもわかって優れものだった。

基本長距離は通路側じゃないとつらいよなと思ったけれど、帰りは空きがなくて窓側。北極圏の景色が楽しめて意外によかった。ただ、誰かがゆかに水をこぼしたらしく、下に入れていた荷物がびちょびちょ。危うくPCが壊れるところだった。
国内線では飛行機が一瞬何十センチか落下して後ろの人のコーラが天井にぶちまけられて、そのあとぽたぽた落ちてくる、、、
e0064400_11243978.jpg
e0064400_11243655.jpg
e0064400_11243360.jpg
e0064400_11242932.jpg
おばきゅー発見
e0064400_11242636.jpg
ノースキャロライナ上空
e0064400_11241645.jpg
デトロイト上空
ものすごく広々した庭のあるきっちりした区画の住宅街が延々と続いている。
広い家はいいようだけど、メンテナンスとか大変そうだなと思ってしまう。ちょっとした買い物も車で出かけなくちゃならないし、不便そうに感じてしまうな。
e0064400_11242039.jpg
今回、国内線から国際線の乗り換え時間が1時間著いしかなくてやばいんじゃないかとドキドキしていたが、乗り換えのデトロイトではイミグレーションもないし、荷物のチェックもなく同じ空港内を移動するだけだから、下りて10分後には乗り換え便に辿りつけてびっくりした。空港内を電車が走ってる。
しかしアメリカの空港はどこもとんでもなく広いな。

入国するときもイミグレが機械に代わっていたし、以前はアメリカの空港はいちいちいろいろ厳しいし待たされると思っていたが今回はやたらすんなりと通れてびっくり。
e0064400_11242394.jpg
今回はお客さんもいたので国際免許を取ってレンタカーを借りた。
初めての海外での運転。
レンタカーはラグジュアリーのカテゴリーで一日6000円くらいで安いなと思っていたが、Completeの保険をつけたら倍くらいになった。。
ナビ付きを頼もうとしたら、メルセデスしかなくてもっと高くなるとか。Googleマップがあれば何とかなるかとナビなしで頼んだら、指定された車種が見つからない。ないんだけど、っていうと、この辺りにあるやつで好きなのに乗っていいよ、って。なんかテキトーだな。面白い車を選ぼうかと思ったけど、慣れないところでなれない車も難しいかなと日産のセダンにした。
走り出してしばらくGoogleマップがうまく動かなくて途方に暮れた。案の定ウィンカーとワイパーを間違えたり、40キロくらいで走っているはずなのにやたら速く感じるなと思ったらマイル表示だったり、お客さんを乗せてからも1日目はハチャメチャな運転。3日目くらいにようやく余裕が出てきた。

ノースキャロライナはちょうど紅葉が終わったころだったけれど、寒くもなく気持ちいい気候。
e0064400_11240889.jpg
e0064400_11240104.jpg
3日目あたりは朝霜が降りていたが昼は結構あったかい。
ホテルの裏に歩道が続いていたのでランニングしてみたら、大通りに出るとぶっつりと歩道がなくなってしまう。

e0064400_11235804.jpg
かなーり古い車が結構走ってる。規制ないのかと思ったら、一年に一回排ガスのチェックとかもあるらしい。古い車はアンティークとして登録するのだとか。

ホテルの朝食はめちゃ甘いデニッシュとか、卵とやたらしょっぱいハンバーグ。カップ入りのシリアルとかヨーグルト。
なんかどれも工場で作ったような機械的な感じで、一口食べたらそれ以上無理。コーヒーくらいしかまともなものがない。
アメリカの職は貧しいなあ、という感じ。今回泊まったホリデーインはジムも狭くてランニングマシンも壊れてるし、掃除も適当、おいてあるコップは紙コップ。キングルームで広さだけは十分だったけど。

でもやっぱり肉とクラフトビールはうまい。
熟成肉400グラムくらいで3000円弱。
e0064400_11241390.jpg


[PR]
by hirommk | 2016-12-10 12:21 | travel | Comments(0)

鹿の湯

予想外にしっかり山登りして、温泉のにおいも漂っているのでコウイチが探した温泉に行くことに。
e0064400_07291009.jpg
ずいぶん有名なところだったようでかなり混んでいる。
建物は結構新しいけれど昔ながらの湯治場の雰囲気。48℃の湯から41℃の湯がある。

この温泉の少し上流の殺生岩から温泉神社を散歩。
e0064400_07285846.jpg
e0064400_07290268.jpg
e0064400_07290632.jpg
そのあとパスタ屋さんによって、森の家によって帰った。
パスタ屋の紅葉
e0064400_07291716.jpg
e0064400_07291383.jpg
常磐道は珍しくずっと混んでいて家に着いたのは夜中。



[PR]
by hirommk | 2016-11-19 07:40 | travel | Comments(0)

那須

そういえば紅葉の季節だったと思い立って、少し北の方を探して那須のペンション(ペーター)を予約。コウイチが学校から帰ってきてから出発。
夕食の時間に間に合わないかと思ったが渋滞もなくぴったりついた。ちょうど3時間。
e0064400_07145458.jpg
ご飯は盛りだくさんで食べきれないほど。
部屋はやや狭いかな。
別荘の分譲地のなかで、歩き回っても別荘しかない。まあ個性的な別荘は面白いけど。

何をするか決めていなかったけど、天気がよかったのでとりあえず山を目指す。
e0064400_07031482.jpg
ロープーウェイで登る。
e0064400_07031873.jpg
とりあえず茶臼岳目指して登りだす。
e0064400_07040119.jpg
ななが意外にひょいひょい進んで登っていく。
e0064400_07040200.jpg
この辺りまでくると引き返す人が多く、だんだんやたら本格的な格好をした人たちが増えてくる。
景色もどんどん変わる
e0064400_07035467.jpg
e0064400_07035053.jpg
e0064400_07034323.jpg
e0064400_07034070.jpg
e0064400_07033508.jpg
e0064400_07033117.jpg
なんかすんごいところに来た感じがしていいね。
帰りの雪道は急だし滑るしさすがに普通のスニーカーではきつい。
ナナミなんてスカートだし。一度転んで泣いてた。
アイゼンはいてる人もいるしね。
腿の前面が数日間筋肉痛で大変だった。

[PR]
by hirommk | 2016-11-19 07:25 | travel | Comments(0)

スラバヤ

スラバヤは距離こそそれほど遠くないけれど、直行がないので乗り継ぎで10時間くらいかかる。
行きは成田発バリ経由。日曜の朝に成田に行くと、デンパサール行きが「運航日変更」とかなっている。
はあ??

カウンターの番号も出ていないから受付に行くと、「あちらのカウンターで。」
見れば大行列。
まじか~??
どうやらデンパサール空港のトラブルらしい。

長らく待ってカウンターに着くと、「明日の朝7時になりました」
バリが目的地じゃないから、他の経由地で行けないか聞いても「ありません」
次の日朝早くてバスも電車もないから、タクシー代出してといっても「できません」
で、ホテルを案内するから1時まで待つしかないといって、ランチ券1000円分だけくれた。
で、3時間ほど待ってから行くとまたも大行列に並んだ末に「ホテルのチェックインは6時からです。5時半のホテルのシャトルバスに乗ってください」
はあ???
まだホテルには入れればできることもあるけど、空港でまた3時間待ちってないだろ。
どこか休むとこないのか聞いても「ありません」
ひどい対応だ。
ガルーダインドネシア

成田のカードラウンジは狭いし、硬いいすがあるだけだからパソコンも使えないし疲れる。飲み物もしょぼい。
しかしまあレストランで長時間粘るよりはましか、とまたラウンジで時間つぶしで、夕方ようやくホテルへ。

ホテルはRadissons。近所にコンビにすらない辺鄙なところ。一応テニスコートとかプールがあってリゾートタイプなのだろうか。
部屋数が半端なく多い。中で大分迷った。バブルの頃に立てられて、二束三文で外資に買い取られた感じ。
立派だけど、中身はだいぶ古臭くて、ウォッシュレットですらない。
広い部屋だけど、机周りに電源がない。
まあ欧米的な感じかな。実際従業員も外国人ばかり、泊まっている人もガルーダに乗るはずだった人たち以外は外国人がほとんど。
しかし、こんなとこに泊まってどうするのかな。乗り換え待ちくらいしか用途なさそうだけど。

このホテルでよかったところはジム。ウェイトマシンが古いとはいえかなりそろってる。
ディナーバイキングもかなり充実した内容。
しかし売店にお酒が置いてなくて、コンビニもないから久々の禁酒。
で朝5時半発。

以前タイ航空で夜中まで待たされた挙句、近くのホテルに泊まらされたとき以来の事態。
飛行機はいろいろなことが起こりうるとはいえ、丸一日つぶされるのはやりきれないな。
タイ航空のときはとにかくグダグダな対応でみんな殺気立っていたけど、今回はみんな淡々と指示に従っている感じ。
短いであろう休みの一日が消えて哀れだけどね。
自分はたまたま月曜のお客さんとの会議の予定が延期になったから、無駄な一日という以外実質的な影響はなかったものの、あと一日ずれていたら1週間の実験の予定がパーになっていたところだ。5社が関わる共同トライアルで自分がかぎとなる実験試薬を持参するのだから一日でも遅れたらやばかった。

次の日の朝は無事に飛んだが、早朝の空港はまだお店が何も開いていなくて朝ごはん食べられず。
バリでの乗換え。暑い!
Visa on arrivalの35ドルを準備してきたけど、窓口で聞くと必要ない、とのこと。あれ??変わったのかな?
税関を出ると、お姉さんに国内線への乗り継ぎかと聞かれて、そうだというと「スーツケースは運んでおいてあげる。国内線は2階」と。
大事な試薬が入っているから心配だったが、名簿のようなものでチェックしていたので荷物を置いて国内線の矢印に進むとやたら遠い、人気がない、、、
同じ建物の2階かと思ったらかなり遠いところに歩いていかなくてはならなかった。
e0064400_00461510.jpg

国内線の空港内は飲食店も多くてにぎやか。
コーヒーを飲んでくつろいでいたら、自分の乗る便のFinal Callとかいわれていったら、意外に遠くてあせった。

スラバヤ空港を出るとタクシーの窓口がずらっと並んで大声で呼び止められる、、
ジャカルタではBlue Birdにしろといわれていたが、聞いたことのないやつばかりだしまあいいかと一番はじに行ったが、並んだ窓口で必死に呼び込む人たちの中から選ぶというのもやりにくいな。。

とりあえず無事シャングリラに着く。最上階で静かということだが、外からお祈りの声が結構聞こえてくるし、上からは時々パイプの落ちるようなでかい音。。
トイレの水洗が流れない、、
ミニバーのビールも一本700円位するし、外に出かけたいけど、ふらふら歩いて出られるような感じでなくて、シャトルバスでモールに行くか、タクシーでとこかいくか。探検心もあるけれど、ちょっと面倒くさくなってジムに行ってほかに誰もいないバーでタコスとビール。タコスは意外にボリュームあってそれだけでおなかいっぱい。1000円くらいだから悪くない。
ジムはとても立派。サウナやジャグジーもある。
e0064400_00461192.jpg
とりあえず、毎日筋トレとランニングは欠かさずやって、サウナ入ってから朝食。
お客さんが車を準備していてくれたはずだけど、いくら待っても来なくて電話をしても出なくてちょっと途方に暮れた。
そのうち電話に出てやってきた。駐車場で寝てたんじゃないか。。

夕食は2日目、水槽がたくさんあって魚とかかえるとかエビとかいるお店。
なかなかおいしくてよかったけど、会計を見てびっくり。3人で2万くらい。こりゃ日本でもなかなかいかないぞ。
中身を見ると一つだけとびぬけているやつが、、、
シャコのフライみたいなのが1万以上する。なんか食べにくいしたいして美味しくなかったのにな、、、高級食材だったのか。。
まあバリあたりでもでかいシャコにロブスターとか書いてあったな。

3日目は中華料理でハトのから揚げ。
ニワトリっぽい味だけど、肉は茶色くてなんとなく魚の血合いのような感じ。

4日目はファミレスみたいなところでステーキ。170gで800円くらい。オーストラリアあたりからの輸入が多いらしいけれど、やわらかい。この店は珍しくこぎれいで、誕生日会をやっている家族が多い。店員がハッピーバースデー歌いながらケーキを持ってくる。

最終日ホテルをチェックアウトしようとしたら、「チェックアウトは明日のはずですけど」といわれる。
いや、今日です。といってチェックアウトしたものの、後でなんとなく気になって飛行機の予約を確認してまたびっくり!
今日は21日のはずなのに、飛行機は31日になってる???!!!
もしや自分が代理店に出したリクエストが間違っていたのか??とあわててメールをチェックするとちゃんと21日になってる。21日の便の候補をいくつか出してくれて、その中でガルーダ便で予約して、とそのあとからなぜか31日の便に変わっている。まあ自分の確認不足もあるけど、21日と31日を間違えたのは代理店。そんなことがあるとは普通考えないよなあ。
予約するときも満席だからすぐ予約してとか言われていたから、もしかしたら数日ずれるとかあるかと思ったけど、何とかその日の内の便に振り替えてもらえた。空港に行ってから「今日じゃありません」とかいわれたら最悪だったな。

まああれこれあったけど、一応仕事は無事終了。
最終日に工場の前のマンゴー屋さん。現地代理店の人がいつも箱買いしていくお得意さんらしく、サービスで次々マンゴーをむいてくれる。いろんな種類があって、ちょっと酸味があったり、りんごみたいな食感だったり。試食マンゴーだけでおなかいっぱい。
e0064400_00460319.jpg
e0064400_00460775.jpg

帰りはジャカルタ経由の深夜便。搭乗口近くのスタバで仕事をしていたら搭乗時間近くに館内放送で自分の名前が呼ばれている、、、もしや搭乗時間間違えたか??とあわてていってみると、荷物に問題があるから’チェックインカウンターまでもどれと。なんか変なものでも見つかったかとあわてて戻ると「スーツケースの車輪が壊れてる」。まあそうですけど。というとサインをさせられた。
そんなこと買い、とまたあわてて搭乗口に戻るもいつまでたっても搭乗口が開かず、近くでカラオケ大会のようなことが始まって、お店の店員も出てきてうたったり応援したり、なんなんだか。。

帰りの飛行機はエコノミーにしてはかなり広めで座っている分には楽だけど、寝れるわけもなく土日はひたすら家で寝ていた。




[PR]
by hirommk | 2016-10-24 08:48 | travel | Comments(0)