Club Med Kabira-4

お昼過ぎにナナミを見にクラブから連れて帰る。
最初は泣いてばかりだったけれど、昼ごろにようやく慣れて友達ができたらしい。

コウイチとママがテニスに行っている間に海とプールで遊ぶ。
ほとんど独り占め状態。
e0064400_0255655.jpg

膝までの海に入っただけで魚がたくさん見える。
e0064400_0255992.jpg

e0064400_02623.jpg


プールも独り占め。セーフジャケットで犬かき。縦横無尽に泳ぎ回っていた。
e0064400_026820.jpg

e0064400_0261144.jpg


スカッシュを教えてもらう。
英語だけどなんとなくわかってんのかな。
e0064400_0262211.jpg

一人でミニ卓球大会にも挑む。
e0064400_0262910.jpg

英語はやだとか外国はやだとか言っていたけど、外人に対する抵抗もなくなったかな。
食事の席も基本相席で英語でしゃぺることが多いし。

シーサーづくり
e0064400_026577.jpg



バーでジュースを飲みまくり。
e0064400_0262672.jpg

e0064400_0263318.jpg


ちょうどスタッフの入れ替わりの時期で、村長の交代イベントやら新しい人が入ってきたり、帰りの飛行機では務め終わって家に帰るスタッフと一緒だったり。
e0064400_0261676.jpg

e0064400_0261973.jpg


飛行機から見るサンゴ礁
e0064400_0361051.jpg

サンゴ礁は鍾乳洞みたいに地下で溶けてなくなっているところがあって、突然ボコッと穴が開いていたり、土台としてはちょっと怖いものがある。

帰りの飛行機は桜ジンベイ。
e0064400_036514.jpg

石垣出発が少し遅れたおかげで、那覇では乗り換え時間ゼロ、下りたらそのまま次の飛行機に乗ってすぐドアが閉まって出発という感じ。

最高の天候にも恵まれて最高の3日間。帰りには雨が降り出すし、あまりに絶妙なタイミング。
きっともう一度!と思って行ってもそう簡単には同じ風景を見ることはできないんだろうな。
Club Medはスタッフが魅力的だから、天気に恵まれなくてもそれなりに楽しめそうだけど。
中国資本に買収されるかもというニュースはちょっと心配。
[PR]
by hirommk | 2014-12-15 00:43 | travel | Comments(0)