マレーシア出張


三度目のマレーシア。これまで空港、ホテル、オフィスをタクシーで移動しただけ。しょっちゅう外国に行ってても外国という感じがしないので、せめて電車くらい乗ってみたい。特に今回は中日がフリーだったので、ちょっと観光に繰り出してみた。

ちなみにこれがオフィス。ガラス張りでコイの泳ぐ池のある中庭がすべての部屋から見える。ラボも広々してるしうらやましい環境。
e0064400_23134864.jpg


まずはモノレールとタクシーを乗り継いでBatuCavesへ。ヒンズー教の聖地らしい。
e0064400_2314043.jpg
e0064400_231413100.jpg

e0064400_2314382.jpg

e0064400_23141137.jpg


巨大な洞窟にヒンズー教の神々がいて、エキゾチックな雰囲気。ちっこいさると鶏ががそこらじゅうにいて食べ物を狙っている。
e0064400_2327133.jpg


行きのタクシーはメーターが動いていて12RM。帰りは声をかけてくる人にいくらか聞くと駅まででいいというのに、電車でどこに行くんだとしつこい。駅まででも40RMとかいうし、いくらなんでもふっかけすぎだろ。いかにも見た目が怪しいし、交渉はやめた。別のタクシーのところに行ったら25RMとちょうど2倍か。20RMね、と言ってのせてもらった。乗ると「日本人か?日本人はみんなティティワングサに行けという」だって。まあ、地球の歩き方に書いてあるからね。
e0064400_23135892.jpg

ヤシの実が3RM。その場でなたで切ってくれる。

そのあとレイクガーデン目指してまたモノレールでKLセントラルへ。モノレールは本数も多いし結構きれいだし眺めもいい。値段も1-2RMと安い。
e0064400_23135012.jpg

e0064400_23135248.jpg


公園は地図で見ると駅のすぐそばなのに、ホテルの裏のはずなのに歩道が見当たらない。
駅の案内の人に聞くと隣の駅から行けと。普通電車はなんか汚い。
で隣の駅に行くが、これまた場所の見当はつくが適当に歩いてもちっともつかない。
意地になって歩いてようやく公園の中のバタフライパークを見つけてはいるが、暑くてたまらん、、、
水槽に入ったヤモリやクモやげじげじやサソリ、ばったなどが異常にでかい。カブトムシとヤモリくらいまではまあいいけど、クモとかサソリはやだなあ。外はいかにもそんなのがいそうなジャングルでちょっとぞっとする。

ピカピカのビルもたくさんあるが、手入れをしないとあっという間に朽ち果ててジャングルに戻ってしまいそう。
e0064400_23135678.jpg

きれいなビルの裏がジャングルみたいだったり、ちょっとした路地に入ると猛烈に汚いところで汚い人が吐いていたりする。
e0064400_23135421.jpg

ここはKLセントラル駅のすぐ下なのになんか恐ろしげな雰囲気。

KLタワーとツインタワーはどこからも見えてとりあえずそこを目指していけば帰れそうな気がするが、歩道がいきなりなくなっていたり、車線がやたら広かったり、結構車社会で歩きにくい。

人種も中国系からインド系、マレー系、黒人、白人、宗教もヒンズー、イスラム、仏教、貧富の差も激しくて、顔かたちも衣装も様々、電車に乗っていると不思議な感じがする。街を歩いていると病院の場所を聞かれたり、電車の切符の買い方を聞かれたりするし、一人でパン屋で食事してたら、いきなり聾唖だという女の子が隣に座ってキーホルダーを並べ始めたり、そういえば前回夜に外の屋台で食べてたらいろんな物売りとか体の不自由な物乞いとよってきた。かと思うとホテルのロビーにはランボルギーニ―が2台続いてやってきたり。このごった煮感がアジアって感じがするなあ。

ホテルは今回もシャングリラ。
e0064400_23141570.jpg

ビンラディン殺害で米系ホテルが狙われてると来る直前にメールが入ってちょっとびっくりしたけど、シャングリラは大丈夫かな。ジムがとても充実していていて気に入った。なんとサンドバックまである。浦安体育館が地震で休館中なので久々にフルでトレーニングした。日経新聞も部屋に勝手に届けられて、果物も置いてある。どうやって食べんのかな、とおもってたが、よく見れば引出しにフォークとナイフも入っていた。
[PR]
by hirommk | 2011-05-14 23:15 | travel | Comments(0)