北京

4泊したが今回もひたすらホテルとオフィスの往復。
朝8時半から夜11時まで。
で何も見ることはできなかったが、北京に着くとなにやら空港のなかからしてもやがかかってる。どうも霧じゃなくてにおいつき。
タクシーでホテルに向かうときももやってて何も見えぬ。
タクシーを降りるとせきが止まらなくなった。
これはひどい。
オリンピックでマラソンに出るのを拒否した人がいるのも納得。
道も歩く人とチャリとバイクと三輪タクシーと車が入り乱れて、クラクションの嵐。
わけわからん。
その上レストランに行っても英語がまったく通じない。
同僚の話す中国語も通じない。
メニューを持ってきてといっているのにレシート持ってきたり、、、
食事はわけもわからず注文してもまあ大体食べれるけど、食材が何なのかさっぱり?
そしてビールがどこでもぬるい。
「ピンビール!」と連呼すると、氷の入ったコップを持ってきたり。
まあとにかく何でも安いのは確か。
みんなで片っ端から注文してビールを一人5本くらい飲んでも一人当たり千円前後。
しかしこれは時間があってもあまり外を出歩こうという気にはなれない。
普通旅行に行くと早起きして散歩に出て写真を撮るけど今回ばかりはホテルの窓からの風景だけ。
e0064400_98856.jpg
e0064400_981682.jpg

[PR]
by hirommk | 2008-12-06 09:08 | travel | Comments(0)