カテゴリ:Study( 3 )

電車の中で英語を聞き取るためにはノイズキャンセリングフォンが欠かせない。
飛行機での疲れ軽減にも効果がある。
オーディオテクニカのを使っていたが、急に片側から音が出なくなったので保証書を調べると、1年の保障期間があと2週間。あわてて送りつけた。

修理から戻ってくるまでに使えないのも困るので、ちょっと気になっていたソニーのやつを買ってみた。
デジタル処理ですごい高性能なのだとか。
MDR-NC300D
値段もオーディオテクニカの倍以上。
しかし、大きさも倍以上あるとはびっくりした。
e0064400_758796.jpg

ネットの口コミででかすぎるとは書いてあったけど、実物を見たら想像以上。
こうやって写真で見るとそんな違わない気がするんだけどね。

最近は店に行くのが億劫だし高いのでほとんどネットで買ってしまうが、これは実物を見ていたら買わなかったかも知れぬ、、、
まあヘッドホンを持ち歩くことを考えれば断然小さいし、性能もまあよい感じ。
オーディオテクニカので音楽を聴くのはつらかったが、この音質なら音楽を聴いてもいい。
「BoseのQuietConfortがよさそうだけど、あんなの持ち歩けないし高すぎる。その代わりになるものないか」という位置づけなのだろうな。そう思うとなかなかよさそうだが、毎日の通勤電車の中で使うイヤフォンの代わりに、と思うと相当邪魔。何しろ単三電池使うし。

ちなみにオーディオテクニカの修理は予想外に早く帰ってきた。
新品にならないかとひそかに期待していたが、コードの一部が交換されていただけだった。
で、「コードをまげて仕舞っておいたりすると断線の原因になるのでやめてください」とか注意書き。
こら、それは製品デザインに欠陥があるというのだよ。
[PR]
by hirommk | 2009-08-02 08:13 | Study | Comments(0)

結果

無事採点してくれて925点。
特にTOEIC向けの勉強せずに2回目にして目標達成はうれしい。
けど、次のものさしを考えねば。
[PR]
by hirommk | 2009-02-02 13:12 | Study | Comments(0)

TOEIC

転職してから半年、ほとんど英語の勉強ばかりしてる。
単なるツールなのに、ネイティブだったらこの時間をすべて本来の仕事に向けられるのに、という思いはあるものの、そうはいっていられないので、ならばなるべく短期でマスターするのが次善の策。
スピーキングのためにNHKのテキストでひたすら音読。
会社の補助で早朝英会話教室に週2回。
通勤時間はiPodで英語ニュース。
会社では会議やレポートは英語。
アメリカ人の同僚がよく話しかけてきてくれる。
と、転職前に比べると圧倒的に英語に触れる時間が増えたので、英語の能力アップしてないはずがない、と思うものの、やはりmesurable, time-orientedでなくてはならないということで、とりあえずTOEICを半年ごとに受けることにした。

転職直前に受けたときは長文問題を読みきれず3問くらい残ってしまった。
一昨日家で模擬試験したらやはり2問分くらい時間が足りない。
うーむ、これは点数アップは望めないかと思ったが、昨日は本番の集中力で何とか時間内に全問できた。点数はわからないけど、これはちょっとした進歩かな。テスト自体に慣れてきたというのもあるけど。
ただし昨日はうっかり身分証明書を忘れて行ってしまって、受けさせてもらったもののちゃんと採点してくれるのか一抹の不安、、、

村上式英語術でなるほどと思ったのが、英文を読むときに「後戻りするな、息継ぎするな」。よくわからないと思わず何度も文章を読み返してしまうが、英語を聞くのを同じ条件で読む練習、と思うと後戻りしないというのは有効かもしれない。
ということで今年からなるべくたくさんペーパーバックを読む。月4冊が目標。
しかし読む時間は通勤時間くらいしかないから、なかなかきつい。

もうひとつ、昔から暗記は嫌いで単語帳とかやったことないけど、ボキャブラリーもやっぱり大切ということで、単語を覚えるというのも取り入れた。

あとはしゃべるために自分の関心があることに関して文章作ってひたすら覚えておくというのも有効と思ったが、これはなかなか時間がない、、、

とりあえずあと半年でTOEIC900超えが目標。それ以上はテストのテクニックとか、あまり英語の能力と相関がなくなりそうだから別の物差しがほしい。TOEFL, GMATが内容的には面白いかもと思ったけど、ものさしにできるかな。
[PR]
by hirommk | 2009-01-12 08:26 | Study | Comments(0)