手足口病

いざ佐賀から天草へ、という時に、何やらナナミが熱いような気がする。。。
熱を測ってみると39℃!
日曜だったので休日診療の病院に連れて行き、座薬をもらって出発。
まだぽつぽつは目立たないものの手足口病らしい。
熱は夕方には下がって笑顔も見られるようになったが、口が痛いらしく、食べ物も飲み物もだめなのが憐れ。風船のように膨らんでたおなかが一日もしたらぺったんこになった。

犬に餌をあげるのも興味津々。
e0064400_22502155.jpg

これではAFも厳しい。
e0064400_22501967.jpg


階段も楽しい。
e0064400_22501219.jpg


じーじと。
e0064400_22501712.jpg


e0064400_22501548.jpg


工房の入り口
e0064400_22501435.jpg


HDR、やっぱり妙なリアル感がある。
e0064400_2324984.jpg


今回のレンタカー、レガシィーB4。
e0064400_22502394.jpg

乗り換えるとしたら、一番可能性の高い候補としての試乗代わり。買うとしたらGTだけど。

トランクはなかなか深いけど、幅が足りないのか、今回の荷物のでかいスーツケース2つとベビーカーが入らず。マークXには入ったのに。スーツケース一つをナナミの席の前に何とか入れた。
走りはS#にするとなかなかきびきびしてストレスは感じない。スムーズなエンジンの回転と力強い加速は感じられるけれど、やはりMTに比べるとダイレクトな加速感は物足りない。
クルーズコントロールは便利だけど、どうせならアイサイトがほしい。そしたらペダル操作が半減する。
足を使わないとその分ハンドル操作に集中できるけれど、逆に操作が少ないと運転への集中力が維持できないかも。
それから加速減速までコンピューター制御されていると、電子系のトラブルがなんか不安ではある。アメリカのトヨタのリコール騒動じゃないけど、やっぱり複雑になると一般的には安全が強化される一方で、何か不安感もあるんだな。
アクセルもクラッチもブレーキもハンドルも機械的につながっている感覚はやはり捨てがたいものがある。
シートはちょっと高くてふわふわ感があってこれはレカロに替えたい。
燃費は表示されていた平均燃費が最初8キロ/時だったのが、徐々に上がって最終的には11キロ/時に。ずっとS#モードにしてた割にはなかなかいい。400キロ走って満タン31Lだったから実際にはもう少しいいかも。
なかなかいい車ではあったけれど、今乗ってるアテンザから乗り換えたいとは思わない。もし今車を持ってなかったら、GTのMTなら候補の筆頭に来るかも。
[PR]
by hirommk | 2011-08-02 23:27 | travel | Comments(0)