タイの田舎

今回はタイの北部の田舎とベトナム訪問。
タイの北部はバンコクから車で片道4-5時間。タイ人もめったにいったことがない、地名を言っても、「??」といった反応が多いところ。道中の景色もほとんど水田のような感じが続いて変化なし。
こりゃ大変だが、ここに勤めている日本人は毎週末バンコクまで出てくるのだそうだ。
家族をバンコクに住まわせている人は、家族に会いに来るけど、家族のいない人も毎週出てくるのだとか。
確かに何もないところだから、一人で週末過ごすのはつまらなそうだけど、往復10時間近くかけて毎週出てくるのもめんどくさそうだな。

バンコク1泊目はBTSからなるべく近いところということで、グランドスイスホテルというところにした。
今回はスイカのBTS版のようなRabbitカードを買ってみた。15回の回数券バージョン。手数料とデポジットを入れると550B、全部使っても一回あたり36B。短距離だと15Bくらいだからだいぶ高くつくな。
デポジットはカードを戻せば返してもらえるけど。いちいち小銭で切符を買わなくていいのは便利でいいのだけれど、エンポリオのフードコートでもこのタイプだと使えなかったし、チャージするタイプにすべきだったかな。
e0064400_1810613.jpg


ホテルは確かに駅から近い、部屋はぱっと見そこそこきれいで広いし、まあよさそうだと思ったが、夜中になると外でがんがんなっている音楽がやたらうるさい。14Fなのに。
隣の中国人の話し声やらビニールがさごそする音もつつぬけで、疲れて早く寝たいのにぜんぜん寝れない。夜1時頃になっても音楽がやまないし、これはたまらんと次の週末の分はキャンセルして、急遽別のホテルを予約した。洗面の水もなかなか流れないと思ってあとで見ると、下の方から漏れてトイレのほうが水浸しになってるし、、、
ホテルからの眺め。ナナ駅
e0064400_1810854.jpg


ルームサービス。
Mango with sticky riceが巻きずしみたいになってる。これじゃない!マンゴーがどっさり食べたかったのに。
e0064400_18101140.jpg



バンコクの1万円前後のホテルは、そこそこ快適にすごせるけれど、音が漏れていたり、空調の調節やらベッドやらの微妙なクオリティー違いで、ぜんぜん寝れなかったりする。我慢できるレベルだけど、仕事で行って全然寝れんというのは困るし。

さて、田舎町の方のホテルは、だいぶ古い感じだけど、部屋は結構趣があって悪くない。しかーし、蚊がやたらいる。寝ようとすると布団から出た手や脚を次々さされてかゆくて寝られない。
タイ人の同僚がホテルの人に掛け合ってスプレーしてくれたみたいだけど、隙間はたくさんあるからしばらくすれば次々やってくる。同僚はそんなさされなかったらしいけど、、
結局また4日間ほとんど寝られず。。1-2時時間うとうとした感じ。きつかった。
e0064400_18101313.jpg
e0064400_18101624.jpg

e0064400_18101937.jpg

近所のマーケットは活気あったけど、食べ物を買うにはちょっと勇気がいる。
e0064400_181513100.jpg


タイの田舎は物価は安い。ホテルや食事、車代、ビールなんかもバンコクの1/3くらい。とはいっても何もないな。英語もあまり通じない。
食べれるものもあまりないので、ビールはたくさん飲んだけど、一気に3キロくらいやせた。
一応世界遺産の公園があったのでちょこっとよってきた。
e0064400_18102566.jpg

e0064400_18102292.jpg


ちなみに道中のガソリンスタンドに会ったゲーム。どう見ても日本製ではなさそうだけど、日本語はあふれている。「速度」
e0064400_18151022.jpg

[PR]
by hirommk | 2015-07-13 05:42 | travel | Comments(0)