同い年

今乗っているアテンザが14年目になって、新しいアテンザからBMW, Mini, WRX, Golf GTI, スイスポなどMT設定のあって気になるやつを見て乗って、見積もりをもらって、それぞれ悪くないからいい条件が出るなら買ってもいいかな、ということでちょっと厳しめの値引きを要求して、納得できる提案があれば決めようという覚悟で何度も足を運んでいたけれど、どこも要求の半分~1/3程度の値引きが精いっぱいとかいうことで、こちらもすっかりやる気をなくすということを繰り返して、このままアテンザが骨董になるまで乗り続けるかとも思っていたが、ついに買い替え決定!
自分と同い年のシビック。

今回も半ば予想した通り、最初に行ったときは「この条件出してくれれば買う」、という条件の半分くらいが限界です、といわれて、じゃあいいですと帰ってきた。
そのあとお礼のメールが来たり、手書きのはがきが来たり、留守電が何度も入っていたが、一度覚めるともういいやってことで電話も出ないでいたら、「先日の条件を出せることになった」とのメール。100%の回答を出してくれるというなら無視するわけにもいかんと、台風の中再度商談に。
見積もりをよく見直すと、オプションに抜けているものや、同時に選べないはずのオプションになっていたりで、見積もりをやり直すと前回より+7万。
先方のミスもあったものの、ここで全部引けというのもむちゃな要求かなと+5万に納めてもらうことで契約。
やっぱり営業はべたなしつこさも大切だなと実感。
これまで商談を何度もしてきたけど、一回目の商談が決裂した後に他の営業マンはせいぜい定型のはがきやメールのお礼くらいで、再提案もなくてもう一度商談してみようという気にもならなかったし。

こちらはやたらコストパフォーマンスがいいと噂のスイスポ。一応乗っておかねば。
e0064400_23001685.jpg
e0064400_23001390.jpg
スズキはこれまで一度も足を踏み入れたことのないところだったが、やはりちっこい車ばかり。
その中でスイスポはちょっと大きめでそこそこ高級感もあるけど、ゴルフバックが入らん。。。
MTの試乗車もあって、街中を走り回るには十分な速さと乗りやすさ。
まあ通勤に使うだけならこれでもいいのだろうけど、これでもナビとかオプション付けて行くと250万。
うーん、今乗ってるアテンザの値段かい。

他のやつも、悪くはないけど、今乗っているアテンザに比べてそんなよくなるわけでもない、のに400万くらいして下取りはせいぜい5万とか10万。
なんかなっとくいかん。BMW乗っても3クラスくらいだと特に感動ないし。

でシビック。
Type Rは実車を置いてあるところがめったにないので、ベースとなるハッチバックを試乗。
e0064400_23003926.jpg
e0064400_23001073.jpg
e0064400_23000651.jpg
外見はそこそこ迫力あるけど、走りはそんなに印象に残らない。
内装はチープだな。シンプルな作りはいいのだけど、素材がだいぶ安っぽい。
トランクは広くはないけど、一応ゴルフバックはのる。

まあ基本的な素材としては許容範囲。TypeRの実車も見ていないし試乗もしていないけれど、FF世界最速車で満足できなければ、買える範囲の車で満足できる車などないだろう。
ハッチバックに比べて150万くらい高くて、保険料やメンテ費用を考えたら10年でさらに100万高くつくだろう。
しかし普通の車だと、まずホイールやらシートやらいろいろ手を加えると+50万、高級車であっても10年たてばほとんどタダになるのに対して、Type Rはこれ以上手を加える必要ないし、10年前のやつもほとんど最初の定価と同等でいまだ取引されているのを見ているのを見ると、事故って駄目にしない限りトータルではむしろ安くなるか、ほとんど同等のコストになる。
今度のを10-15年乗り続けたら、自分は60近くなっていると思えば、無難じゃない選択をできるのも最後の機会かも知らん。
じゃあ手の出る範囲で最もとがった選択をしよう。

TypeRといえばチャンピオンホワイト。思いっきりガンダム。
シャー専用にすれば日本の中でめったに被ることもないだろう。
e0064400_22595507.jpg
納車は一年先だけど、それまでにちょくちょく街中で見かけて新鮮さが薄れることもないはず。
楽しみに待っていよう。



[PR]
by hirommk | 2017-10-22 23:54 | car and bike | Comments(0)