筑波山


5-6回目となる筑波山。
5月の連休をのぞけばいつも閑散としていたが、今回は紅葉の季節のためか、何とパークアンドライド方式になっていて、わんわんランドに車をおいてすし詰めのバスでケーブルカー口まで行った。

870mほどの山だが、上に着くとけっこう寒い。
おむすびを食べた。
e0064400_09795.jpg

子どもが産まれる前に山登りをしていた頃は、こんな低い山、とばかにしていたが、子連れだとケーブルカーやロープ−ウェイで簡単に登れて、関東平野が一望できるのだから、なんとも有り難い。
e0064400_084943.jpg

峰の散歩道もなかなか気持ちがよい。
コウイチもけっこう歩いた。
e0064400_083465.jpg

他に全然山がないから、山のふもと付近でもなかなかすばらしい眺め。
e0064400_092393.jpg

ただ、帰りのバスがちっとも来なくて40分くらい待たされた上にすし詰めだったのは参った。
無料だから文句も言えないが、有料のTX駅ゆきはガラガラで次々来るのがハラが立つ。

コウイチの最近の言葉。
「あちっ」
熱いものがあると連発して触ろうとしない。
冷めても「あちっ、あちっ」を連発してなかなか触ろうとしないのは困るが、まあ、やけどの危険が減ったのは嬉しいことだ。
「おいしい」
お茶とか飲んだ後にけっこう言うようになった。
けっこうドスの利いた、と言うか、汚い怒鳴り声っぽい声も出すようになった。

合掌してお辞儀しながら「ごちそうさまでした」をしているところ。
e0064400_09439.jpg

まー、基本は良いんだけど、立ち上がって大声で
「あ”う”あ”ーでじあ”」
とか叫ぶのが何ともお下品だ。
[PR]
by hirommk | 2005-11-14 00:12 | travel | Comments(0)