砂沼サンビーチ

数日前に折り込み広告が入っていたのを見つけて、まさに絶好のプール日和になったので「茨城県唯一のジャンボプール」という砂沼サンビーチに行ってきた。今年の初プール。
場所はなんとなく会社に行くくらいの距離を予想していたが、予想外に遠く45キロ、車で1時間10-20分くらいかかった。

この天気だからさぞかし大混雑だろうと予想していたが、案外すいていて、一応テントを持っていったが、ビーチパラソルつきのいすをゲットできた。かなり古い感じはしたが、ガラガラと言うほどでもなく、適度な混み具合でなかなか快適であった。
駐車場が470円の入場料が一人1100円、中の自販機は普通の値段だし、結構リーズナブルにすごせる。

サマーランドのような派手なアトラクションはないが、プールは10種類あって、小学生くらいまでなら十分楽しめそうだ。監視員はやる気のなさそうな茶色いお姉さんたちがたくさんいたが、まず笛も吹かず、監視はゆるい。放送では長々といろいろな注意事項が流れているいて、特になぜかスイカの持ち込みはお断りします、と言うのをやたら強調していた。よほどの問題があったのか?
市民プールだとちょっとしたことでやたらとぴっぴとうるさく笛を吹かれるのがうざかったから、そういう意味でもなかなかよい。

そんなで、コウイチを遊ばせるにはかなりいい感じのところだったが、やっぱりちょっと遠いのが難だな。車で30分程度なら何度も行きそうだけど。

さあ、プールだよ。
e0064400_2322419.jpg


コウイチは朝「プールいこうか?」と言ったら、最初のうち「こわい」とかもいっていたが、そのうち「プール行きたーい」と玄関で一人で靴をはいて「みんな、ブーブでプール行くよ~」と「早く、早く」とせかしていた。
e0064400_2325692.jpg
e0064400_233861.jpg

一応全部のプールに入ってみたが、結局コウイチは幼児用の深さ20センチくらいの小さいプールが一番楽しそうだったかな。
e0064400_234314.jpg

波のプールはかなりでかい波が出て結構楽しかったが、コウイチはとうちゃんの背中にしがみついて固まっていた。あとでまた行こうとしたら「こわい」と絶対に近づかなかった。
とうちゃんは中学生以上の巨大滑り台をやってみたが、水を飲んで気持ち悪くなった。一昔なら何度でもやりたかっただろうが、1回で懲りた。歳かな。普通こういうのはすごい行列になっているが、ここでは中学生以上があまりいないのか、まったく列もなくすぐにできる。

手がしわしわになったよ、と見せている。
e0064400_2342699.jpg


あちこちに背中が真っ赤になったお父さんたちがいて哀れに思っていたが、自分も家に帰ってお風呂から出たら真っ赤かでひりひり痛い。
ついでにいくら水分をとってものどが渇いて、おなかがたぷたぷで気持ち悪いが、なおのどが渇く。あせもも痒いし、なかなかつらい季節だ。
e0064400_2344595.jpg

[PR]
by hirommk | 2006-07-16 02:34 | travel | Comments(0)