雪の手賀沼

なかなかないチャンスなので、朝、雪の手賀沼の写真を撮りに行った。
しかし着替えをしていたら、今日もコウイチが「あわわわ~」と泣きながら書斎に飛び込んできて、そのあと寝ないからごはんなどを食べさせていたらすっかり日が昇ってしまった。

日が昇ってもきれいはきれいだけど、やっぱり色のついた光がほしかったなあ。
自分が行った時間のもでかいカメラと三脚を持った人がたくさんうろうろしてたけど、たぶん日の出前はもっとすごい人だったに違いない。

しかし手賀沼まで行くのはかなり大変だった。ほかのカメラマンはRV車できていたようだが、うちの車は動かせない。歩いていくには遠すぎるし自転車で行ってきた。
しかしふかふか雪だったりゴリゴリ氷だったり、自転車で行くのも一苦労。
車道を走っているときに何気なくブレーキをかけたら激しく滑って転倒した。
バイク用の装備をしていたからなんともなかったが、自転車はチェーンがとれて、ちょっとやばかった。

やっぱりカメラマンにはRV車が必需品だな。
埴沙萌さんはたしか40万キロ走ったジープを乗り回してるそうだ。
ジムニーとかあったら気楽に出かけられそうでいいな、と思ったけど、たぶん年に数回しか出番ないだろうな。
e0064400_17575270.jpg
e0064400_17585076.jpg
e0064400_17591163.jpg
e0064400_17592744.jpg
e0064400_17594247.jpg
e0064400_17595626.jpg
e0064400_1801890.jpg
e0064400_1842685.jpg
e0064400_1804724.jpg

[PR]
by hirommk | 2006-01-22 18:02 | travel | Comments(0)