軽井沢-1

ふと思い立って木曜の夜に軽井沢に出発。
12時発、見事のノンストップで、200キロの道のりを2時間で軽井沢IC着。
そのあとの山道が真っ暗でちと苦労したが、まあ無事別荘に到着。
広々としてて実に快適だったが、2晩は灯油の入れ方がわからず凍えた。
e0064400_523956.jpg
e0064400_524820.jpg


コウイチは「あしでぽんぽん(サッカー)」が大いに気に入って3日間、ひたすらボールを追いかけて機敏な動きを見せていた。うちに帰ったらそんなスペースがないのが残念だ。

緑に赤は実に映える。
ずっと洗車していなくてどろどろだったけど。
e0064400_534152.jpg
e0064400_535426.jpg


この駐車場がなかなか曲者で、タイヤがはまって動けなくなったり、バンパーがこすって2度ほど外れかけたりと、ローダウンした車にはつらいものがあった。
で、早速ホームセンターで段差を埋めるパーツを買ってきた。

金曜は心配していた雨もなく、昼は塩沢湖、夜はトンボの湯でくつろいだ。

塩沢湖は、そういえば昔来たことがあった。楽焼に描いた風景で思い出したよ。
平日なだけあって、独り占め状態。
大好きなふね。
e0064400_542989.jpg
e0064400_545774.jpg
e0064400_55161.jpg
e0064400_56186.jpg
e0064400_563565.jpg


トンボの湯は実にいい湯だった。
この日はコウイチが実に珍しく妻と入ってくれたからのんびりできたし。
息を吸うとぷく~と体が浮いてきて、吐くとす~と沈んでいくのがまた気持ちいい。
普通のお湯でもこんなことできたかなあ?
何しろ一人でゆっくり使ったのは久しぶりで新鮮だった。
お湯もちょっとくせがあるけどなかなかおいしいかった。
1200円はちと高いけど、その価値はある。
と言うことで最終日も昼に行ってきたけど、夜のほうが雰囲気があっていい。
[PR]
by hirommk | 2006-05-29 05:06 | travel | Comments(0)