ラマダン

5月末にインドネシアに行ったら、ちょうどラマダンが始まったところだった。
ホテルのレストランも、ミニバーですらお酒はこの期間出さないのだとか。
一応国際ホテルなんだけどな。
今回はCiptaとかいうショッピングモールとくっついたホテル。

e0064400_15211635.jpg
インテリアはちょっと独特だけど、こぎれいだし、結局モールの方に行く機会はなかったけど、長期滞在するなら便利かも。
前回のシャングリラに結構近い。シャングリラの半額くらい。

でもシャングリラだったらお酒出たかなあ?
韓国系のお客さんの工場だったから、お昼は韓国の家みたいなところで韓国料理、夜はお酒あるかなと期待して韓国料理屋に行ったけど、やっぱお酒はだめだった。
現地の人は朝5時から夜5時半まで水も飲まないのだとか。
5時半近くなるとレストランで待機して、モスクからのアナウンスがあるとみんな食べ始めるんだって。この暑さでは耐えられんな。

e0064400_15210609.jpg
現地の人もいろんなコンビニとか探し回ってくれたけど、見事にお酒はない。ノンアルコールビールなら置いてあるんだけど。。。
ところが最終日に行ったレストランではビール出せるって!感動して飲みまくった。
一応ビールのビンはテーブルの上には出さず、ホールの方でついで持ってくる。
でも、コップはビールジョッキだった。

ところで今回は香港乗換。
乗り換え時間が50分しかなくて、実際に飛行機降りてから搭乗時間までは30分もない。
デトロイトのようにすぐに乗り換えられると期待していたけれど、香港では乗換前に保安検査場を通らなくてはならない。しかも結構な行列。
ようやく抜けたときにはあと10分!!
焦って走ったが、広い広い!走っても走ってもつかない。
息を切らせて搭乗している行列ができているところ見てようやく一息。ところが乗ってから30分くらい動かない。なんだよ、という感じ。まあ荷物も載せかえているこんな乗り換え時間じゃ無理だよな。。。
帰りも同じく50分の乗り換え。今回はダッシュの体勢を整えて飛行機から降りて走り出そうとした瞬間後ろの方から「ジャパン?」とか言っているのが聞こえた。
ん?と戻ってみると乗り換え時間が短いから案内してくれるとクルーの人が秘密の道を通って乗り換え便まで連れて行ってくれた。おかげで搭乗まで20分くらい余裕があった。
もしかしたら行きの時もやってたのかもな。。

ところで香港は初めて。
空から見ると海も山もきれいで人が住んでいるところは高層ビルだらけ。
何とも独特の景観だな。
きっと町の中も普通の中国と違うのだろうな。ちょっとおりて散策してみたい。
e0064400_15212278.jpg
e0064400_15211964.jpg
e0064400_15211348.jpg

[PR]
by hirommk | 2017-06-25 15:44 | travel | Comments(0)