沖縄離島10島巡り 


今年のコウイチ誕生日旅行は沖縄離島めぐり。
3歳になると国内線もお金がかかるようになるから、ならば飛行機を使って北海道のスキーか、沖縄の海か。沖縄の会社の研究所も見てみたかったし、沖縄にはこれまで行ったことがなかったので沖縄にした。

ツアーと言うのはこれまで利用したことがなかったが、新聞にずいぶん安いプランが出ているし、自分で計画立ててる暇もなかったので初めて利用してみた。
おばちゃんたちとずっといっしょに行動することになるのかなあ、と少し恐れていたが、ツアーといっても単に飛行機と宿と現地のツアーがパックになったものだったので、同じ人たちと行動を共にすると言うわけではなかった。

空港で旗を持った添乗員にぞろぞろ付いていくじじばばたちの群れを見ていると、多少高くてもあれじゃなくてよかった、とつくづく思った。新聞に出ていたやつは定員オーバーでやや高いJALのパック旅行を選んだのだ。
とはいえ、5回の飛行機、数知れない船、借りきりタクシー、3泊分の宿、レンタカーなどを含んで10万弱だからずいぶんお得な感じはした。おまけにコウイチは完全にタダだし。

1日目
7時頃の電車でいざしゅっぱーつ!
e0064400_5312483.jpg


ちょうどお昼に那覇に到着。いきなり日差しが違う。
e0064400_5315260.jpg


食事をしてから石垣島へ。
しかし、ソーキそばというのは、ちょっとぼそぼぞしたうどんじゃないのかね。
2時半頃石垣島に到着!
e0064400_5304688.jpg


レンタカーで島を一周。まずは会社の研究所へ寄った。
新品の豪華な機械があふれていてちょっとうらやましい。トラクターに乗るコウイチ。
e0064400_532186.jpg


石垣島と言うのは、思ったより大きいような、やっぱり小さいような。
植生はさすがに違う。
e0064400_5323977.jpg


なにしろ1日を通して2-4℃程度しか温度差がない。今年はやや暑いようだが、真冬のはずなのに初夏の気持ちよさ。旅行中はほとんど1日中Tシャツ、半ズボン。
きれいな海だね~
e0064400_533137.jpg

e0064400_533455.jpg

e0064400_534040.jpg

e0064400_5343328.jpg


平久保崎灯台。
天気がいまいちだったが、ここからの眺めが一番よかった。
e0064400_5345511.jpg

e0064400_5351166.jpg


東京の感覚で言うと5時には暗くなってしまうから3時から観光を始めたんじゃ全然時間ないな、と思ったが6時半くらいまで全然明るい。あれ?南のほうって冬も日が長いんだっけ?と思ったら、朝は7時過ぎても真っ暗。南と言うより西にあるから時差があるんだな。
そうそう、行く直前に地図を見て、石垣って想像していたよりずっと遠かった。と言うか台湾のすぐそばじゃん。もっと海の孤島かと思っていたよ。

3時間で島内を一周。のんびり1週間くらい滞在すればもうちょっと発見があるかもしれないけど、海でのアクティビティーがなければ観光はこれで十分かな。
e0064400_5355665.jpg


今回借りたのはキューブ。形は結構いいと思っていたが、他はなんともとりえのない車だった。イスも座り心地が悪くて1時間も運転しているとへとへとになるし、とにかくかったるい走り。何でこんな車が売れるんだろうねえ。
e0064400_536252.jpg

というか、最近ほとんどまともな車に出会わないな。見た目からはちょっといいかも、と思っても実際に乗ってみると、なんじゃこりゃ、だよ。
いくら排気量が少なくとも、アクセルの踏み込みに比例した加速をさせることくらいできるだろうに。100キロで頭打ちになったっていいから。
何でこんなろくでもない走りの車があふれているんだ。こんなのしかないから、これが普通だと思っている人がこういうのを買い続けてメーカーも見かけといらん装備と燃費だけの車を増殖させてるんだろうね。
ちなみに今回、120キロくらい走って燃費は17キロくらい。まー燃費はいいけど、レンタカーはもう少し楽しい車が選べないものかな。
ちなみに、ガソリンはなんと148円/L!!!
もちろんレギュラー。いつも入れているハイオクより25円も高い!

それと話には聞いていたが、島内を走っている車は異常に遅い。遅いなんてもんじゃない。ほとんどクリーピング。アクセルがないんじゃない?と思えるくらい。
トラクターならまだわかる。軽トラも、まあ理解できる。でも排気量が3000くらいあるやつまでも、「とまるのか?とまるのか?」と思うくらい遅い。空いているところでは抜けるが、町の中では渋滞でもないのに渋滞並みのいらいらだった。

で、ちょっと約束の時間に遅れてしまったが夜は会社の人たちと飲み。
e0064400_537551.jpg

泡盛はきついかと思っていたが、古酒になって度数が上がってもストレートで飲めるのみやすさに驚いた。
予想外においしいものが多かった。特に酒のつまみに最適なものが多い。島ラッキョウとか。ゴーヤも全然苦くなくて食べやすい。調理方法のせいではないみたい。どこで食べても、いろんな調理法のを食べたがおいしかった。東京のほうで育てると苦味が出るのかな?
コウイチにはあまり食べられるものがないかと思ったが、ゴーヤも結構食べていた。
コウイチもずいぶん楽しかったようで、その後も食事時には「お兄ちゃんたちは?」と聞いていた。

一泊目はホテル日航八重山。結構立派だったがやや部屋の中のにおいが気になった。
[PR]
by hirommk | 2007-02-18 05:37 | travel | Comments(0)