バイク復活!!!

季節柄バイクにはどうせ乗れなかったが、たまに乗ろうとしてもぜんぜんエンジンがかからなくなってた。
これで税金と保険料だけ払い続けるのももったいないし、買い換えたいけど資金不足、売ろうにも動かないんじゃ売れんだろうし・・・
いちいち修理にお金をかけるのも癪だし、またレッカーして持っていったらエンジンかかってもって帰るとかからなくなったりじゃ困るし。

で何とかならんかと悩んだ挙句、とりあえず安いバッテリーに変えることにした。
何しろ中古で買ってそのままだから、とっくに寿命だろう。
毎回充電しては2回ぐらいかけると、へな~と何も言わなくなってしまうから乗る前日に充電して乗る前に取り付けるという面倒なことをしなくてはならない。
しかし本体もぼろいからあまり高いやつをつける気にもなれないし、ってことで
中国だか台湾製で2500円の送料600円。
e0064400_214853.jpg

日本製の1/3~1/4ほどだけど、まあ使えてるって言っている人もいるし。

それからエンジンがかかりにくいのは、ガソリンが腐ってるというか、結露して水がたまってたり、錆びてガソリンがエンジンまで行ってないとか、じゅないかな。
しかし中古で買って取扱説明書もないから、一般的なバイクの整備書とかネットの情報見てもどこがどこだかよくわからん。
前期型の人のHPでキャブのガソリンの抜き方がでてたからそれを参考にしようと思ったがやっぱりぜんぜん違った。
前期型では4mmの六角レンチを使うと書いてあったがそんなのはなさそう。
よ~くながめてると、なんとなくここじゃないか?
e0064400_21133092.jpg

でちょっとドライバーで緩めてみると液体が出てくる。
においはガソリンぽい。4つあるし、これに違いない!
しかし、ここでガソリン出すとしたにだらだらたれて、エンジンかけたらやばいだろう。
うまくフィットするチューブでもないかと思ったが、ない。
雑巾にしみこませるにも隙間狭いし、どのくらい出てくるかわかんないし、、、
で、シャボン液の入ってた入れ物がちょうどよかった。
e0064400_21163657.jpg


ひとつにつき2杯分ずつくらい出てきて、これをペットボトルに移すと結構な量になった。
見事な錆び色・・・
e0064400_21181160.jpg


そして新しいバッテリーを装着して、
e0064400_21185233.jpg


これでかからなかったら万事休すかな。
・・・かからない。
いろいろ揺らしたり、アパートの周りを押して回ってみるがエンジンが動く気配なし。
・・・だめか。

ふと押し掛けを思いつく。
実は押しがけってやり方知らなくて、Nにしたまま走りながらエンジンかけてみたりしてたけど、それって考えてみればエンジンとつながってないし、あんま意味ないよな。。。
でもNにするかクラッチ切ってないと動かせないし。
って、クラッチ切ったまま走って勢いついたらクラッチ離せばいいのか。なーる。
といろいろアパートの周りをぐるぐるしてたら、おお?なにやらエンジンに反応が。
で、何度かやったらかかったよ!
うーむ感動!
今さら押しがけのやり方に気づくのも何だけど、かなりバイクに詳しくなった気がするぞ。
トラブルだらけの中古車のおかげだな。
[PR]
by hirommk | 2008-03-09 21:29 | car and bike | Comments(0)