九州旅行-2005秋 その1 結婚式

今年3回目の九州旅行。
旅行というか、親戚の結婚式だったのだけど、結婚式のあとに大分の先生の農場訪問をようやく実現することが出来た。

昨年から、大学時代に6年間お世話になった先生が大分の実家に戻って専業農家を始めていたのだ。
農家の出身だということは聞いていたし、ふるさとを愛していて、なんとか大分への研究室旅行が実現しないかなあ、などという話もたびたびされていたからUターン就農ということ自体には驚かなかったけど、40台半ばで助教授の職を辞して農業を、というのはやっぱり異例の決断。先生が農業をやっている現場も見てみたかったし、農業を通じて何を実現したいのかというような話も聞きたかった。

妻の実家が佐賀ということで、九州に行く機会はこれまでもたびたびあったので、そのたびに何とか大分方面に寄れないかなあ、と画策するものの、大人だけなら無理も利くけど、コウイチ連れ旅行ではなんともフットワーク悪く、佐賀と大分は九州の反対側ということもあってなかなか実現しなかった。
今回は福岡で結婚式、そのあと佐賀に帰りたいという妻を抑えて、2日間仕事を休んで大分行きがようやく実現。仕事のほうも金曜日に水曜締め切りの仕事が突然舞い込み、急遽妻に保育園の迎えを頼んで夜中までの残業でぎりぎり切り抜け。でも無理してでも行けてよかった!
 コウイチが生まれてからは、親類と同じくらいの子供のいる友達以外とはすっかり交流が途絶えてしまっていたし。まだまだコウイチからは目が離せないから以前のような付き合いは出来ないけど、少しずつ外との交流を増やしていきたいものだ。

話は戻って、10月22日福岡へ向かう。
九州に行くときはどういうわけか体調が悪くなったり、突然雪が降ってきたりとトラブルによく見舞われる。今回も前半はトラブル続きでうんざりする羽目になった。

2時半発の飛行機だから11時に家を出れば余裕、と思っていたが、なぜかカーナビが下道ルートを行けと言う。なぜ??無理やり高速を行くように設定すると、これまたなぜか外環を通るやけに遠回りなルートを行けと言う。おかしいなあ、とカーナビ無視していつものルートで行こうとしたら、なんと首都高はまっかっかで、湾岸ルート渋滞20キロ!!
大抵は渋滞してても高速をそのまま行ったほうが早く着くが、さすがに首都高で渋滞20キロは尋常ではない。
どうやらこのカーナビはなかなか賢かったらしい。
カーナビの到着予想時刻は、刻々と下方修正されていく。このままでは駐車場への到着は2時過ぎてしまう。
カーナビの地図はまっかっかでどこを行っても、渋滞は避けることは出来なさそうだが、何とか色の薄いところを探して下道に降りてまた首都高乗って、無事1時半に駐車場に到着したがへとへと。コウイチがずっと寝ててくれたのが救いだった。

カーナビ様様だったが、最後に一つおばかな事をしてくれた。目的地の駐車場はIC降りてすぐのところなのに、どういうわけかも一つ先のICで降りて戻るように指示された。おかげで高速代も300円無駄になるし・・・たぶん大通りの反対側にあったから回り道させたんだろうけど、何もIC一つ分の遠回りさせることはないだろうよ。

飛行機に乗ってからがまたちょっとした悪夢だった。まずはコウイチがじっとしていない。
座席のテーブルを出したり戻したりがんがんするから、やめさせるとぎゃ〜!
あちこち出歩きたがるが、満席で行くところもなく、座席に戻ろうとするとぎゃ〜!
その上、飛行機が高度を下げ始めたら突然耳に激痛が。
耳というより、目から花から口から頭全体神経を通じてピキ〜!と強烈な痛みが走る。
耳抜きをしようとするが鼻が詰まっていてどうにもならぬ。初体験の痛みだった。
飛行機を降りてからも耳が詰まった感じで聞こえないし、頭痛も治まらない。

夜は親戚とホテルの中華料理屋で食事をしたが、またコウイチがじっとしていない。
とにかく店の外に出て走り回りたがる。
みんなで代わりばんこに外に連れて行ったが、はだしでホテルのロビーやら階段を走りまわったり寝転んだり・・・あーあ。

ホテルの部屋に入っても、すぐに靴と帽子かぶって外に行きたがる。
まあ子供が動き回りたいのはわかるし、思い切り遊ばせたいのも山々だが、街中の高級ホテル内で他人に迷惑かけずに済むのは部屋の中しかないもんな・・・
とにかく不機嫌に暴れまわって11時くらいにようやく寝たかと思うと、すぐにぎゃ〜と泣き叫び、を繰り返して朝の4時くらいまで寝れなかった。
こりゃたまらん。というか、いったいこの底なしの体力はどうなっているのだ??

とりあえず出窓に上って外を眺めるのは気に入ったみたい。
しかし寒いからまくらを敷いて、とうちゃんの服を着せて、と。
e0064400_11728.jpg

e0064400_112476.jpg

お絵かき。
e0064400_104117.jpg

10月23日午前中はコウイチと2人で散歩に出かけた。
なんだか浮浪者まみれの異様な公園の中で遊んださ。

午後はいよいよタダマサ君の結婚式。
昨日も寝てないし、いつ昼寝するのかな〜?と思っていたが、これがいつまでたっても寝る気配なく、式場の外の廊下を走り回る。寝不足のナチュラルハイ状態になったコウイチはカナリヤバイ。ちょっと気に食わないことがあるともうわけもわからず騒いで手がつけられなくなる。
やばいぞ、やばいぞ〜、という頃に神前式の結婚式と写真撮影・・・
ほんとにどきどきした。途中で酒を飲ませてもらえずに少しぎゃ〜といったもの、何とか式をぶち壊すこともなく持ちこたえてくれた。写真撮影も無事こなし、披露宴。出たり入ったり、会場の後ろのほうや廊下で走り回ったりしていた。同い年の女の子がずっとおとなしくお母さんに抱っこされていたのが、うらやましいというか、不思議な感じがした。やっぱり一人目は女の子のほうが楽そうだなあ・・・

お騒がせしましたが、タダマサ君、おめでとー!
e0064400_10547.jpg

e0064400_102383.jpg

コウイチは披露宴終了3分前くらいに、とうちゃんに抱っこされたままようやく撃沈。
e0064400_0594230.jpg

その後は乗せられたベビーカーがひっくり返って頭をがこんと床にぶつけられようが何しようが、ひたすら眠りつづけ、次の日も8時過ぎに無理やり起こすまで眠りつづけたのでした。
[PR]
by hirommk | 2005-10-30 13:03 | travel | Comments(0)